teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:あいうえお  投稿日:2014年 1月11日(土)15時58分28秒
  はじめまして。といいつつ、かなり前からずっと見させてもらっています。

リンク集で行方不明となっている『林道評論センター』さんとは、
http://www.geocities.co.jp/nourindou/index.html
というサイトのことでしょうか。
 
 

新年あ(以下略)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 1月 5日(日)11時24分21秒
  ずっと仕事です。
しかも大晦日の夜(というか元旦)から寝不足…


>kawakouさん
まだ家と会社の往復だけです。(;_;)
11月21日を最後に、ドライブに行けてません。
12月に何度か行こうと思っても、天気が悪かったり。
次は今月中旬でしょうか。

>KAさん
女子畑のバイパス、まだできていなかったんですね。(^^;
あのへんに行ったのはかなり前で、その時すでに工事をやっていましたが。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/18/5.712&el=132/45/11.429&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
女子畑の地名を出したのは、KAさんのほうが先だったようです。
2006年1月1日の書き込みでした。(笑)
 

そういえば、

 投稿者:KAクン  投稿日:2014年 1月 3日(金)10時31分8秒
  なるなるさんが、前に、この掲示板に、
広島県に、女子畑(おなごばた)という珍しい地名がある、というのを
かかれておられましたっけ?
 

2014-1月、広島県道353号内海三津線の女子畑(おなごばた)バイパス、呉市安浦町、あと少し

 投稿者:KAクン  投稿日:2014年 1月 2日(木)13時15分59秒
  2014年の第一回のレポートは、
呉市安浦町の広島県道353号内海三津線の女子畑(おなごばた)バイパスで、いきましょう。
どのくらい出来ているか、見にいってきました。
女子畑(おなごばた)という地名も、ちょっと興味をそそられますね。

舗装はすべて終わっており、オレンジのセンターラインも引かれています。
東側の接続部分の工事も終わっていますが、
西側の接続部分と歩道の工事を、片側交互通行で行っています。
白いガードレールも、まだ一部、工事中です。
今年度中に完成の予定なので、3月ごろの開通でしょうか。
途中に交差点があることと、バイパス全体が大きくカーブしているため、
バイパス全線、追い越し禁止のオレンジセンターラインです。
もうすぐ旧道になる部分に、1つ353ヘキサがありますが、
まだ「呉市」はなく、「安浦町女子畑」という表示です。
このヘキサは、撤去されるか、新バイパスに移転されるか、でしょう。
ほかにも旧型の案内標識が3つありますが、「353」が消されるのでしょうか。
ここより東側の、すでに開通している箇所にも353ヘキサがありますが、
やはりまだ「呉市」はなく、「安浦町女子畑」という表示です。
こちらは赤いもみじマークと、ローマ字入りです。
その近くに、ゴミ捨て禁止の看板があるのですが、
今は造ってないリトラの車
(リアウイングを考えると、初代RX-7?か180SXかプレリュード)で、
これをデザインした人は、リトラの車の人は缶を投げるというイメージでもあるのでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazukun337jp/15970841.html

山口県道では、
15号柳井田ー下谷バイパス

5号獺越-久杉バイパス

などが、もうすぐ開通です。


 

新年明けましておめでとうございます。

 投稿者:kawakou  投稿日:2014年 1月 2日(木)11時18分28秒
  本年も拝見させていただきます。

ところで初乗りは、どちらに行かれましたか?


 

明けましておめでとうございます

 投稿者:スローハンド  投稿日:2014年 1月 1日(水)17時45分39秒
  本年もよろしくお願いいたします。  

謹賀新年

 投稿者:深津安那  投稿日:2014年 1月 1日(水)09時20分55秒
  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:myulic  投稿日:2014年 1月 1日(水)05時04分39秒
  今年もよろしく  

あけましておめでとうございます

 投稿者:kaくん  投稿日:2014年 1月 1日(水)00時11分42秒
  今年もよろしく  

良いお年を

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2013年12月31日(火)16時49分7秒
  この1年間の走行距離は、17000km弱でした。
2011年の1年間では24000km弱でしたから、ずいぶん減りました。(^^;
2012年はあまり走れなかった…と思ったら、それでも20000km弱ですね。
今年は京都・阿蘇・福井&岐阜と遠出をしたのですが、意外と少ない…


>つきのわぐまさん
割引券も、抽選だけでなく もらうことも多いですね。
その店の値付けが高かったら、気をつけないと割引でも損をします。
スーパーでよくある「冷凍食品半額」も、元の値段が高いことが多いです。
飲食店でも、毎回割引券がもらえるから、またそこへ行く。
でも、毎回もらえるんですから、別に得はしていないんですよね。
車関連ではオートバックスからDMが時々来ますが、割引券の片隅に
「特価品は除く」と書いてあって、店に行ってみたらほぼ全部特価品で
割引の対象商品がほとんどないこともありました。(苦笑)
奥様方で「セール」の文字に弱い人も少なくないですが、
本当にお得なのかどうか、見極める目が必要ですね。
 

当選商法

 投稿者:つきのわぐま  投稿日:2013年12月29日(日)10時25分57秒
  以前、広島市郊外にある靴のチェーン店で買い物をした時に、抽選番号が記載された券を貰いました。
後日、店に張り出された当選発表を見に行くと、見事に当選していました。(←宝くじなどと同様、下○桁が一致していたら○等というタイプ)
ワクワクして店員に当選券を渡すと、薄っぺらい靴の割引券を手渡されました。(←少し期待外れ)
結局その日は何も買わずに帰ったのですが、冷静になって考えると、あれは誰でも当たるような仕組みになっていて、当選で客の気分を高揚させ、もっと靴を買わせようとしているのだと気付きました。
割引券の値引率も低かったですし、店員が開けた引き出しの中には、割引券が沢山入っていましたし…。
いや~、悪徳靴屋に騙されなくて本当に良かったです。
もちろん、あの店には二度と行きませんし、人にも勧めません。(笑)

悪徳旅行会社についてググっていたら、なぜかこんなのも引っ掛かりました。

医療詐欺・・・お年寄りを殺す毒殺マニュアルが存在する?!
http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20130702-1

皆さんの周囲で似たようなケースはありませんでしょうか。
 

トラベルツアー詐欺(笑)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2013年12月14日(土)16時36分6秒
  地元本社の書店「フタバ図書創業100周年 プレゼントキャンペーン」です。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/025/969/806/25969806.jpg
http://www.futabatosho.co.jp/100th/present/
↑ページのタイトルが「コル・トリオ コンサート」に、ナビゲーションも
 「オリジナル文庫ブックカバー」になってますが。(苦笑)

ええ、予想通り「2,000名様 日帰りトラベルツアー」に当選しましたよ。
応募者本人を無料招待で、「お友達、ご家族様もご一緒に参加いただけます。」で、
同伴者は10,290円必要です。(土日祝日は招待者含めて1,050円アップ)
フタバ図書のキャンペーンのはずなのに、「協賛 株式会社フタバ図書」と
応募用紙に書いてある時点でおかしいのですが、やっぱりです。
「足立美術館と米子路の旅」ですが、行程を見ると最初の目的地が
なんと岡山県総社市の「珠屋」で90分間のショッピング。(--)
http://www.ambrose.co.jp/shop/souja.html
あとは蒜山高原センターで昼食(60分)→足立美術館(90分)
→境港 大漁市場なかうらでショッピング(30分)→お菓子の壽城で試食と
ショッピング(30分)となっております。
ほとんどショッピングに連れ回されるだけじゃん!(爆)
「添乗員同行」も聞こえは良いですが、ショッピング中の監視と
「買え買え」というプレッシャーをかけるためでしょう。

こんな詐欺のようなツアー旅行を創業100周年と銘打って大々的に行うとは、
客をバカにした話です。
毎月6000円ぐらい買ってるのに…
ツアーの招待状が届いた翌日にも行って、その後も利用してますけど…(笑)

第2弾は11月30日まででしたが、応募期間が延長されて12月下旬までと
なっていました。
第2弾も応募しておきましたが、また当たるのでしょうか。(爆)


同様に、地元のスーパー「スパーク」でも「創業50周年企画」としてやってます。
http://www.spark-net.co.jp/present/2013/12/05/tabi.pdf
こちらはもっとひどくて、当選しても「4,170円でご優待」です。
応募段階で「アクセサリー店見学・ショッピング」と内容が分かるだけ
マシとも言えますが。(フタバ図書のは招待状にしか書いてありません。)
ちなみにこちらの応募用紙には「トラベル賞を希望されない方」という
チェック欄が設けられていました。(苦笑)
この応募用紙にも「協賛 株式会社スパーク」と書かれていました。


どちらも企画は「株式会社STEPトラベル」でした。
http://www.step-travel.co.jp/
サイトを見てみたら…普通の旅行会社じゃなくって、こういうの専門だろ!


ググってみたら、全国各地で同様の詐欺(爆)が行われているようです。
騙されないで下さい。


>スローハンドさん
倒木をくぐられましたか。(^^;
県道59号線での倒木は、両側からボンネットだけくぐらせましたので完走です。(爆)
林道福萩線は、萩側から通られたんですね。
田床山には行きましたので、最初の部分は通っています。
私がためらったのは県道10号線側ですね。
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=34.402023,131.524158&spn=0.000071,0.051627&t=m&z=15&brcurrent=3,0x3544b133262e262d:0x92af0283cb60980d,1&layer=c&cbll=34.402036,131.524086&panoid=Jroa07jHqFJMdfywVBOxyA&cbp=12,327.68,,0,5.39
そんなに狭くはないのですが、「この道を萩まで延々走るのか…」と思うと
うんざりしてしまいます。(^^;
まあ、通ってみればなんてことないでしょうけどね。
それにしても、Googleは実際には繋がっている道が地図には記載されていないのに
気づいても無視してストリートビューもその区間だけないんですね。(苦笑)
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=34.399368,131.511712&spn=0.023619,0.051627&t=m&z=15&brcurrent=3,0x3544b1a8b20653ab:0x61b6160511ad7215,1
 

7日の走行写真です。

 投稿者:スローハンド  投稿日:2013年12月 9日(月)22時29分23秒
  http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/EzvTyg2MwhY

>なるなるさん
>県道316号高佐下阿武線の写真
「ここでいいや」という場所はありました。(笑)
向こうの山並みが確認できれば良かったんですけどね。
木々が生長していたので無理でした。(^^;

>その日宛への林道で迂回して、両側から攻めました。(^^;
もちろん、最後は歩いてくぐったんですよね。(笑)

>こんなところで教習中の教習車に出会ったことがあります。
旧県道110号ですよね。先生、ドSですね。(笑)

 

レス

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2013年12月 8日(日)23時02分53秒
  年賀状の印刷がようやく終わりました。
あとは切手貼りと一言添えです。
今月後半は時間がなさそうなので今のうちに完成させないと。(^^;;


>スローハンドさん
> Img_01
R187から県道361号線を経由して県道12号線に抜けたのかもしれませんね。
県道361号線の錦町側に同じ場所がありそうな気もしますが、
それにしては山が遠方に見えすぎですかねぇ。
> 木が生長しただけでぜんぜん違う場所のよう
逆に、木が伐採されるパターンもありますね。
前にKAさんが書かれていましたが、県道120号線とか。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/21/40.370&el=132/0/38.047&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
> 県道316号高佐下阿武線
さすがにこのヒントの少ない写真ではどこだか分かりませんねぇ。(^^;
> 6日
県道59号線に行かれましたか。(笑)
倒木の下をくぐろうとして、10cm車高が高すぎて断念した思い出の道です。(苦笑)
その日宛への林道で迂回して、両側から攻めました。(^^;
> 林道 鹿野豊田線 川上旭区間
行き先は旧川上村のどこかだとは思いますが、近そうなところで
県道310号線ではないかと思っています。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/18/21.766&el=131/31/38.335&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
> 自動車学校の車
私も、こんなところで教習中の教習車に出会ったことがあります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/6/56.689&el=132/7/41.666&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
その先には路面に溝まで付けられているコンクリ舗装の急勾配があるのですが。(^^;

>KAさん
いや、完全新規開設道路でもないところに既存の県道番号が設定されると
混乱しますね。(^^;
手持ちの地図に書き込んでおかないと迷いそうです。
 

福萩林道や県道316号を走ってきました(7日)。

 投稿者:スローハンド  投稿日:2013年12月 8日(日)01時17分51秒
編集済
  >県道10号~県道14号間はこのあたり1番の険道ですからねぇ、なかなか足が向きません。
なんて書き込みましたが走ってきました。
県道316号では遭難覚悟の走行でした。


R-262から日南瀬で県道359号大下・日南瀬線を走りました。
途中、道を間違えて進むと「緑資源幹線林道鹿野・豊田線 川上・旭区間」の看板が目に飛び込んできました。
この区間はまだ知らなかったので行ってみましたが5キロ弱のところにまだ進めそうでしたが
全面通行止めとなっていました。
「林道を作っています」とありましたが、このまま北に進めば佐々並川ダムに出るようですが
どこに向かって造っているんでしょうか。

そのあとはR-262で萩を目指しましたが、前から気になっていた谷下を走る旧R-262?(萩往還)に
釿切から降りて明木まで走りました。

福萩林道は萩の県道67号から入りました。
なるなるさんは「入口を見ると躊躇します」と言っておられますが広めの1車線なので大丈夫と思いますよ。
入口から3キロ位のところで前方を走る車に追いついたのですが、なんと自動車学校の車でした。
萩は林道走行も教えているのか…。

福萩林道は結局、完走することはできず高坂台あたりで北に抜けて県道10号(11号重用区間)に出ました。
後半部分は再チャレンジです。


県道316号は県道10号から進みました。
緑資源幹線林道波佐・阿武線福栄阿武区間に出る道との交点に「この先4キロで通行止め」の
表示があったのですが進みましたが倒木やバリケード(倒れてた)があったので引き返しました。

緑資源幹線林道には県道316号脇にある「奈古谷不燃物処理場」に行く道があるのでそちらから行ってみると
県道側に立ち入り禁止はありません。
しかし、県道に入ってすぐ後悔しました。
こぶし大の落石、一面の落ち葉が道を覆っており枯れ枝が落ちたのも多くなり倒木が道を塞ぎかけていたりで
行くも地獄、帰るも地獄状態。
向きを変えられる広めのところが無いためとりあえず前進といった状態を繰り返します。

結局、6キロ弱を45分かけて通り抜けました。
こちら側はバリケードは脇にどけてあり開放状態でした。
帰宅して調べたら6月21に土砂崩落で終日通行止めですね。
土砂崩落のところは大きな土嚢が置いてあり通ることは出来ましたが、その他のところは半年間の
落ち葉や倒木が悲惨な状態にしています。
ちゃんと「通行止め」にしとかないとね…。

ところでもう県道316号には行きません。十分堪能しました…。

http://

 

弥山社や美和周辺に行ってきました(6日)。

 投稿者:スローハンド  投稿日:2013年12月 7日(土)08時43分5秒
編集済
  おっ、県道22号新区間にヘキサが立てられましたか。

6日は岩国市阿品の弥山社や、そこから林道で日宛に抜けたり、県道111号旧道にある松尾隧道から
市道で弥栄ダムに抜けたりしました。
帰路に県道8号を走ってR-188に抜けたので、早くにKAさんの投稿を見てたら確認できたんですけどね、残念。
夕刻で写真は撮れなかったでしょうけど…。

でもPM2.5のおかげで真っ赤な夕陽が見られましたけどね。(笑)
 

光市の山口県道22号の新区間に、新ヘキサ2つ

 投稿者:KAクン  投稿日:2013年12月 6日(金)14時11分5秒
  今年の3月に、SさんやFさんがかかれておられた
光市の山口県道県道22号の新区間ですが、
「お・も・て・な・し」の精神で、
「いつ行くか、今でしょ」ということで、12月に行ってみると、
なんと、「倍返し」ということか、
2つも新22ヘキサが設置されていて、「じぇじぇじぇー」という感じでした。
「光市花園」という地名でした。
144号交点を過ぎて、もともとの22号までは、ヘキサは1つもなく、
もともとあった周南広域農道との交差点の案内標識も、22の表示はありませんでした。R188を通ると、案内標識の144や22は、かかれたままでした。
ここは、しばらく行けば、144や22になるので、
変更されないのかもしれません。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazukun337jp/15895690.html
 

島根県道42号線の今・昔

 投稿者:スローハンド  投稿日:2013年12月 5日(木)01時31分12秒
  まず、こちらを。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/D2nwNSX4fK2

>Img_02~07は県道42号線で間違いなかったのでしょうか?
最初は雲月山に上がる道と思っていました。(笑)
匹見峡は1度しか通っていないのでそこまでに通った山坂道は県道42号しかないです。

Img_02は特定できてないです。
車で走りながら適当にカメラを外に向けて撮った写真です。
県道42号の平地あたりかと思っています。

Img_07も判らないです。県道42号の峠を越えて三葛にくだっていく途中かなと思っています。

それでもImg_02~07が県道42号と確信したのは11年11月に通った時に撮った写真の1枚に
峠の上畑隧道手前で撮ったものがあるのですが、向こうの山に針葉樹の部分があり、
それがImg_03の写真にも同じような形の針葉樹の部分があったからです。
実際にはImg_03の場所は上畑隧道より手前と思われます。
昔の写真には向こうの山の更に向こうに山が写っていないからです。

12年5月にあらためて出かけましたが新緑の時期で晩秋とは様相が全然違います。
まず特定できたのがImg_05です。
当時の写真は広角24㍉で撮っているので実際より道幅が広く写っています。

5月は葉っぱが多すぎて見通しが悪いので当時と同じ季節の晩秋(11月30日)に出かけました。

Img_04は山の稜線から判断しました。
結局Img_03~06は同じ場所で撮っていました。


>Img_08・09は、確かに表匹見峡のように見えますが
県道42号で三葛に出てから匹見に出るまでにも渓谷沿いを通 るとところががありますし、
樫田トンネルのところは当時は旧道を通りましたがどちらにも該当する場所は無かったように思います。
現在、県道307号の表匹見峡に入るところ手前では道路工事中ですがそこは未確認です、
もしかしたらそこかもしれないです。(笑)


>Img_01の道は気になるところですが、名も無き小さな林道のような雰囲気もあります。
ネットで山歩きを趣味にしている人のHPで山の形から探してみましたが判りませんでした。(笑)
メールも出してみたんですが返事はありません…。

当時、県道42号に行くにはR-434・R187で行くか県道12号で行くか県道3号だと考えられるのですけど
この頃はまだ走行してないように思いますが、県道12号の米山峠を越えて吉賀に向けて下り始めた時に
山頂の形が良く似た山があったのです。
しかし、当時の県道12号はこんなに路面が悪くなかっただろうし、実際、麓に出るまでに
該当する場所はありませんでした。
この時、ふと思ったのは裏側から見た写真なのではということです。
県道12号を山を挟んで反対側、そう県道361号ではないかと…この考えに至った時は
「もう県道361号に間違いない」と確信しました。
県道361号で思い当たるのは林道が分岐するところでそこには橋もかかっています。
が、当時の写真には林道が無いし見晴らしがよすぎるので不安でしたが、現地に行ってみると
やはり違うようでした。
でも自分の中では「県道361号のどこかでは」と思っているのですが。


なるなるさんの言われるように木が生長しただけでぜんぜん違う場所のようになってしまいますね。
昔の写真ではガードレールあたりには木々が生えていないのですが今は成長して
視界を遮っていることが多いですね。
「この木が無ければ絶景なのに」という山道は多いです。

ところで「撮影場所を特定できない場所」はまだまだあります。
「1985_10_2_高佐下阿武線」はプリントの白枠に〝1985年10月2日 県道316号高佐下阿武線″と手書きしてありました。

11年6月に走行していますが写真の存在をすっかり忘れておりどこか確かめることは出来ませんでした。
県道316号は県道13号~県道10号間と県道10号~県道14号間と2区間に分けられますが
県道13号~県道10号間では無かったようです。
県道10号~県道14号間はこのあたり1番の険道ですからねぇ、なかなか足が向きません。


最後におまけ画像ですが久しぶりに県道42号を走った時、カーブミラーの支柱やガードレールに
アルミ製のイスのようなものが取り付けてありました。
何のためか判らなかったのですが昨年11月に走った時に判りました。
融雪剤の塩化カルシュウムを置いとくんですね。(笑)
 

Re:島根県道42号・匹見峡・雲月山

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2013年12月 3日(火)13時39分3秒
  >スローハンドさん
前にも挙げたこの写真のように、木が生長しただけでぜんぜん違う場所のように
なってしまいますので、写真だけで場所を特定するのは難しいですね。
(1994年)http://www.kendo-fan.net/tmp/img/r488-01.jpg
(2009年)http://www.kendo-fan.net/tmp/img/r488-02.jpg
話は逸れますが、お気に入りの道だった県道296号吉和戸河内線も、
昔は太田川と新緑の美しい道だったのですが、木が生長して暗い雰囲気に
なってしまい、だいぶ「ただの険道」になってしまいました。(^^;
(参考にならない参考写真)http://www.kendo-fan.net/img/k296-01.jpg
(参考にならない参考写真)http://www.kendo-fan.net/img/k296-02.jpg

Img_01の道は気になるところですが、名も無き小さな林道のような雰囲気もあります。
小さなコンクリ橋が新しいようにも見えますね。
Img_08・09は、確かに表匹見峡のように見えますが、他の場所でも
似たような風景はたくさんありますからねぇ…(^^;
Img_02~07は県道42号線で間違いなかったのでしょうか?
現在の県道42号線を見る限りでは、とても同じ道には見えません。(笑)
ぜひ、昔と現在の定点観測写真で見せて下さい。(^o^)

私も、この写真の場所を探しています。(笑)
http://www.kendo-fan.net/kendo/img/kajike_h7.jpg
水没しているかもしれませんが…(爆)
http://www.kendo-fan.net/kendo/kajike.htm

> 県道54号線
R488に近いあたりが一番狭いですね。
昔、MT車を愛車として迎えられるかどうか(笑)のテストコースに選び、
代車として初代インプレッサWRX STiバージョン(しかも黄色)を
借りて走りました。(^^ゞ
自分の車はAT車で、MT車は会社の車でなんとかモノにした頃で、
はたして酷険道をMT車で走れるかどうかのテスト…(苦笑)
 

島根県道42号・匹見峡・雲月山

 投稿者:スローハンド  投稿日:2013年12月 1日(日)13時33分20秒
  島根県道42号と匹見峡は紅葉以外にももうひとつ出掛ける理由があります。
もう30年近くも前に訪れた場所で撮った写真がどこで撮ったのかわからなくなった場合があるのです。
「厳城峡」や「氷室岳」がそうでした。

以前、島根県道42号を走って匹見町に出たことがある話をしました。
http://8408.teacup.com/narunaru/bbs/4948

また、広島県の八幡湿原広島県道307号を通って雲月山にいった話もしました。
http://8408.teacup.com/narunaru/bbs/4951

実はこれは1日で走っていました。(^^ゞ

雲月山での写真はリバーサル・フィルムで撮っていたのですがスキャナーで取り込んではいたのですが整理はしていませんでした。
これを番号順に並べてあらためて見直してみました。

はじめの方は未舗装の道路から写した山、山坂道での愛車、カーブミラーを利用したセルフ・ポートレート、
紅葉の河原、紅葉の岩山を前に記念撮影、走行中に外に向けて撮った沿線の写真、そして雲月山キャンプ場の広場での写真etc 。

http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/Dy2xNjekg23
(写真の状態が悪いのとリバーサルは露出アンダーで撮っていたので見にくいです)

「紅葉の岩山を前に記念撮影」は寂地峡あたりで撮ったと思っていましたが、その前に撮った
「カーブミラーを利用したセルフ・ポートレート」のカーブミラーの支柱を大きく拡大すると
「島根県」の表示が!

この頃走った道で島根県の山坂道となれば島根県道42号しかありません。
ということは、「紅葉の河原」「紅葉の岩山を前に記念撮影」は寂地峡ではなく匹見峡に違いありません。

ネットで匹見峡の画像を検索してみると「紅葉の岩山」に該当するものがありました。
「屏風岩」です。
県道307号旧道にある屏風隧道近くの岩山です。

南北をひっくり返した地図を良く見ると現在地はR-191の道川ですから、匹見峡を通ったあとは
広島県道307号などを通って雲月山に行っていたのですね。
当時の私としては大遠征です。
フィルムの最後は吉和村!の案内板の写真ですから雲月山からR186で帰ってきたのでしょう。

久しぶりに42号を走ったのが'11年11月9日。
その後も西中国山地を走った'12年5月はR191から逆方向で、その年の11月にもう一度
42号・307号を走ることがあり昔撮った場所を探してきました。
「山坂道での愛車」「カーブミラーを利用したセルフ・ポートレート」は県道42号を
上畑トンネルに向かう途中でした。

それでも判らない場所があるのは仕方ないですがImg_01、Img_08(Img_09)の写真は未だに
場所が特定できておらず気になる写真です。

Img_01の未舗装かあるいは砂利の浮いた道と向こうには三角の頂を持つ山が写っている写真は
県道42号が安蔵寺山の側を通るので上畑峠に行くまでの道で安蔵寺山を撮ったのかと思いましたが、
でも路面はあんなには悪くなかったと思います。
安蔵寺山の画像を調べましたがどうも形が違う。
弥十郎山でもないし…。

今、この山と道がどこか探しています。
山の形に見覚えがある方はご一報を!


長くなりますが…。
昨年11月30日に出かけた時は県道42号+307号でR191に出たのち益田に向かったのですが、
途中で島根県道54号に進んでみたのですが峠を越えると狭くなってきてちょっと後悔しました。

R488に出てからは市道内谷線に入って上内谷峠越えで島根県道189号を横切って進み滑峠に抜ける予定だったのですが、
峠手前でなんと間違ってハビ内谷林道に入ってしまったため大きく時間をロスしてしまい日没となったため
県道189号でR187に抜けて帰ってきた。

なんてこともありました。

春になって暖かくなったらハビ内谷林道など走りに行きたいですね。
それから、八幡湿原(八幡原公園)も!
 

レンタル掲示板
/117