teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/2360 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

備北丘陵公園に行ってきました。(4月20日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2018年 5月 7日(月)03時44分3秒
  通報
  休みは結構あったのですが、家の作業に時間を取られまして…(^_^;)

さて、広島東I.C.から県道70号を経て、久しぶりに県道37号線で北上しました。
すると、いつの間にやら県道29号線のプチバイパスができており、
県道37号線との接続が向原駅前に変わっていました。
https://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/36/39.941&el=132/43/25.422&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
もっとも、県道29号線に行くなら、1つ南の市道?を通りますけど。(笑)
https://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/36/8.470&el=132/43/55.816&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

ところで、この県道37号線に限らず、最近田舎を走っていて感じたのは
「太陽光発電のパネルが乱立」です。
畑だったところがあちこちソーラーパネルだらけになっています。
永久に使えるわけじゃないし、本当に環境に良いのかどうか疑問…

県道37号線を錦橋東詰まで走り切り、それまで前をトロトロ走っていた車を
R54の登坂車線でようやくパスします。
…で、なんとなくイヤな予感がしたので、峠を越えたところで減速。
県道432号線バイパスの完成で信号交差点になってからはやってないはず…
と思いつつも道路脇をよく見ると、レーダーがこっちを向いているじゃないですか!
と同時に、レーダー探知機がイヤな音で鳴り響き、後部座席の子供が
「うるさい」と怒りました。(苦笑)
↓この上から3番目のポイントです。
http://www.kendo-fan.net/mycar/trap/hiro02.htm
写真はそのうち入れ替えようと思いますが、その時の写真はこちら。
https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/055/176/504/55176504.jpg

それから、県道432号線に入って「備北南部広域農道」を見に行きました。
何年も前からチェックしてはいたんですが、道路名は今回知りました。
春木地区、だいたいこのへんまでが通行可能です。
https://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/44/3.034&el=132/50/50.137&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
ここにあった看板によると、藤根原地区を経由して、県道440号線の下板木に
接続するようです。
https://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/41/18.042&el=132/50/32.698&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
北側の方は、備北農道の奥田元宋・小由女美術館横に接続しますが、
こちらもマピオンで点線になっている通りの状態で、従来から進展なしでした。
https://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/46/16.056&el=132/51/56.682&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

備北丘陵公園の方は、チューリップが満開ということでした。
3月下旬の陽気のせいか、スイセンがもう終わっていたのは残念でした。
あと、「花の広場」の展望台が新しいものに変わっていたのと、
北入口エリアの無料化実験に伴う「里山の駅 庄原ふらり」のオープンが
前回訪問時との相違点です。
https://www.shobara-furari.jp/
まあ、エントランスセンター国兼は以前からありますけど。
このエントランスセンターの2階には「わいわいランド」という子供の遊び場が
新たにできてまして、すでに屋外は暑くてかなわなかったので
屋内で遊べるのは良かったです。
ただ、1階の「情報広場」は涼しかったのに、2階の方はまるで暖房中のような暑さ…
暖房を入れているのか、それとも最上階ゆえの暑さなのか。

帰りは高田I.C.から中国道を利用しましたが、千代田I.C.では「ETC2.0」
という案内板がたくさん並んでいました。
要するに、ETC2.0利用者に限り、途中下車(←鉄道風)可能ということです。
http://www.go-etc.jp/michinoeki/
新たに機器が必要なモン、興味ねーや。(爆)

このGWにもお出かけしましたが、その話はまた…
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/2360 《前のページ | 次のページ》
/2360