teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 所沢市の債務残高は1000億円(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


山口二郎さんの講演会のご案内

 投稿者:戦争させない・9条壊すな!総がかり松戸実行委員会  投稿日:2017年 9月24日(日)14時47分11秒
編集済
   9・29安倍改憲阻止! 総がかり松戸集会
 安倍政治を許さない
 松戸での秋の総がかり
  1000人アピール行動を成功させましょう


違憲の秘密保護法・戦争法・共謀罪法は廃止!
安倍政権は秋の臨時国会で
   9条改憲案の提出を狙う!?


  市民連合などで中心的役割
  市民と野党の共闘を推進!

  政治学者・法政大学教授
  山口二郎さんがお話しします。

   〈山口二郎さんプロフィール〉
    1958年(昭和33年)岡山県生まれ。政治学者・政治活動家。
    法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。
    専門は行政学、現代日本政治論。
    著書:「安倍晋三が<日本>を壊す」、「民主主義をどうしますか」、
       「憲法と民主主義を学び直す」(共著)など多数。


★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月29日(金) 午後6時30分~8時30分(6時開場)

  ◆会 場:松戸市民会館ホール
          ※下記に案内図あり

  ◆参加協力券:500円

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

安倍政権の改憲を許さない大運動への参加を呼びかけます!

〈 2020改憲を予告 〉
 5月3日の憲法記念日に、安倍首相は改憲の予告をしました。2020年には新たな憲法を施行すると宣言したのです。憲法9条の1項と2項はそのまま残して、3項に自衛隊を明記するというものです。
〈海外での無制限の武力行使が可能〉
 自衛隊が憲法に書き込まれたなら、現在の「必要最低限の実力組織」から「軍隊」となり、「戦力」も「交戦権」も承認されます。“後方支援”どころか、“前線”での戦闘にも参加できます。9条2項は空文化され、海外での無限定の武力行使に道が開かれてしまいます。
〈平和を願う全ての人が力を合わせましょう〉
 日本の政治は戦後最大の岐路に立っています。思想信条の違い、支持政党の違い、所属団体の違い等々を乗り越え、全ての平和を願う人々、民主主義を大切に思う人々が手を取り合って、安倍政権の改憲に反対する運動を広げましょう。憲法9条を守りましょう。
 あなたの参加を心から呼びかけます。
                       2017年8月21日 戦争させない・9条壊すな!総がかり松戸実行委員会



主催:戦争をさせない・9条壊すな・総がかり松戸実行委員会
連絡先:松戸市教職員組合気付 047-362-3738


会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html

主催者サイト
http://sogakari.com/?page_id=67



<余白>
 
 

狭山事件講演会のご案内

 投稿者:狭山事件にとりくむ東葛住民の会  投稿日:2017年 9月16日(土)23時45分2秒
編集済
  石川一雄さんは無実です!

狭山事件講演会のご案内

 2019年12月、東京高裁の門野裁判長(当時)は、証拠開示を勧告し、翌年5月に東京高検が一部の証拠開示をしました。「証拠を隠し続けることは正義に反する」という世論の盛り上がりに押され、検察はこれまでに187点の証拠を開示しました。しかし、これらは検察が認めている「段ボール箱に入れて積み上げれば2~3メートルになる」証拠のごく一部に過ぎません。
 ご存じの通り、石川さんを有罪とした証拠の一つに、石川さん宅から発見された被害者の万年筆があります。そして、その万年筆に入っていたインクは被害者が使っていたインクと違う色でしたが、別のインクが補充された可能性もあるとされていました。事件当時の鑑定では、元のインクの色は万年筆から検出されていませんでした。
 昨年8月、弁護団は万年筆に別のインクを補充しても元のインクの色が検出されるという鑑定書(下山鑑定)を提出しました。これは、DNA鑑定に匹敵する、石川さんが無実いう決定的な新証拠です。
 狭山事件は部落差別に基づく権力犯罪です。石川さんを有罪であるとする証拠は、次々と無罪の証拠に変わっています。石川さんは「全ての証拠を開示し、事実調べを行えば、私の無実は自ずと明らかになる」と繰り返し訴えています。
 青木弁護士の公演をお聞きして「無実の人は無罪に」という声をさらに大きくし、石川さんが元気の間に、無罪判決を勝ち取りたいと考えております。多くの人の方々の参加をお待ちしております。


 ●演 題:「最大の有罪証拠」が「最大の無実証拠」に転化
        ~やはり発見万年筆は被害者のものではなかった~
 ●講 師:青木 孝 弁護士(狭山事件再審弁護団)

 ※講演会終了後、講師の青木弁護士を囲んで交流会を予定しています。

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月24日(日)
           13:30~16:30(受付開始13:00)

  ◆会 場:松戸市民会館201会議室
          ※下記に案内図あり

  ◆資料代:300円

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

えん罪を叫びつづけて54年 ~ 石川一雄さんは無実です!
狭山事件の再審を実現しよう!
      署名運動にご協力下さい!


 半世紀以上、無実を叫びつづけている人がいます。石川一雄さん、78才。石川さんは1963年5月23日、突然逮捕され、身に覚えのない女子高校生殺害事件(狭山事件)の「犯人」にされてしまいました。無期懲役判決を受けた石川さんは、32年間もの獄中生活を余儀なくされ、今も無実を叫び、再審(裁判のやり直し)を求めています。石川さんを有罪とした判決に多くの疑問が明らかになっています。
 2006年5月23日、石川さんは弁護団とともに、東京高等裁判所に対して再審を申し立てました。54年に及ぶ無実の叫びを聞いて下さい。再審を求める署名運動にご協力をお願いします。


えん罪狭山事件とは‥‥
 狭山事件とは、1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高校生が学校帰りに行方不明となり、殺された事件です。警察は身代金を取りに現れた犯人を取り逃がし、世論の大きな非難を浴びました。捜査に行き詰まった警察は、被差別部落に見込み捜査を行い、石川一雄さん(当時24歳)を別件逮捕しました。そして、1ヶ月に渡り警察の留置場で取り調べ、ウソの自白をさせて犯人にでっち上げたのです。
 狭山事件は、被差別部落民を犯人視する差別意識や予断と偏見に基づいた捜査によるえん罪です。私たちは狭山事件の再審開始を求めるとともに、取り調べの可視化・証拠開示の法制化など、公平・公正な裁判を求める運動を進めています。



主催*狭山事件のとりくむ東葛住民の会
お問い合わせ*047-343-3803(神林)  090-4671-8248(龍)


●会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html



<余白>
 

元山さんの公演と話し合いに参加しませんか

 投稿者:未来をつくる・千葉7区市民連合  投稿日:2017年 9月13日(水)15時49分44秒
編集済
  「未来をつくる・千葉7区市民連合」
  市民活動に関わっている講師のお話を聞いて、
     日頃私たち市民の思いを語る会においで下さい。


 憲法が生きる未来を! 作るのは市民!

「安倍政権の改憲が意味するもの、そして私たち」
公演:ゲストティチャー 元 山 健 さん
《元山健さんプロフィール》1947年生まれ。早稲田大学法学部、大学院法学研究科博士課程を修了後、奈良教育大学、東邦大学勤務を経て、龍谷大学法学部教授に。「イギリス憲法概説」「現代日本の憲法」「総批判改憲論」など、共著・共編多数。現在龍谷大学名誉教授、法学博士。千葉県市民連合運営委員、13区市民連合共同代表。

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月18日(月・祝)13:30~16:30(開場13:00)

  ◆会 場:新松戸市民センター3階 第1・2会議室

  ◆資料代:300円

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

●未来をつくる・千葉7区市民連合の後援会
 安倍政権は、格差社会を拡大させ、この数年間で特定秘密保護法、安保法制、盗聴法、共謀罪と、次々と憲法違反の法案を強硬成立させて来ました。さらに、先の通常国会では、森友、加計、レイプもみ消しなど、政治を私物化する疑惑が次々と浮上してくる中で、情報隠蔽や説明拒否により、疑惑解消から逃げ回っています。
 さらに5月3日、安倍首相は憲法遵守義務のある立場にありながら、「憲法9条の改憲を行い、2020年に新しい憲法を施行したい」と明言し、自民党は年内にも自民党の改憲案を提示し、来年の通常国会で国民投票の発議を行うというとんでもない動きを始めました。
 こうした一連の動きに対して都民は、都議選を通じて安倍政権に厳しい批判を寄せ、自民党の歴史的惨敗を実現させました。
 私たちが70年以上の間、戦争に巻き込まれず、まがりなりにも平和で民主的な暮らしの中に生きてこられたのは、全て憲法のおかげです。誰もが日々の暮らしの隅々までもっと憲法の精神の行き届いた世の中にするためには、一体どうしたら良いのか、市民運動に関わってきた講師のお話を聞いて、日頃の私たち市民の思いを語り合い、ゆくゆくはその声を国政に届けていくための集いを持ちたいと思います。


主催:「未来をつくる・千葉7区市民連合」
賛同人:〈松戸市〉池田明子、佐藤光子、嶋村新一、松岡農、吉野信次
    〈流山市〉磯野よう子、乾えり、陣内隆之、鹿草賢四郎
    〈野田市〉小室美枝子、皆川純麿、渡邉勝男、佐藤秀樹
連絡先:嶋村 047-362-3738  磯野 090-2317-0898  渡邉 04-7123-2474




<余白>
 

第2回ちば6区市民の願いを語る会のお誘い

 投稿者:つながろう!ちば6区市民連合  投稿日:2017年 9月12日(火)22時10分34秒
編集済
   第 2 回 千葉6区市民の願いを語る会

  第1回では切実で生き生きとした要求がたくさん出ました。
  さあ、統一政策を準備しましょう。
  私たちの願いを反映させた野党統一候補で、衆議院選挙の勝利をめざしましょう。

 7月16日の第1回語る会では国政に対する要望を募り、
 6区立候補予定者の民進党生方幸夫さん、日本共産党の浦野真さんに聞いて貰いました。
 今回も野党と野党の立候補予定者に、参加を要請中です。


****************************************

   ◆日 時:2017年9月16日(土)13:30~15:45

   ◆場 所:松戸市民会館301会議室

   ◆資料代:300円


****************************************

 「つながろう!ちば6区(松戸南部・市川北部)市民連合は、
 衆院ちば6区の市民が、今年4月、設立した市民団体です。
 6区で安倍政権に反対し、生活と憲法を守る野党公法の一本化とその当選をめざしています。
 ご賛同いただき、ぜひ運営会議や「語る会」に出席して下さい。
 カンパで運営しているので、カンパを募集しています。


■主催:つながろう!ちば6区市民連合
 連絡先:浅川博之 090-9828-0156  e-mail hiroyuki.asakaw@nifty.com
     太田光征 047- 360 -1470  e-mail atasa@nifty.com




<余白>  
 

連続講座「憲法9条と北東アジアの平和を考える」ご案内

 投稿者:市民自治をめざす1000の会  投稿日:2017年 9月12日(火)15時55分37秒
編集済
  五回の連続講座「憲法9条と北東アジアの平和を考える」のご案内

 安倍政権の9条改悪をストップするために、
    北東アジアの平和を考えてみませんか?


●安倍政権は北朝鮮のミサイル攻撃・中国の脅威・爆弾テロを煽って世論を誘導し、9条改悪をめざす
 2017年5月3日憲法記念日、安倍首相は自民党総裁名で、日本会議系の改憲集会にメッセージを送り、「憲法9条1項と2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という「憲法改定・加憲」を提案しました。
 同日に、日本会議系で「日本政策研究センター」の伊藤哲夫代表・岡田邦宏所長・小坂実研究部長の著者名出、「これが我らの憲法改正案だ。護憲派よ、それでも憲法改正に反対か?」が出版されました。
 そして同日の「読売新聞」には安倍首相のインタビュー記事が大きく掲載され、「憲法改正を2020年に施行とし、第9条3項として自衛隊を明文化する」という趣旨を明らかにしました。
 護憲派の分断を狙った提案です。安倍種政権と日本会議が結託しての本格的な9条改悪のシナリオがスタートしました。
 更に、安倍政権と日本会議は、「北朝鮮」からのミサイル攻撃、中国の脅威を強調し、「爆弾テロ」の危機を煽れば、世論を一気に9条改憲に持って行けると判断しているのではないかと思います。


●第一回:朝鮮半島情勢と市民運動
      大変な事態の中で講師3人が提案

 7月18日(土)午後6時30分から、三人の講師、宋岩佑さん(朝鮮総連千葉県本部顧問)から、「なぜ朝鮮民主主義人民共和国はミサイルを発射するのか、平和問題をどう見ているのか」、郭秀鎬さん(在日韓国民主統一連合顧問)から「韓国・文在寅政権下の民主化と統一運動」、長沼節夫さん(元時事通信記者)から「朝鮮半島情勢と日本の市民運動」の提案を頂きました。
 三人から「米・朝間の核対立は一触即発の危機的状況に達している」こと、「米国が挑戦の最高指導者をターゲットにした『斬首作戦』『核先制攻撃』等の軍事行動を選択すれば、朝鮮は米国の心臓部を攻撃すると広言しているし、その手段を持っている」こと、「米朝対決の鍵は、朝鮮の『核放棄』ではなく、米国の『朝鮮敵視政策の放棄』である」こと、「朝鮮は戦争の危機をなくし、平和的な環境を築き、経済建設を推し進め、人民の生活を安定向上させようとの強い決意を持っている」こと、「さらに、民族の念願である南北統一を成し遂げようとしていることを正しく理解することが重要だ」等々の指摘がされました。
 私たちは、対立の根本に「未だ朝鮮戦争は終わっていない、停戦状態が半世紀以上にわたって続いている」という現実です。
 時間の関係で、充分な議論ができませんでしたが、日本は、多くの識者が指摘するように、戦争ができない国です。原発と大都市にミサイルを撃ち込まれたら、日本は壊滅します。北朝鮮危機に対しても、政治的解決しかないと思います。アジア諸国、とりわけ北東アジアでは、信頼関係を醸成させ、北東アジア非核兵器地帯構想を深め、市民外交を積極的に進めることが必要だと思います。



連続5回講座
「憲法9条と北東アジアの平和を考える」
第2回:北東アジア非核兵器地帯構想と朝鮮戦争の終結提案


 NPO法人ピースデポは、平和問題に関する系統的な情報・調査研究を通じて、草の根市民運動に貢献していこう、という目的で設立された市民団体です。一次情報に基づく正確で価値ある調査・分析・視点を提供していく、平和問題に関するシンクタンクをめざしています。また、その活動に必要な専従スタッフを含む体制は、市民からの資金と事業収入のみによって維持されています。
 ピースデポがめざす活動は、
1. 軍事力が平和の担保になるという常識が支配する世界の現状を変えるために、世界のNGOと連携した活動をめざしています。
2. 日本の市民が平和のために果たすべき役割を意識し、それを追求する活動をめざしています。
 こうした活動を進めているピースデポの湯浅一郎さんを迎えて、「北東アジア非核兵器地帯構想と朝鮮戦争の終結宣言」をテーマに論議します。ぜひご参加下さい。



 ◆日 時:2017年9月16日(土)pm5:00~pm8:00
 ◆講 師:湯浅一郎さん(NPO法人ピースデポ副代表)
 ◆会 場:ほくとビル4階会議室
 ◆参加費:300円

  ※会場・参加費は、下記の会も全て同じです。

第3回:11月18日(土)pm1:30~pm4:30
    ゲストに練馬アクションの池田五律さんを迎えて。
    「自衛隊の変貌と沖縄南西諸島のミサイル基地化」を考える。


第4回:1月中旬 武器輸出反対ネットワークの杉原浩司さんを迎えて。
    「進行する武器輸出をストップするために」を考える。

第5回:3月中旬 明星大学教員の竹峰誠一郎さんを迎えて。
    「核兵器禁止条約にみる『被爆国日本の幻想』」を考える。

主催:「たんぽぽ」編集部と市民自治をめざす1000人の会
連絡先:090-4606-9634(吉野)



<余白>
 

福嶋浩彦氏記念講演のご案内

 投稿者:未来をつくる・千葉7区市民連合  投稿日:2017年 5月13日(土)08時23分46秒
編集済
  「未来をつくる・千葉7区市民連合」
 発足集会においで下さい!


 未来をつくるのは “あなた” です!

 昨年7月に行われた参議院選、「市民連合」の献身的な努力により、32の全てで野党の統一候補を擁立することが出来、11の選挙区で勝利することが出来ました。
 今年、1月29日、「千葉市民連合」が発足され、早急に衆議院小選挙区の13の選挙区で市民連合を立ち上げる動きが活発になっています。私たちが住む千葉7区(松戸市の北西地域、流山市、野田市)でも相談会が開催され、以下の日程で発足集会を開催します。ぜひ、集会にご参加下さい。


記念講演・ゲスト 福嶋浩彦さん
「住民目線の政治!生活優先の経済!」を主張してきた福嶋さん
 “市民がつくる政治” について語って頂きます。


《 福嶋浩彦さんプロフィール 》
 1956年鳥取県生まれ。我孫子市議会議員を経て、我孫子市長3期12年。その後、内閣府行政刷新会議の事業仕分け人、消費者庁長官などを歴任。現在は中央学院大学教授。'16年参議院選では、鳥取・島根合区で市民野党の共同候補。著書「市民自治」(ディスカバー携書)他。
 福嶋氏の公式ホームページに詳しいプロフィールがありますので、ご覧下さい。

 http://fukushima-hirohiko.com/profile.php

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年5月21日 13:30~16:30(開場13:00)

  ◆会 場:流山市生涯学習センター多目的ホール

  ◆入場無料!


★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

●主催:「未来をつくる・千葉7区市民連合」
 賛同人:<松戸市>池田明子、佐藤光子、嶋村新一、吉野信次
     <流山市>磯野よう子、乾えり、陣内隆之
     <野田市>小室美枝子、皆川純磨、渡邊勝男
 連絡先:嶋村 047-342-4923 磯野 090-2317-0898 渡邊 04-7123-2474




<余白>


 
 

2017年流山・憲法集会のご案内

 投稿者:九条の会・流山  投稿日:2017年 5月 8日(月)22時27分33秒
編集済
  九条の会・流山主催
 2017年 流山・憲法集会

 日本国憲法の危機に直面して
   ~日本のジャーナリズムの衰退と萎縮から考える

「改憲原案の発議に向けて具体的な歩みを進める」と、自民党は、2017年度の運動方針に明記しました。国会では、衆議院も参議院も「改憲派」が三分の二を超えています。日本国憲法は危機的状況にあります。
 権力を批判する役目を担っているはずのジャーナリズムは、「衰退」とか「萎縮」とか指摘されています。
 森さんは、オウム真理教の問題で「A」「A2」という映画を作り、国内はもちろん国際的にも注目されました。
 今年の「流山・憲法集会」では、幅広い分野で活動をし、更にジャーナリズムのあり方についても発言されている森達也さんにお話し頂きます。


 *講師:森 達 也 氏(映画監督・作家)

 ●森達也氏のプロフィール
1956年、広島県呉市生まれ。映画監督、作家。明治大学特任教授。98年ドキュメンタリー映画「A」を公開、ベルリン映画祭に正式招待。「A2」では、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞。2011年「A3」で講談社ノンフィクション賞受賞。著書に「放送禁止歌」「死刑」「僕の歌、みんなの歌」「チャンキ」「神さまってなに」など多数。2016年に映画「Fake」公開。


★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年5月14日(日)
            開場 午後1時
            開会 午後1時30分


  ◆会 場:流山市立生涯学習センター多目的ホール
           つくばエクスプレス「セントラルパーク」駅下車徒歩3分
           改札口を出て左手の茶色の建物  ※下記に案内図あり


  ◆資料代:500円(18才以下無料)

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★


主催:九条の会・流山
連絡先:石林紀四郎 04-7154-7511 三原真子 04-7152-6559 山田洋子 04-7144-3993


会場案内図
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/access.html

主催者サイト
http://www.nagareyama9.org



<余白>
 

第3回「福島講座」のご案内

 投稿者:東日本大震災被災者支援千葉西部ネット  投稿日:2017年 5月 8日(月)21時33分9秒
編集済
  第3回「フクシマ講座」(学習会)

福島原発刑事訴訟の意義
 = 訴訟支援団佐藤和良団長のお話 =


 福島原発刑事訴訟とは
 東京電力福島第一原子力発電所の事故により、被害を受けた住民らが「福島原発原告団」を結成し、2012年に東電役員らを刑事告訴しました(津波対策を怠るなどして事故を発生させ、多くの死傷者を出した業務上過失致死傷罪)。
 しかし、検察庁は二度にわたり、全員を不起訴。そのため市民による検察審査会が「強制起訴」を決める議決を発表。ついに事故を起こした者の刑事責任を問う刑事裁判が開かれることが決定しました。
 この裁判は事故の真相を明らかにし、再び同じような悲劇を繰り返さないために、真の被害者救済につなげるために、とても重要な裁判となります。


●佐藤和良さんからのメッセージ
 未曾有の放射能汚染と長期にわたる被爆をもたらした事故の原因を究明し、刑事責任を明らかにする裁判が公正進められるよう、支援団に参加しともに支えて下さるよう訴えます。この国の法治国家としての中身を問い、真の被害者救済と人間の復興に道を開き、福島原発事故を顧みない誤った原発推進政策を止めさせましょう!

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ

  ◆日 時:2017年5月14日(日)14:00~16:30

  ◆会 場:ほくとビル4階会議室(松戸商工会議所となり)

  ◆話す人:佐藤和良さん

  ◆資料代:300円

   *学習会後交流会あり。希望者は+700円です。

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ

主催:東日本大震災被災者支援千葉西部ネット
   tel.047-360-6064

   http://2011shinsaichiba.seesaa.net/



<余白>
 

第13回演奏会のお誘い

 投稿者:東葛合唱団はるかぜ  投稿日:2017年 5月 2日(火)22時47分37秒
編集済
  東葛合唱団 はるかぜ 第13回演奏会

音楽構成 “沖縄物語”
   へいわってすてきだね


 ■指揮・作曲・演出/安藤由布樹
 ■ ピ ア ノ /戸梶江吏子
 ■振り付け /うすいゆうこ


★ 構 成
 ●第1部 合唱
    雨ニモマケズ
    智恵子抄
    高校三年生
    海 その愛
    春よ来い
    いのちの歌
    青葉の歌

 ●第2部 太鼓・民舞
    宇治川太鼓
    八木節
    銚子の太鼓
    東風
    ぶちあわせ太鼓

 ●第3部 音楽構成
    「沖縄物語 へいわってすてきだね」
    ~へいわってなにかな 優しい気持ちが虹になる! すてきだ!~


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

  ◆日 時:2017年5月7日(日)開場12:50 開演13:30

  ◆会 場:森のホール21 大ホール

  ◆前売り:大人1,500円 中・高生 800円 障がい者・小学生以下 500円
        ※当日券は200円増し

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

*主催:東葛合唱団はるかぜ
      太田 047-384-4759 田中 03-3600-2410
      sohta.2151@gmail.com
*後援 JCDA日本合唱指揮者協会
    松戸市教育委員会
    (公財)松戸市文化振興財団
    松戸市合唱連盟
    (協力) 沖縄県平和記念資料館


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

団員募集!
 この街が好き、歌が好きなあなたなら、経験、年齢は問いません。
 ぜひ、あたたかい風に吹かれながら歌いましょう!


■練習日:毎週木曜日 18:30~21:00
■会 場:松戸市勤労会館ホール
■会 費:1ヶ月 4,000円(入会金はありません)
■伝えたいことがあります。
  はるかぜは被災地南相馬に通い続けています。沖縄の平和を願います。
  沖縄学校公演・南相馬学校公演など、歌がつなぐ感動の活動!



*講 師 紹 介

常任指揮者:安藤由布樹
      魔法の手と言われたすばらしい作曲家。平和の曲を多数作曲。
ピアノ:美しい旋律で合唱を導いて。
アンサンブルトレーナー:大和幸子


*はるかぜ “郷土部”
 太鼓・笛・三味線・民舞に磨きをかけて練習しています。コンサート2部では、
 子供から大人まで、元気な太鼓や踊りを繰り広げます。どうぞお楽しみに!


*はるかぜ “歌声喫茶”
    ♪♪ 毎月第3日曜日 14:00~
  ♪♪ 日暮町内会館 2階ホール
  ♪♪ 参加費・500円
 懐かしい歌、元気の出る歌、みんなで歌う場所です。どなたでも大歓迎!
 アコーディオン中心に、ピアノ・ギターなど、楽しいことこの上なし!




<余白>
 

岸井成格さん講演会のご案内

 投稿者:2017松戸憲法記念日の集い実行委員会  投稿日:2017年 4月27日(木)22時29分48秒
  2017年松戸憲法記念日の集い
  岸井成格(きしいしげただ)さん講演会


 守りぬこう! 憲法9条 不戦の誓い
   ‥‥戦争をゆるさない!みんなの声と力をあつめて


 戦争は、若者から夢と青春を奪い、愛する家族を奪います。私たちは「若者に銃を持たせない、血を流させない」ことを願い、平和を守りたいと強く願います。
 私たちの国は今、大きな転換点を迎えています。現政権は昨秋「安保関連法」を強行成立させました。今年に入り、「憲法を改正する」と国会で宣言し、衆・参両議院で憲法審査会を再開して「改憲の発議」をめざしているのです。
 更に、南スーダンに自衛隊を派遣しています。また、沖縄の辺野古では、民意を無視して、美しい海を埋め立て、米軍のための新基地建設を強行しています。
 福島第一原発事故の被害は広がる一方なのに、川内原発を始め再稼働が目白押しです。
 今回は、庶民の目線で、戦争と平和の問題をマスコミの場から警鐘を鳴らしてこられた岸井成格さんが、お話をして下さいます。
 「戦争のない時代をいつまでも」は、全ての国民の悲願です。私たちができること、しなければならないことをご一緒に考えてみませんか。


《岸井成格さんのプロフィール》
1944年、東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、毎日新聞社に入社。ワシントン特派員、政治部副部長、論説委員、政治部長、編集局次長、論説委員長などの要職を経て、記者のトップである主筆を3年間務める。毎日新聞特別編集委員(役員待遇)。
TBSテレビの「サンデーモーニング」のコメンテーター。2016年3月まで同局の「NEWS23」のアンカーとして活躍。著書も「永田町の通信簿」(作品社)「偽りの保守・安倍晋三の正体」(講談社)など多数。


*講演会は二部に分かれていて、第二部で岸井さんの講演があり、その前の第一部では、
 イベントがあります。杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」の一部を上演いたします。
 出演予定:新南田ゆりさん 女屋哲郎さん 安藤由布樹さん


 6000人のユダヤ人の命を救った人道の外交官 オペラ「杉原千畝物語」
 脚本/新南田ゆり 作曲/安藤由布樹


 オペラ完成に向け「命のビザ」発行の地リトアニアへ、その後も何度となくリトアニアへ‥‥リトアニア国立劇場、そして東京で何講演も行われたすばらしいオペラです。「頼ってくる人たちを見捨てるわけにはいかない」と、民族を越えた愛こそ平和につながることを描いた作品です。

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年5月3日(水)
          13:00~16:00(開場12:00)
            第一部 イベント 30分
            第二部 講演   90分
            質疑応答 20分間


  ◆会 場:松戸市民会館ホール

  ◆参加費:500円(資料代を含む) ●18才以下無料

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★


主催*2017年松戸憲法記念日の集い実行委員会(代表:近藤宙哉 tel.047-385-4159)
後援*松戸市、松戸市教育委員会、朝日新聞千葉総局、毎日新聞千葉支局、
   東京新聞千葉支局、千葉日報社、松戸よみうり新聞 他


主催者サイト
http://sensounohouki.blog.fc2.com/

会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html



<余白>
 

レンタル掲示板
/43