teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 所沢市の債務残高は1000億円(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


憲法9条と北東アジアの平和を考える」のご案内

 投稿者:市民自治をめざす1000人の会  投稿日:2017年11月13日(月)21時50分54秒
編集済
  連続5回講座
「憲法9条と北東アジアの平和を考える」のご案内

第3回:「自衛隊の変貌と沖縄南西諸島のミサイル基地化」

 201年7月1日、安倍政権は閣議決定により集団的自衛権の行使を容認し、2015年9月、戦争法を成立させた。具体的には南スーダンPK0出、陸上自衛隊が駆けつけ警護で、武器使用を認める事になった。初めて、自衛隊が「殺す」「殺される」関係に入った。

 一方、沖縄では、高江・辺野古の米軍基地建設をめぐり、激しい反対運動が行われている。そして、沖縄南西諸島防衛という名の下に、与那国島、石垣、宮古、奄美と、自衛隊基地が計画・建設され、自衛隊の配備強化が図られている。
 長年にわたり、自衛隊練馬駐屯地に対する反対運動を行っている池田五律さん(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)に、首都圏の運動から見た自衛隊基地の変遷、自衛隊はどこに向かっているのか、自衛隊の姿を聞きます。

 また、沖縄南西諸島のミサイル基地化の動きが北東アジアの安全保障問題にとって、どのような変化をもたらすのか、考えていきたいと思います。


★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★

  ◆日 時:2017年11月18日(土)pm1:00~15:15

  ◆講 師:池田 五律さん(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)

  ◆会 場:ほくとビル4階会議室

  ◆参加費:300円


★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★

安倍政権の9条改悪をストップするために、
 北東アジアの平和を考えてみませんか?


安倍政権は、総選挙の中でも「北朝鮮」の核・ミサイル開発の脅威を煽って世論を誘導し、
9条改悪をめざす戦略を貫き、3分の2の議席を確保


 安倍政権は5月3日憲法記念日、自民党総裁名で、日本会議系の改憲集会にメッセージを送り、「憲法九条第一項と第二項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という改憲案を提案し、「2020年新憲法の施行」まで謳いました。
 それから4ヶ月後に、臨時国会冒頭解散(9月28日)を画策、総選挙に打って出ました。野党の分断と体制がとれない中で改憲勢力が3分の2を占める結果となりました。9条改悪を明確に反対した立憲野党(立憲民主党、共産党、社民党)は、公示前から69議席に伸ばし、中でも立憲民主党は、公示前12議席から55議席に躍進しました。
 安倍政権の本格的な9条改悪のシナリオがスタートします。本年の通常国会では、9条改悪や緊急事態条項を含めた自民党の「改憲案」が衆参憲法審査会で論議され出します。「2020年新憲法施行」の日程にはこだわらないと言いながら、安倍政権は日本会議と結託して、憲法改悪の動きを加速するでしょう。
 今回の総選挙、野党の分断で安倍政権に3分の2を許しましたが、依然として安倍政権を支持しない国民が多数を占めています。今後衆参院での「国会発議」まで持ち込まれた際に、「憲法9条を変えさせない」声をどれだけ拡大できるかが勝負となります。
 「安倍9条改憲NO!全国アクション」が提起する3000万全国統一署名を成功させる運動が重要になります。各地で頑張っている総がかり行動や市民連合党と連携しながら、一大国民運動にしていくことが求められています。
 そのためにも、北東アジアの平和を構築する観点からの5回の連続講座を成功させたいと思います。


*第2回講座の報告
 タイトル:北東アジア非核兵器地帯構想と朝鮮戦争の終結提案

 9月16日の夜、ゲストにピースデポ副代表の湯浅一郎さんを招いて、上記のテーマで論議しました(参加者12名)。
 北東アジアの安全保障環境は、欧州全域のような安全保障会議がなく、分断されていて開催できない。朝鮮半島では、北朝鮮と米国で、戦争が終わっていないこと。その事を国民のどれだけが知っているのか。
 北朝鮮をつぶすために、米韓合同軍事演習等が韓国軍30万人、米軍1.5万人の参加で、再上陸訓練、指導者の斬首作戦などが繰り返されてる中で、北朝鮮の核とミサイル開発が強化されて来た。
 北東アジアの非核化の道にとって、北東アジア非核兵器地帯構想が重要である。現在、世界で5つの非核兵器地帯条約があり、南半球は非核兵器地帯となっている。
 朝鮮半島では、朝鮮戦争の停戦協定を平和協定に変える事、そのためにも、韓国民衆・政府と日本の市民の連携が重要である。
 私たちは、市民に「朝鮮戦争は終わっていない」ことを周知する事、停戦から平和協定へ、非核兵器地帯へ、軍事力に頼らないで平和を作れる事を訴えていく事が重要だとの提案を受けました。
 問題提起を受けた後に、参加者全員から、質問や論議がされました。



主 催:「たんぽぽ」編集部と市民自治をめざす1000人の会
連絡先:090-4606-9634(吉野)




<余白>
 
 

第4回福島講座のお誘い

 投稿者:震災被災者支援ネット千葉  投稿日:2017年11月13日(月)15時35分52秒
編集済
  第4回福島講座
見て、感じて、考えた福島の今
= 3.11から6年8ヶ月、現地映像による報告会 =


◆除染はどこまで進んでいるの? 放射性廃棄物処理は?
◆住民は戻ってきている?子ども達は?
◆商店、病院、学校などのインフラはどうなっている?
◆甲状腺ガンは増え続けているの?


===================================

  ●11月18日(土)15:30~17:50
  ●松戸市民会館 101
  ●資料代 500 円


===================================

〈 報告者 〉
◎武笠紀子さん
 反原発自治体議員・市民連盟共同代表、「福島を忘れない!全国シンポジウム実行委員会」などで活動。元松戸市議。
◎増田薫さん
 原点は3・11。放射能汚染のホットスポットになってしまった松戸市‥‥子どものいのちと健康を守るために活動してきました。
 母親の声を政治の場に届ける必要性を感じ、市議会議員に。母親の目線で活動し続けています。



東日本大震災被災者支援千葉西部ネット
 松戸市松戸1879-24 ほくとビル5階 tel.047-360-6064
※私たちは2011年6月から放射能測定した有機野菜を南相馬市学校給食センターに送る活動を今も続けています。


〈振込先〉
郵便振替口座 00130-3-385863
口座名称 雑誌たんぽぽ 震災被災者支援ネット千葉




<余白>
 

松戸市自主夜間中学校の記念公開授業のご案内

 投稿者:松戸市に夜間中学項をつくる市民の会  投稿日:2017年10月 9日(月)17時51分35秒
編集済
  松戸自主夜間中学
開講3,000回記念公開授業


 NPO法人松戸市に夜間中学をつくる市民の会が運営する「松戸自主夜間中学校」は、83年8月に開講し、現在35年目の活動に入っています。開講回数はまもなく3,000回を迎えます。
 この度、講師に前川喜平さんをお迎えして、記念の公開授業を開催します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。


ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ

  ◆開催日:2017年10月17日(火)
          18:30~20:45(開場18:00)

  ◆会 場:松戸市民会館ホール

  ◆参加費:無料


    ※先着1,000名様に限りご入場頂けます

ΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦΦ


講師 前文部科学省事務次官
前川喜平
(まえかわきへい)さん

《前川喜平さんのプロフィール》
 1955年、奈良県御所市に生まれる。79年に東大法学部を卒業し、文部省(現在文部科学省)に入省。初等・中等教育局長、文部科学審議官を経て、2016年に文部科学省事務次官に就任。17年1月退任。
 初中教育企画課長の時、小泉内閣が進めた三位一体改革は義務教育の機会均等が保障できなくなるとして、義務教育費国庫負担制度の堅持を主張した。
 加計学園問題では、国会の参考人招致の歳「極めて薄弱な根拠で規制緩和が行われた。公平、公正であるべき行政のあり方がゆがめられた」と述べる。
 夜間中学で学ぶ人たちのことへの理解がことのほか深い。



主催:NPO法人 松戸市に夜間中学をつくる市民の会
問い合わせ先:047-703-1232 又は 090-3103-1006(榎本)


●会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html

●関連サイト
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201702/CK2017022302000183.html
https://mainichi.jp/articles/20170223/ddl/k12/100/119000c
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kyouiku/oshirase/yakantyugaku/sitteimasuka.html
https://matsudoyakanchu.jimdo.com
http://matsudo-tsushin.com/962.html



<余白>
 

第45回松戸市母親大会のご案内

 投稿者:第45回松戸市母親大会実行委員会  投稿日:2017年10月 9日(月)15時28分21秒
編集済
  ● 生命を生み出す母親は 生命を育て 生命を守ることをのぞみます ●

第45回 松戸市 母親大会
    生かそう憲法、子ども達に平和を!


***********************************

  ◆日 時:2017年10月14日(土)
         10:00~15:30(受付9:30開始)
  ◆会 場:森のホール
       ※下記に案内図あり
  ◆会員券:1,000円

***********************************

★分科会 10:00~12:30

1.安心して暮らせる介護保障は?
  「我が事丸ごと」っていうけれど‥‥ 松本 悟さん(元千葉労連議長)
2.戦争は教室から始まる?!
   道徳が教科になり、評価されるって‥‥ 角谷 信一さん(元県立高校教員)
3.“みんなちがって みんないい”
   子育てで大事にしたいこと‥‥ 伊瀬 玲奈さん(和洋女子大学準教授)
4.作って遊べるおもちゃ作り(子ども参加)‥‥理科サークルの皆さん
5.見学分科会〈 受付4階 〉
    1. 千駄堀の自然と親しもう(21世紀の森と広場散策)
    2. みんなで知ろう 松戸の歴史(市立博物館見学 70歳未満入館料あり)


★全体会 13:30~15:30(4階レセプションホール)

 ◎経過報告・分科会報告

 ◎文化行事 
  橋本のぶよさんコンサート ~ 子どもも大人も生の文化に触れて心豊かに!
  *あきらめない やがて来る未来を信じてる*
   平和や環境問題など、地域に根ざして音楽活動
   歌い続けて41年、変わらぬ透き通った美しい歌声!


 ◎大会アピール


《お昼の食事について》
 会場の会議室・和室等でお弁当は食べられます。レセプションホールはコンサートのリハーサルに使用されますので、使えません。
 2階にレストラン・森の広場内に「カフェテラス」「里の茶屋」、博物館内に「喫茶コーナー」があって、軽食をとる事はできますが、近くには食事をとれるところはありません。
天気が良ければ、広場でお弁当を食べる事は可能です。


《バスの時刻表・土曜日》
八柱発 小金原団地循環 9:00 9:21 9:41
新松戸駅行 9:11 9:31 9:51
新松戸発八柱行き 8:54 9:14 9:33


主催*第45回松戸市母親大会実行委員会
   tel. 047-388-8636  fax. 047-388-8733
後援*松戸市教育委員会

会場案内図
http://www.morinohall21.com/event/access1.html

主催者サイト
http://hahaoyataikai.jp



<余白>
 

山口二郎さんの講演会のご案内

 投稿者:戦争させない・9条壊すな!総がかり松戸実行委員会  投稿日:2017年 9月24日(日)14時47分11秒
編集済
   9・29安倍改憲阻止! 総がかり松戸集会
 安倍政治を許さない
 松戸での秋の総がかり
  1000人アピール行動を成功させましょう


違憲の秘密保護法・戦争法・共謀罪法は廃止!
安倍政権は秋の臨時国会で
   9条改憲案の提出を狙う!?


  市民連合などで中心的役割
  市民と野党の共闘を推進!

  政治学者・法政大学教授
  山口二郎さんがお話しします。

   〈山口二郎さんプロフィール〉
    1958年(昭和33年)岡山県生まれ。政治学者・政治活動家。
    法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。
    専門は行政学、現代日本政治論。
    著書:「安倍晋三が<日本>を壊す」、「民主主義をどうしますか」、
       「憲法と民主主義を学び直す」(共著)など多数。


★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月29日(金) 午後6時30分~8時30分(6時開場)

  ◆会 場:松戸市民会館ホール
          ※下記に案内図あり

  ◆参加協力券:500円

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

安倍政権の改憲を許さない大運動への参加を呼びかけます!

〈 2020改憲を予告 〉
 5月3日の憲法記念日に、安倍首相は改憲の予告をしました。2020年には新たな憲法を施行すると宣言したのです。憲法9条の1項と2項はそのまま残して、3項に自衛隊を明記するというものです。
〈海外での無制限の武力行使が可能〉
 自衛隊が憲法に書き込まれたなら、現在の「必要最低限の実力組織」から「軍隊」となり、「戦力」も「交戦権」も承認されます。“後方支援”どころか、“前線”での戦闘にも参加できます。9条2項は空文化され、海外での無限定の武力行使に道が開かれてしまいます。
〈平和を願う全ての人が力を合わせましょう〉
 日本の政治は戦後最大の岐路に立っています。思想信条の違い、支持政党の違い、所属団体の違い等々を乗り越え、全ての平和を願う人々、民主主義を大切に思う人々が手を取り合って、安倍政権の改憲に反対する運動を広げましょう。憲法9条を守りましょう。
 あなたの参加を心から呼びかけます。
                       2017年8月21日 戦争させない・9条壊すな!総がかり松戸実行委員会



主催:戦争をさせない・9条壊すな・総がかり松戸実行委員会
連絡先:松戸市教職員組合気付 047-362-3738


会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html

主催者サイト
http://sogakari.com/?page_id=67



<余白>
 

狭山事件講演会のご案内

 投稿者:狭山事件にとりくむ東葛住民の会  投稿日:2017年 9月16日(土)23時45分2秒
編集済
  石川一雄さんは無実です!

狭山事件講演会のご案内

 2019年12月、東京高裁の門野裁判長(当時)は、証拠開示を勧告し、翌年5月に東京高検が一部の証拠開示をしました。「証拠を隠し続けることは正義に反する」という世論の盛り上がりに押され、検察はこれまでに187点の証拠を開示しました。しかし、これらは検察が認めている「段ボール箱に入れて積み上げれば2~3メートルになる」証拠のごく一部に過ぎません。
 ご存じの通り、石川さんを有罪とした証拠の一つに、石川さん宅から発見された被害者の万年筆があります。そして、その万年筆に入っていたインクは被害者が使っていたインクと違う色でしたが、別のインクが補充された可能性もあるとされていました。事件当時の鑑定では、元のインクの色は万年筆から検出されていませんでした。
 昨年8月、弁護団は万年筆に別のインクを補充しても元のインクの色が検出されるという鑑定書(下山鑑定)を提出しました。これは、DNA鑑定に匹敵する、石川さんが無実いう決定的な新証拠です。
 狭山事件は部落差別に基づく権力犯罪です。石川さんを有罪であるとする証拠は、次々と無罪の証拠に変わっています。石川さんは「全ての証拠を開示し、事実調べを行えば、私の無実は自ずと明らかになる」と繰り返し訴えています。
 青木弁護士の公演をお聞きして「無実の人は無罪に」という声をさらに大きくし、石川さんが元気の間に、無罪判決を勝ち取りたいと考えております。多くの人の方々の参加をお待ちしております。


 ●演 題:「最大の有罪証拠」が「最大の無実証拠」に転化
        ~やはり発見万年筆は被害者のものではなかった~
 ●講 師:青木 孝 弁護士(狭山事件再審弁護団)

 ※講演会終了後、講師の青木弁護士を囲んで交流会を予定しています。

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月24日(日)
           13:30~16:30(受付開始13:00)

  ◆会 場:松戸市民会館201会議室
          ※下記に案内図あり

  ◆資料代:300円

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

えん罪を叫びつづけて54年 ~ 石川一雄さんは無実です!
狭山事件の再審を実現しよう!
      署名運動にご協力下さい!


 半世紀以上、無実を叫びつづけている人がいます。石川一雄さん、78才。石川さんは1963年5月23日、突然逮捕され、身に覚えのない女子高校生殺害事件(狭山事件)の「犯人」にされてしまいました。無期懲役判決を受けた石川さんは、32年間もの獄中生活を余儀なくされ、今も無実を叫び、再審(裁判のやり直し)を求めています。石川さんを有罪とした判決に多くの疑問が明らかになっています。
 2006年5月23日、石川さんは弁護団とともに、東京高等裁判所に対して再審を申し立てました。54年に及ぶ無実の叫びを聞いて下さい。再審を求める署名運動にご協力をお願いします。


えん罪狭山事件とは‥‥
 狭山事件とは、1963年5月1日、埼玉県狭山市で女子高校生が学校帰りに行方不明となり、殺された事件です。警察は身代金を取りに現れた犯人を取り逃がし、世論の大きな非難を浴びました。捜査に行き詰まった警察は、被差別部落に見込み捜査を行い、石川一雄さん(当時24歳)を別件逮捕しました。そして、1ヶ月に渡り警察の留置場で取り調べ、ウソの自白をさせて犯人にでっち上げたのです。
 狭山事件は、被差別部落民を犯人視する差別意識や予断と偏見に基づいた捜査によるえん罪です。私たちは狭山事件の再審開始を求めるとともに、取り調べの可視化・証拠開示の法制化など、公平・公正な裁判を求める運動を進めています。



主催*狭山事件のとりくむ東葛住民の会
お問い合わせ*047-343-3803(神林)  090-4671-8248(龍)


●会場案内図
http://www.city.matsudo.chiba.jp/shisetsu-guide/kaikan_hole/shiminkaikan/accessmap.html



<余白>
 

元山さんの公演と話し合いに参加しませんか

 投稿者:未来をつくる・千葉7区市民連合  投稿日:2017年 9月13日(水)15時49分44秒
編集済
  「未来をつくる・千葉7区市民連合」
  市民活動に関わっている講師のお話を聞いて、
     日頃私たち市民の思いを語る会においで下さい。


 憲法が生きる未来を! 作るのは市民!

「安倍政権の改憲が意味するもの、そして私たち」
公演:ゲストティチャー 元 山 健 さん
《元山健さんプロフィール》1947年生まれ。早稲田大学法学部、大学院法学研究科博士課程を修了後、奈良教育大学、東邦大学勤務を経て、龍谷大学法学部教授に。「イギリス憲法概説」「現代日本の憲法」「総批判改憲論」など、共著・共編多数。現在龍谷大学名誉教授、法学博士。千葉県市民連合運営委員、13区市民連合共同代表。

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年9月18日(月・祝)13:30~16:30(開場13:00)

  ◆会 場:新松戸市民センター3階 第1・2会議室

  ◆資料代:300円

★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★

●未来をつくる・千葉7区市民連合の後援会
 安倍政権は、格差社会を拡大させ、この数年間で特定秘密保護法、安保法制、盗聴法、共謀罪と、次々と憲法違反の法案を強硬成立させて来ました。さらに、先の通常国会では、森友、加計、レイプもみ消しなど、政治を私物化する疑惑が次々と浮上してくる中で、情報隠蔽や説明拒否により、疑惑解消から逃げ回っています。
 さらに5月3日、安倍首相は憲法遵守義務のある立場にありながら、「憲法9条の改憲を行い、2020年に新しい憲法を施行したい」と明言し、自民党は年内にも自民党の改憲案を提示し、来年の通常国会で国民投票の発議を行うというとんでもない動きを始めました。
 こうした一連の動きに対して都民は、都議選を通じて安倍政権に厳しい批判を寄せ、自民党の歴史的惨敗を実現させました。
 私たちが70年以上の間、戦争に巻き込まれず、まがりなりにも平和で民主的な暮らしの中に生きてこられたのは、全て憲法のおかげです。誰もが日々の暮らしの隅々までもっと憲法の精神の行き届いた世の中にするためには、一体どうしたら良いのか、市民運動に関わってきた講師のお話を聞いて、日頃の私たち市民の思いを語り合い、ゆくゆくはその声を国政に届けていくための集いを持ちたいと思います。


主催:「未来をつくる・千葉7区市民連合」
賛同人:〈松戸市〉池田明子、佐藤光子、嶋村新一、松岡農、吉野信次
    〈流山市〉磯野よう子、乾えり、陣内隆之、鹿草賢四郎
    〈野田市〉小室美枝子、皆川純麿、渡邉勝男、佐藤秀樹
連絡先:嶋村 047-362-3738  磯野 090-2317-0898  渡邉 04-7123-2474




<余白>
 

第2回ちば6区市民の願いを語る会のお誘い

 投稿者:つながろう!ちば6区市民連合  投稿日:2017年 9月12日(火)22時10分34秒
編集済
   第 2 回 千葉6区市民の願いを語る会

  第1回では切実で生き生きとした要求がたくさん出ました。
  さあ、統一政策を準備しましょう。
  私たちの願いを反映させた野党統一候補で、衆議院選挙の勝利をめざしましょう。

 7月16日の第1回語る会では国政に対する要望を募り、
 6区立候補予定者の民進党生方幸夫さん、日本共産党の浦野真さんに聞いて貰いました。
 今回も野党と野党の立候補予定者に、参加を要請中です。


****************************************

   ◆日 時:2017年9月16日(土)13:30~15:45

   ◆場 所:松戸市民会館301会議室

   ◆資料代:300円


****************************************

 「つながろう!ちば6区(松戸南部・市川北部)市民連合は、
 衆院ちば6区の市民が、今年4月、設立した市民団体です。
 6区で安倍政権に反対し、生活と憲法を守る野党公法の一本化とその当選をめざしています。
 ご賛同いただき、ぜひ運営会議や「語る会」に出席して下さい。
 カンパで運営しているので、カンパを募集しています。


■主催:つながろう!ちば6区市民連合
 連絡先:浅川博之 090-9828-0156  e-mail hiroyuki.asakaw@nifty.com
     太田光征 047- 360 -1470  e-mail atasa@nifty.com




<余白>  
 

連続講座「憲法9条と北東アジアの平和を考える」ご案内

 投稿者:市民自治をめざす1000の会  投稿日:2017年 9月12日(火)15時55分37秒
編集済
  五回の連続講座「憲法9条と北東アジアの平和を考える」のご案内

 安倍政権の9条改悪をストップするために、
    北東アジアの平和を考えてみませんか?


●安倍政権は北朝鮮のミサイル攻撃・中国の脅威・爆弾テロを煽って世論を誘導し、9条改悪をめざす
 2017年5月3日憲法記念日、安倍首相は自民党総裁名で、日本会議系の改憲集会にメッセージを送り、「憲法9条1項と2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」という「憲法改定・加憲」を提案しました。
 同日に、日本会議系で「日本政策研究センター」の伊藤哲夫代表・岡田邦宏所長・小坂実研究部長の著者名出、「これが我らの憲法改正案だ。護憲派よ、それでも憲法改正に反対か?」が出版されました。
 そして同日の「読売新聞」には安倍首相のインタビュー記事が大きく掲載され、「憲法改正を2020年に施行とし、第9条3項として自衛隊を明文化する」という趣旨を明らかにしました。
 護憲派の分断を狙った提案です。安倍種政権と日本会議が結託しての本格的な9条改悪のシナリオがスタートしました。
 更に、安倍政権と日本会議は、「北朝鮮」からのミサイル攻撃、中国の脅威を強調し、「爆弾テロ」の危機を煽れば、世論を一気に9条改憲に持って行けると判断しているのではないかと思います。


●第一回:朝鮮半島情勢と市民運動
      大変な事態の中で講師3人が提案

 7月18日(土)午後6時30分から、三人の講師、宋岩佑さん(朝鮮総連千葉県本部顧問)から、「なぜ朝鮮民主主義人民共和国はミサイルを発射するのか、平和問題をどう見ているのか」、郭秀鎬さん(在日韓国民主統一連合顧問)から「韓国・文在寅政権下の民主化と統一運動」、長沼節夫さん(元時事通信記者)から「朝鮮半島情勢と日本の市民運動」の提案を頂きました。
 三人から「米・朝間の核対立は一触即発の危機的状況に達している」こと、「米国が挑戦の最高指導者をターゲットにした『斬首作戦』『核先制攻撃』等の軍事行動を選択すれば、朝鮮は米国の心臓部を攻撃すると広言しているし、その手段を持っている」こと、「米朝対決の鍵は、朝鮮の『核放棄』ではなく、米国の『朝鮮敵視政策の放棄』である」こと、「朝鮮は戦争の危機をなくし、平和的な環境を築き、経済建設を推し進め、人民の生活を安定向上させようとの強い決意を持っている」こと、「さらに、民族の念願である南北統一を成し遂げようとしていることを正しく理解することが重要だ」等々の指摘がされました。
 私たちは、対立の根本に「未だ朝鮮戦争は終わっていない、停戦状態が半世紀以上にわたって続いている」という現実です。
 時間の関係で、充分な議論ができませんでしたが、日本は、多くの識者が指摘するように、戦争ができない国です。原発と大都市にミサイルを撃ち込まれたら、日本は壊滅します。北朝鮮危機に対しても、政治的解決しかないと思います。アジア諸国、とりわけ北東アジアでは、信頼関係を醸成させ、北東アジア非核兵器地帯構想を深め、市民外交を積極的に進めることが必要だと思います。



連続5回講座
「憲法9条と北東アジアの平和を考える」
第2回:北東アジア非核兵器地帯構想と朝鮮戦争の終結提案


 NPO法人ピースデポは、平和問題に関する系統的な情報・調査研究を通じて、草の根市民運動に貢献していこう、という目的で設立された市民団体です。一次情報に基づく正確で価値ある調査・分析・視点を提供していく、平和問題に関するシンクタンクをめざしています。また、その活動に必要な専従スタッフを含む体制は、市民からの資金と事業収入のみによって維持されています。
 ピースデポがめざす活動は、
1. 軍事力が平和の担保になるという常識が支配する世界の現状を変えるために、世界のNGOと連携した活動をめざしています。
2. 日本の市民が平和のために果たすべき役割を意識し、それを追求する活動をめざしています。
 こうした活動を進めているピースデポの湯浅一郎さんを迎えて、「北東アジア非核兵器地帯構想と朝鮮戦争の終結宣言」をテーマに論議します。ぜひご参加下さい。



 ◆日 時:2017年9月16日(土)pm5:00~pm8:00
 ◆講 師:湯浅一郎さん(NPO法人ピースデポ副代表)
 ◆会 場:ほくとビル4階会議室
 ◆参加費:300円

  ※会場・参加費は、下記の会も全て同じです。

第3回:11月18日(土)pm1:30~pm4:30
    ゲストに練馬アクションの池田五律さんを迎えて。
    「自衛隊の変貌と沖縄南西諸島のミサイル基地化」を考える。


第4回:1月中旬 武器輸出反対ネットワークの杉原浩司さんを迎えて。
    「進行する武器輸出をストップするために」を考える。

第5回:3月中旬 明星大学教員の竹峰誠一郎さんを迎えて。
    「核兵器禁止条約にみる『被爆国日本の幻想』」を考える。

主催:「たんぽぽ」編集部と市民自治をめざす1000人の会
連絡先:090-4606-9634(吉野)



<余白>
 

福嶋浩彦氏記念講演のご案内

 投稿者:未来をつくる・千葉7区市民連合  投稿日:2017年 5月13日(土)08時23分46秒
編集済
  「未来をつくる・千葉7区市民連合」
 発足集会においで下さい!


 未来をつくるのは “あなた” です!

 昨年7月に行われた参議院選、「市民連合」の献身的な努力により、32の全てで野党の統一候補を擁立することが出来、11の選挙区で勝利することが出来ました。
 今年、1月29日、「千葉市民連合」が発足され、早急に衆議院小選挙区の13の選挙区で市民連合を立ち上げる動きが活発になっています。私たちが住む千葉7区(松戸市の北西地域、流山市、野田市)でも相談会が開催され、以下の日程で発足集会を開催します。ぜひ、集会にご参加下さい。


記念講演・ゲスト 福嶋浩彦さん
「住民目線の政治!生活優先の経済!」を主張してきた福嶋さん
 “市民がつくる政治” について語って頂きます。


《 福嶋浩彦さんプロフィール 》
 1956年鳥取県生まれ。我孫子市議会議員を経て、我孫子市長3期12年。その後、内閣府行政刷新会議の事業仕分け人、消費者庁長官などを歴任。現在は中央学院大学教授。'16年参議院選では、鳥取・島根合区で市民野党の共同候補。著書「市民自治」(ディスカバー携書)他。
 福嶋氏の公式ホームページに詳しいプロフィールがありますので、ご覧下さい。

 http://fukushima-hirohiko.com/profile.php

★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

  ◆日 時:2017年5月21日 13:30~16:30(開場13:00)

  ◆会 場:流山市生涯学習センター多目的ホール

  ◆入場無料!


★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★

●主催:「未来をつくる・千葉7区市民連合」
 賛同人:<松戸市>池田明子、佐藤光子、嶋村新一、吉野信次
     <流山市>磯野よう子、乾えり、陣内隆之
     <野田市>小室美枝子、皆川純磨、渡邊勝男
 連絡先:嶋村 047-342-4923 磯野 090-2317-0898 渡邊 04-7123-2474




<余白>


 
 

レンタル掲示板
/43