teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/2334 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大山に行ってきました(2日)

 投稿者:スローハンド  投稿日:2016年11月10日(木)21時57分11秒
  通報 編集済
  180kmでですか?(爆)。

私は2日に大山日帰りを敢行して660kmを走ってきました。
ずーっと”鍵掛峠からの南壁と紅葉”を撮りに行きたいと思っていて、ついに実現でした。
撮影も鍵掛峠から撮ったらすぐ撤収という作戦でしたが、実際に行くと「ここもあそこも」と増えてしまいました。

大山は丁度初冠雪した日でしたが山頂に雲がかかったままで、ちょっと残念でした。
他の有名撮影ポイントでは「博労座」「豪円山のろし台」など行くことができたのですが
“御机の藁葺き小屋からの大山”は近くを通っていたのに忘れてしまいました。

他には鳥取といえば植田正治写真美術館ですね。
http://www.japro.com/ueda/
展示写真が少ないですけど建物が良かったのでOKです(笑)。

往路は新見ICで降りてR180+R181で大山を目指しましたがR180 明地峠を越えて下る時に雲海を見ることができました。
鍵掛峠にいたおばさんカメラ女子によると雲海と朝焼けで真っ赤になった大山とのコラボを見ることができるそうです。
簡単には来られないですがいつか撮ってみたいです。

帰りは米子道+山陰道で安来ICで降りて島根県道45号+R314+R183で庄原に出て中国道で帰ってきました。

帰路のルートのお目当ては木次線亀嵩駅ですね。
国道を走っていて目に入った「ここはかめだけ うさぎはいらない」という交通安全標語には思わず「ざぶとん10枚!」。
駅では名物の蕎麦を頂きました。
トロッコ列車 奥出雲おろちは1時間前に通過していたのは残念。

そのあとはスイッチバックの 出雲坂根駅ですね。
キハ120が1台入ってきて運転手が運転席を移動して出発していくのを見ることができましたが
備後落合方向に向かうところは木々に隠れていて見ることができませんでした。

そしてすぐ近くのおろちループ。
25年前の2泊3日鳥取・松江子造り旅行の帰りがこのルートで、おろちループが出来たころだったと思います。
当時は鉄道は興味も無く亀嵩駅は「砂の器」に出てくるくらいしか知らず出雲坂根駅ともスルーしましたが
ループ橋のひとつ「三井野大橋」が頭上に現れたときは驚いたものです。
R183に出てからは庄原に向かい中国道で帰ってきました。

帰ってからネットで大山の写真を見ていると紅葉の時期に限らず新緑の頃の大山もいいですね。
是非行ってみたいとおもいます。

PS
山口県道蜂ヶ峯公園線ですが県道ナンバーは "125"が割り当てられたようですね。
また山口県道255号新下関停車場線は山口県道255号田倉新下関停車場線に改称されてますね。
県道34号交点のところがさらに東に延長でしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/2334 《前のページ | 次のページ》
/2334