teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:98/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

教科書採択に向けて-学習会

 投稿者:管理人メール  投稿日:2005年 5月11日(水)09時09分40秒
  通報
  子どもたちに渡せますか?
    あぶない教科書
    ~「つくる会」の歴史・公民教科書を斬る~

     日時:  5月22日(日) 18:00~20:30
     場所:  西区民文化センター会議室A
     参加費: 500円
      講師: 上杉 聰(関西大学講師)

       主な著書 
   『知っていますか?君が代・日の丸 一問一答』
   (解放出版社)、『脱戦争論』『脱ゴーマニズム宣言』
   (東方出版)、『よみがえる部落史』(社会思想社)

 平和と人権・教育問題に関心のある市民のみなさん。
今年2005年は、2006年から中学校で使用される教科書を採択する年です。
4月に文部科学省の教科書検定がすでに終わり、7月には広島県内で24地区ごと
に、教科書が採択される予定です。
さて、「つくる会」の歴史・公民教科書が検定を合格したことをめぐって、日本と韓
国・中国との間で大きな対立が起こっていることはご存じのことだと思います。私た
ちも、この教科書は広島では絶対に選んでほしくないし、子どもたちに渡したくない
と思っています。
しかし、広島県教委は、各市町担当者に対し「つくる会」の会報や自民党の方針案を
報じた産経新聞記事を配布し、「つくる会」教科書の採択を押し進める姿勢を示しま
した。公正であるべき広島県教委として、許されない行為です。
 「つくる会」の歴史・公民教科書のどこが問題なのか、何が危ないのか、上杉先生
を招いて一緒に学習したいと思います。ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしていま
す。

主催:2005年教科書採択問題・広島県民ネットワーク
                           連絡先 (0829)31-0876(柴田)
 
 
》記事一覧表示

新着順:98/103 《前のページ | 次のページ》
/103