teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:69/103 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

藤澤さんへ

 投稿者:反左  投稿日:2006年 1月31日(火)00時27分33秒
  通報
  相手にも家族がある、というのは当たり前のことです。単純なことですが、僕にだって自分の家族
がいます。友達もいます。好きな人もいます。そういった人たちが死んでいくのをみるのは耐えられないのです。彼らを守れるなら僕は自分の命など惜しくはない。「本当に家族を守りたいなら、たとえどこかの国から戦争がしかけられても、応じない勇気こそ、大切ではないでしょうか。」と
おっしゃられていますが、応じなければ家族や友達や恋人が殺されるのを黙って見ているだけですか?例えばあなたに子供(1歳~2歳くらいの)がいて、異国の兵士に殺されるのを黙って見ているだけですか?親ならば、子供を助けようと、敵と戦うのが普通でしょう。僕なら戦う。
 
 
》記事一覧表示

新着順:69/103 《前のページ | 次のページ》
/103