teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日置・油谷に行ってきました。(昨日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 6月26日(木)18時51分57秒
編集済
  今月、ETC平日朝夕割引の時間帯には高速を使っておらず、昨日ので2回のみです。
割引適用まであと3回ですが、月末に土日があることもあり、3回は無理です。(>_<)
かといって月初めに割引適用のためだけの利用をしておいて、天候不順等で
ドライブに行かなかったら丸損ですから、調整はドライブ後に行わざるを得ません。


さて、山陽道を徳山西インターで降り、先月オープンしたばかりの
道の駅「ソレーネ周南」に寄りました。
http://www.solene.jp/
従来、国道2号線は道の駅がぜんぜんなくて休憩に困りましたから、
みはら神明の里とともに、待望のオープンです。(^^)
まあ、今回は出発してから1時間後ですから、休憩は不要ですが…(笑)
R2からの出入り口は1箇所で、左折であっても信号待ちをしないと
いけないのが不満です。
国道側にしてみても、せっかく上下4車線化で快適になったはずなのに
新たな渋滞スポットができてしまったような…?

R262→R9→R435…と進み、R316沿いの道の駅「おふく」で休憩です。
http://www.michinoeki-ofuku.jp/

みのりロードなどを通ってやってきたのは「千畳敷」です。
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/13373
案内板によると、ここまでの道は長門市道「炭床北山野田線」だそうです。
この道、冷静に見るとかなりの急勾配ですね。(^^;
この勾配が木々に囲まれた暗い場所にあったら躊躇するかも。
この千畳敷は風車が設置されるだけに、私が行ったときはいつも目が開けられないほどの
強風なのですが、今回は風は吹いていなくて良かった代わりに、水蒸気っぽい感じで
(汚染だと思いますが…)視界悪くて絶景とはいかなかったのが残念です。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/030/208/502/30208502.jpg
昼食はここの元・特産品販売所らしき建物にある「カントリーキッチン」です。
http://tabelog.com/yamaguchi/A3503/A350302/35000790/
平日にもかかわらず、次々にお客がやってきてビックリです。
ちなみにこの建物の上は展望台になっています。

千畳敷から10分ほど走って、「龍宮の潮吹」へ。
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/13405
駐車場は上の砂利敷がバス専用と書いてあるので少し下に降りると
舗装された駐車場がありました。
トイレもあり、ウッドデッキもあるのでバス用駐車場でマナー違反するよりも
だんぜん良いです。
肝心の潮吹は、風がないので見れません。(笑)
バス駐車場まで徒歩で上がり、鳥居のトンネルのある「元乃隅稲成神社」へ。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13300/shiennjoho/powerspot13.html
「入れにくい賽銭箱」と書いてあるので何のことかと思ったら、鳥居の上部に
小さな賽銭箱が設置されていました。(;^_^A
「ナニコレ珍百景」を初めとして、テレビの取材も多いようです。
「こんなもん、ほぼ真下から投げ上げれば簡単よ~」とやってみたら、
ダメでした。(爆)
体を動かすと暑いので、5回ぐらいチャレンジして退散しました。
鳥居のトンネルを降りて潮吹の近くのほうまで行きますが、足場がそれほど
良くないので祠のある端のほうまでは行きませんでした。
見どころ多く楽しめるスポットでした。

実は、3~4年前からこの時期にこの方面に来ようと思っていたのですが、
その理由は「棚田」です。
まあ、昔から何度か来ている場所ですので棚田も見てはいるんですが。
Web地図の衛星写真では棚田だらけなのですが、車で走っていても
「ここだ!」という場所が特にないので、イマイチなんですよね。
今回はしっかりと見ようとゆっくり車を走らせるも、1箇所ぐらいしかなく。
あちこちの脇道に入り込んだりすればいろいろあるのでしょうが、なかなか…
6月下旬では稲が生長しすぎて田んぼの水面が見えにくいかと思ったのですが、
まだ田植えを終えたばかりのところもありました。

県道66号線から広域農道に入り、10年ぶりと久々に「妙見山」へ。
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/13419
10年前は駐車場手前の道路で風車をバックに車の写真を撮ったのですが、
今回は風車が回っておらず、しかも横を向いている!?
駐車場に着くと、無人でした。(^^;
展望台のある丘は駐車場のすぐそばだと思っていたのですが、記憶違いで
少し歩くようでした。(^^;

R491豊田油谷バイパスや俵山温泉を経由して、道の駅「蛍街道西ノ市」で休憩です。
http://www.toyota-hotaru.com/
時間つぶしに「ホタルの里ミュージアム」も頭をよぎったのですが、もう16時半では
閉館間近だろうと…
http://www.hotaru-museum.jp/
が、昨日は21時30分までの夜間開館日だったとは!(^_^;)
しかも今年度から入場料金が半額の200円に。

前日までは十文字インターから高速を使って帰宅しようと計画を立てたのですが、
ちょうどいい時期ですので、2年ぶりにホタルを見に行くことにしました。

夏至を過ぎたばかりで日没が遅く、ホタルを見るには時間が早いのと、
高速料金節約のため徳地インターから中国道へ。
山陽道と違って交通量が少なく快適です。(^^)
鹿野サービスエリアに寄った後、吉和サービスエリアで夕食…
19時を過ぎると急に暗くなり、車に飛び込んでくる虫がハンパないです。(>_<)
吉和インターで降りてR186を走る予定が、遅くなったので戸河内インターまで
そのまま中国道を走りました。

そしてやってきたのは2年前と同じ温井ダムの下です。
今回もホタル見物の人が多かったです。
最初のうちは目が暗闇になれておらず、歩くのも大変でした。(;^_^A
ホント、すぐそばに人が立っているのが見えませんからね。
LEDライトは持っていますが、点灯すると迷惑になるので赤い光にして
しかも手で覆って灯火管制状態です。(爆)
時間がたつとだいぶ見えてきましたが、時々対岸を通る車のヘッドライトで
また見えにくくなったり。(--)
しかし、時間をかけてもどうも見づらいのは視力の衰えか…(;_;)
肝心のホタルですが、もちろんたくさん飛んではいたものの、2年前程じゃ
なかったです。
1時間近くいたのですが、車に乗るとナビの画面が超まぶしい!(苦笑)

下道で帰りますが、夜の田舎道はハイビームでも見づらく、昼間の10km/h減です。
帰宅する前に給油と大量の虫を落とすための洗車を済ませました。(;^_^A
 
 

安佐動物公園に行ってきました。(本日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 6月16日(月)23時21分6秒
  前回いつ行ったのか、はっきり言って覚えていません。(^_^;)
2回ぐらいは行ったと思いますが、小学校では行かないでしょうから、それ以前?

まず、県道38号広島豊平線の高陽沼田道路を通っていたら、中古車店に
ピンククラウンが展示してありました。
場所は覚えていませんが、アストラムラインの駅で言うと大原-上安間の北側です。
734万円でしたが、調べたところ本来は570万円or600万円のようですから、
思いっ切りプレミア価格のようですね。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/08/nt13_047.pdf
期間限定受注で結果は約650台ですか…
私の乗る3代目インプレッサWRX STIのライトニングレッドは限定のR205・S206を含めて
日本国内ではたったの267台らしいですけどね。(爆)
(ノンターボならある程度は売れたのではないかと思いますが…見ませんね。)

さて、動物園入口交差点を通り過ぎまして(笑)R54可部バイパスへ。
2月に全通してからようやくの訪問です。
南端の中島交差点は以前とは変わっていまして、片側2車線の両方ともバイパスへ
入れるようになっていました。
以前は左車線が左折レーンで、左折で入るようになっていたのが、直進になりました。
そして在来道のほうが右折になっていました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/29/50.577&el=132/30/54.462&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
マピオンはまだ交差点の形状が以前のままです。

YahooやGoogleなどもなぜか地図が更新されていませんが、新規開通区間は
意外にも交通量は少ないし、見晴らしも良くて快走でした。
バイパス東端の大林はいちおう道なりの直進になっていますが、左カーブがきつくて
見た目はほとんど左折です。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/33/24.142&el=132/33/6.318&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
反対側から見ると、こちらからは道なりに見えます。

混雑もせず、スイスイと戻りまして、R191から県道268号勝木安古市線に入ります。
最初は2車線で、1車線に変わるところでバイパスを工事中でした。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/31/16.236&el=132/28/10.098&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
というか、ずいぶん前から作りかけで止まっている?(汗)
県道267号線が通行止にされているので、一緒に工事をしているのでは…

さて、安佐動物公園に到着です。(;^_^A
http://www.asazoo.jp/
駐車場は有料(450円)なのですが、遠方になぜか無料のがありました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/29/45.637&el=132/26/46.337&scl=5000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
2台ほど車がありましたが、坂道ですし、歩くにはしんどい距離なのでなかなか…(^^;
平日ですので、当然入場門前の第1駐車場に入りましたが、ここはカーブの途中&峠
なので、北からの進入時と南へ出る時が非常に危険です。
北から来る車は少ないでしょうけど、南へ帰る車はほとんどだと思います。
信号機もなしに、土日など事故がなくやっていけているのでしょうか?

駐車場に入ると、平日なのに車がけっこうあってビックリしました。
アクアスなど大きなところならまだしも、こんなところであればガラガラだと
思っていました。(^^;
中に入ると、車の台数に見合った数の入場者がいました。
平日なのに、乳幼児を連れた夫婦がかなりおり、あとは孫を連れたおじいさんや
カップルがチラホラ、大学生ぐらいの若い女性グループも少し。
内容は省きますが、ほぼ順路通りに回りました。
http://www.asazoo.jp/info/map/zoom.php
くまなく見てまわったら、5時間半もかかってしまいました。(;^_^A
ここの入場券の半券で交通科学館が100円引になるのですが、同じ日の利用は
とてもムリですね。
http://www.asazoo.jp/info/privilege.php
そのためか、違う日でも割引は有効で、記載の期限は平成30年3月31日となっていました。
それにしても、閉門が通年16時30分は早いですね。(入場は16時まで)
さすがお役所?
駐車場ですが、北西側の隅のほうに駐車したら日陰になっていました。(^o^)
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/030/009/050/30009050.jpg
もちろん季節によって変わってくると思いますが、参考までに。
 

2件アップ

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 6月12日(木)18時29分39秒
  新しいページを2つ作りました。
ぼちぼちと、2つ同時進行でやっていたら、2ヶ月かかりました。(^^;

広島県 尾道自動車道 吉舎-三次東間
http://www.kendo-fan.net/kendo/onomichi-2.htm

広島県 国道2号線 広島南道路
http://www.kendo-fan.net/kendo/r2-8.htm
 

ブログにアップしました。

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 6月 4日(水)22時01分17秒
  ロードスター試乗記をブログにしました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/33274608/


>EUWRSHさん
お読みいただき、感想までありがとうございます。(^-^)
N-ONEは、まあ、車間を十分すぎるほど取れば影響はないですが、
ああいうのが視界に入ると腹が立ちます。(笑)
 

NCロードスター試乗記

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 6月 3日(火)18時20分47秒
  先日(5月28日)マツダ ロードスターを借りて1日乗り回しました。
みんカラには写真付きのブログをアップしますので、この下は読まずに
あと2日ぐらい待ってもイイです。(笑)


【前置き】
ロードスターは、愛車候補にしたこともある車です。(笑)
http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/7523824/
まあ、現在ではこれ1台のみへの乗り換えはキツく、2台所有でなければ実現しそうにない
夢となりましたが…

ロードスターに乗るのはこれが2回目で、1回目はみんカラを始めて間もない2006年11月、
往復と最初の夕食以外は全部自由行動という不思議な社員旅行(非公式)で京都に
行った時に、秋の京都に行きながらなぜか「福井に行ってみよう」と思い付き、
レンタカーで日頃乗れない車を借りようと2代目であるNBロードスター(1800ccのRS-II?)
を借りたのでした。
3代目であるNCが登場して1年後でしたが、MTだからか、レンタカーだからか、
一世代前の車でした。

この時はマツダレンタカーで、12時間で15,225円(一般料金のはず)でした。
今回は元・マツダレンタカーのタイムズレンタカーで、同じく12時間で
17,166円(Web会員価格)と、消費税アップ分を差し引いても約800円、
一般料金での比較では約4000円も高くなっています。
http://rental.timescar.jp/price/middle-sports.html#priceList
240万円程度の車がなぜクラウンと同じ料金なのか・・・(--)
しかも、会員は通常の車種が20%引きのところ、ロードスターは15%ということで、
会員価格の比較ではクラウンより高いです。
もしかしたら5%の差は車種指定料金かもしれませんが、車種指定といっても、
予約の際にスポーティタイプのMTを選択したらロードスターしか出てこなかったんで、
指定しなくてもロードスターしかあり得ないと思うんですが…
ボロボロになっても我慢しているフロントアンダーリップスポイラー(16,200円)が
買えてしまいます。(交換工賃が要りますが。)
http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/car/441433/4621772/parts.aspx
NBを借りた時も、マツダの高級車(笑)ミレーニアと同じ料金だったのを覚えています。

しっかり乗りたいので、事前に取扱説明書PDFをダウンロードして熟読しました。
(レンタカーは最新版ではありませんので、多少違うと思いますが。)
http://www.mazda.co.jp/service/ownersmanual/roadster/menu.html?roadster_201206.pdf
その中で、「自動洗車機(コイン洗車機)や高圧洗車機を使用しないでください。
幌が破損したり、損傷するおそれがあります。」という記述がありました。
RHTの説明でも「ハードトップが損傷するおそれがあります。」とあるのですが、
撥水加工ガラス/ミラーの説明では「自動洗車機(コイン洗車機)を使用するときは、
ガラスやミラー表面の泥などの汚れを落としてから洗車してください。」という
矛盾を発見しました。(笑)


【試乗記】
さて当日の朝、意気揚々とタイムズレンタカーへ。
平日の朝からのお客は私だけのようで、すでにロードスターは出入口付近の
ベストポジション(?)で待機していました。(^o^)
ボディーカラーは「カッパーレッドマイカ」のようです。
白とかシルバーとかの無難な色よりも、派手な方が良かったので、嬉しいです。
(まあ、一番イイのはトゥルーレッドですが。)
前回の経験からグレードは「RS」を期待していたのですが、残念ながら一番安い
5MTの「S」でした。。。
http://www.roadster.mazda.co.jp/grade/s.html ←これは現行型
http://www.goo-net.com/catalog/MAZDA/ROADSTER/10058860/
ATを指定したら価格の高いRHTになるんでしょうから、MTはRSぐらいで良いのでは。(^◇^;)

デザイン的に好きな初期型ではなく、5角形グリルのマイナーチェンジ後のモデルで、
登録が平成23年4月と、初回車検を受けたばかりの車でした。
しかし、受け取り時の走行距離は87,727kmと、もうボロボロです。
ちなみに88,000kmは自分が踏みました。(笑)
大きなキズや凹みこそありませんが、樹脂部分は色あせ、ドアエッジなんて剥げ剥げ。

このタイムズ、スタッフの方もイキイキしていて、好印象です。
レンタカーですから輝きはしませんが(笑)洗車もされており、タイヤもきれいに
されています。
マツダレンタカーの時は、洗車はしてない、幌格納部に落ち葉が積もってるわ、
ハイオク仕様なのにレギュラーが入ってるっぽくてノッキング多発と、ひどいものでした。。。

チェックしていきますが…
トランク横、右リアフェンダー上部のアンテナはオートではなく ねじ込み式の
脱着式なんですね。
…というのは取扱説明書を読んで知っていたのですが、ちゃんと取り付けた状態
だったのがなぜか意外に思えました。(普通か…)
あれ、そういえば旧型であるNBはオートアンテナだったような?(^^;

タイヤはヨコハマ「アドバンA11A」で、4~5部山ぐらいでした。
コンフォートよりながらもハイグリップタイヤのはずですが、カーブした橋の継ぎ目で
いとも簡単にキュッと横滑りするので怖いです。

ハンドルやシフトノブなどは見た目はテカテカで、触るとベタベタです。(>_<)
「S」はウレタンハンドルですしね。(--)
うー、気持ち悪い。
ウエットティッシュで拭ったぐらいでは何も変わりませんでした。
ちなみに、愛車のミラーレーダーを持参してセットしました。(^^ゞ

ドアミラーは、今どき手動格納式とは。(さほど出っ張っていないので格納
しなくても問題ないですが。)
三角窓があるため、位置が真横に近くてかなり見にくいです。
このへんは現行インプレッサも同様ですが。。。

タイムズは全車ナビ・ETC車載器付きですが、ナビは好きな2DINタイプで嬉しいです。
このナビ、時々「カーブです」としゃべります。
見えてるって。(苦笑)
まあ、急カーブの警告をするように設定してあるんでしょうね。
また、旧戸河内町で歩行者用信号が点滅している時に「ポッポー、ポッポー、ポッポー」
と聞こえるので「このへんの信号は珍しいな」と思ったら、その後 何もない自然の中で
「ポッポー、ポッポー、ポッポー」って。( ̄□ ̄;)
なるほど、ナビの時報だったようです。(;^_^A
ちなみにナビはまだ社名変更に対応していないようで「タイムズカーレンタルの店舗は、
マツダレンタカーで表示されます」とシールが貼ってありました。
ETC車載器はダッシュボード上部右側に取り付けられており、目障りです。
今回は下道オンリーなので使用していませんが、カードの有無が丸見えですし、
熱も気になるところです。

使い勝手ですが、2シーターで助手席も空いていないので(笑)手荷物の置き場に困りますね。
カメラバッグはトランクに入れたので、出し入れが面倒で写真を撮るのがおっくうになります。
なので、シート後方のリアストレージボックスに入れましたが、大きなデジタル一眼ですから、
フタを開けたまま突っ込むことしかできません。
コンパクトデジカメはコンソールのカップホルダーへ。
前後に2つありますが、どちらもシフト操作の邪魔になり、コーヒーなどのショート缶ですら
手が当たります。
また、細い缶用のゴムが申し訳程度でまったく不足しており、飲みかけを置くのは
かなり危険です。
ドアにもマルチポケットがありますが、グリップ等が邪魔で右手では取りにくいです。
こういう車で「運転中に飲むな」と言われそうですが…(;^_^A
地図も置き場がないので、サイドシルとシートの間に差し込みました。

いよいよ走り始めるわけですが、2度目とはいえ普段と全く違う車ですから、
慣れるまでが大変です。
最初の5分ぐらいは「こんな車、運転できるかいな?」と不安になるぐらいです。
アライメントが狂っているのか、高速道路みたいな道(爆)で90km/hほど
出すとフラつきます。
これではとても高速ドライブは無理です。かなり疲れるでしょう。
車高が低いこともあって、自分の車より15~20km/hは速く感じます。
スピード違反をしてしまう確率が減って良いかも?(^_^;)

市街地では幌を閉じたままで小さなリアウインドウから後ろを見るわけですが、
後ろの車がどれもルーフボックスを載せている…と思ったら違いました。(笑)
リアウインドウにステッカーが多数貼られており、中でも中央上部のがジャマ!
後続車の屋根の上あたりに位置するので、ルーフボックスに見えてしまいます。(^^;

NBで経験済ではありますが、NCもやはり右後方がまったく見えません。
車線変更の際は早めにウインカーを出して祈りながら徐々に寄っていくしかなく、
これで市街地を走るのは事故のリスクが高すぎます。。。
NBの時は窓から顔を出して確認したり、夜はたまらず幌を開けましたが。(苦笑)

郊外に入り、いよいよ幌を降ろします。
屋根がない気持ち良さは格別のモノがありますが、フロントウインドウが低く、
横枠が視界に入るので圧迫感がけっこうあります。
この状態でサンバイザーなんて降ろしたら前が見えませんよ。
これなら、フロントウインドウが高い方が逆に開放感が得られるかも。
体が大きくシートを後方にセットできる人なら良いのかもしれませんが…

心地良いのは最初の30分ほどで、気温25度程度ながら日差しがキツくてジリジリと暑いです。
なのでエアコンを使いますが、オープンモードというのがありました。
これにより、上や下からだけでなく中間、グローブボックス横の吹出口からも風が
出るようになっています。
オープン時は風の巻き込みというよりも、頭に風が当たりすぎる感じがしました。
もし体調が悪ければ風邪をひきそうです。
エアロボード(デフレクター)を立ててもほとんど変化ないように思えました。
というか、この樹脂製のデフレクターは高さが低すぎません?(10cm程度)
ヘッドレストと同じ高さで、ガラスやアクリルなど視界を妨げない透明のものが普通かと。
標準装備品ですから、この程度で我慢しろってことですかね。

クローズ時は、エンジン・排気の音質は良くないと感じたのですが、これが
オープン時には心地良くなりました。
2LのNAですからパワーはないはずなのに、十分すぎるほどです。
限界が分からないのでかなり控え目に走りましたが、オープンというだけでなく、
走りも楽しい、まさに「ライトウエイトスポーツ」という言葉がふさわしいです。
過去にオプション設定のあったハードトップを常用している人や、NBにあった
「ロードスター・クーペ」という矛盾した^^;名前の車も、走りを楽しむ観点からは
納得の存在ですね。

ソフトトップ(幌)ですが、NBよりも重たい感じで、シートに座ったまま持ち上げるのは
困難でした。
また、オープン走行が多くてクセがついているのか、最後が非常に閉まりにくく、
フロントウインドウ上部のロックに届かせるのにもかなり力が必要でした。
ボロいと言えば、おそらく無交換のサスも、時々「バキッ!」と異音がしました。
自分の車のようにゴトゴトとうるさいほどではありませんが。

暑いのを我慢して、結局帰宅直前までオープン状態で走りましたが、日焼けして
顔など真っ赤で大失敗でした。(^_^;)
オープンカー初心者丸出しです。(苦笑)

返却前に給油しますが、燃料キャップには樹脂製のヒモが付いているのに長さが短いし、
給油口が上を向いているためフタに引っかけることもできず、かといってヒモが
あるだけにどこかに置くこともできないのはどういうことでしょう?
給油口の凹みを利用して転がしておくしかなかったのですが…
なお、燃費は283.3km/21.00L=13.490km/Lでした。
スピードが遅かったとはいえ、定速走行は少なかったはずなのにこの燃費ですか。(^o^)

ミラーレーダーを自分の車に戻すためにシートに座ったら厚みを感じました。(^^;
でも、ロードスターのシートも腰が痛い等の問題はなかったですね。

翌日、愛車で出かけようと乗ったら動きません。(汗)
サイドブレーキが戻っていないのか、パッドとディスクが固着したのか、それともその他の
トラブルか…との考えが頭をよぎりますが、単にペダルの踏み方が悪いだけでした。(苦笑)
ロードスターに比べてペダルが重く、クラッチのミートポイントもブレーキの利き具合も、
アクセルの動作もぜんぜん違うのでした。
AT車に数日乗っていてもこんなことはないのですが、愛車以外のMT車に乗ったら
時々こんなことになります。(;^_^A
短時間の通勤だけだと、元の感覚を取り戻すのに2日ぐらいかかります。。。


【ドライブ内容】
話が前後してしまいますが、ここからはドライブ自体の感想です。

朝、ロードスターを借りる時にタイムズのカウンターにはなんと!
欲しいと思っていた「きたひろDRIVE 2014年版」が置いてありました。(^o^)
↓2013年版はPDFがダウンロードできるんですけど、2014年版はまだなんですよね。
http://www.kitane.jp/contents/2013-04-drive.pdf
まだ地元の道の駅ぐらいでしか入手できないと思っていたので、嬉しいです。
付属の地図を見たら、芸北広域農道の計画線も記載がありました。

さて、この日は天気は申し分ない晴れだけど、黄砂と汚染がひどいのが残念でした。
せっかくの新緑、せっかくのオープンカーなのに、肝心の空気が…(--)

メインは芸北なのですが、国道186号線の羅漢渓谷を走りたくて佐伯から北上しました。
幸い交通量はほとんどなく、自分のペースで走ることができました。

吉和に入ると、軽トラのオフ会が行われていました。(マテ)
除草作業の休憩中だと思うんですけど、作業のためではなく単に足として1人1台
乗ってきているのでは?
しかも駐車車両と反対側の木陰で休憩しており、対向車がセンターラインを
はみ出してきたからといって路肩に寄ったら轢いてしまう。(^^;;

吉和からは太田川に沿って立岩ダムを通る県道296号吉和戸河内線です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/32/24.753&el=132/9/47.998&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
この県道、1車線で走りにくいだけの道なんですが、最初の愛車では毎年通っていたほど
お気に入りなのです。
ダム湖と新緑が美しく、戸河内側では集落もあって辺境の感じも楽しいのですが、
木が生長してしまって日当たりが悪くなり、現在ではただの険道になってしまっています。(^^;
しかし、ロードスターで走るにはもってこいの道と思い、確か5年ぶりに通るはず
だったんですが…
事前に「ひろしま道路ナビ」でチェックして通行止というのは知っていたのですが、
「迂回路有り」だったので少しは期待していたんです。
しかし、迂回路なんて簡単には設けられない地形で、半信半疑でした。
行ってみるとやはり、迂回路とは国道186線のことでした。
おいおい、それって迂回路とは言わないぞ!
瀬戸の滝駐車場手前で通行止となっており、看板には「いけれません」と
話し言葉丸出しの文字が。(爆)
余談ですが、看板業者さんは「お勉強が今ひとつ」な人も多いようで、
カタカナが正しく書けていなかったり、ひどいのになると行頭に句点(。)を
持ってきていたり。( ̄□ ̄;)

そんなわけで今回は通らずにおこうと思ったのですが、昼食場所と時間の関係で、
どこかで時間を潰さなくてはならないため、戸河内側から時間の許す限りの範囲で
往復してみることにしました。
点在する集落は、大きな変化もなくホッとします。
ちなみに集落は県道沿いだけでなく、狭い道でさらに奥へ進んだところにあるような
集落が数ヶ所あります。
立岩ダムを過ぎると民家は皆無で、通行止で通過車両も減ったからか小さな落石や
低木がそのままになっており、やや走りづらくなっています。
さらに進み、結局通行止箇所である瀬戸の滝駐車場まで来ちゃいました。(^_^;)
実際の被災箇所はバリケードより300mほど先のようで、状況は分かりませんでした。
1990年代半ばにも、ここより手前(戸河内側)で大規模な土砂崩れがあり、
何年も通行止にされたりと、災害の絶えない道路です。

写真を撮りながら来た道を戻り、温井ダム方面に行くのですが、加計にある有名な
鯛焼き屋「よしお」で鯛焼きを買って帰りたいところです。
http://www.taiyakiya.com/
…が、この日は水曜日で定休日なのでした。(前日に気づいたので行っていません。)
このへんに来る時はなぜかいつも水曜日で、実は一度も買ったことがありません。(苦笑)
でも、頂き物で食べたことはあり、他とはぜんぜん違うおいしさが忘れられないんですよね~。

そんなわけで加計市街地は通る必要がなくなったので、久しぶりに県道305号
弁財天加計線を一部使って温井ダム方面に抜けることにしました。
峠には近年できたらしい新しいスノーシェッドがありました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/36/54.011&el=132/16/35.844&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

昼食は人気店「きっちんたまがわ 温井店」です。
http://www.kitchentamagawa.com/
以前から知っていましたが、初めて行きます。(^^;
平日だというのに駐車場には15台以上あり、上の道路から見ていたり、駐車場で幌を
閉めたりするわずかな間にも車がどんどん増えていきます。(汗)
まあ、幸いにも着席できないようなこともなく、一安心です。(;^_^A
なんで「たまがわ」なのかと思っていたら、オーナーが「玉川さん」のようです。
お客さんの異常な多さは、どうやら温井ダムの放流目当ての観光客っぽいです。
今年は4月15日から5月30日までで、平日は14時から15分間程度だそうです。
http://www.cgr.mlit.go.jp/nukui/press/pdf/kisha20140325.pdf

ダム付近にも観光客が多数(もちろん絶対数は少ないですが)待機していましたが、
あと30分ありますので待つ気にもなれず、ダムの上を通過し…その先にある天端道路へ。
http://www.kendo-fan.net/kendo/nukui.htm
↑上記ページは情報が古いのですが^^;G・H地点より先にも道路が造られており、
瀧山峡大橋を真横から眺めたり、猪山展望台からダム湖(龍姫湖)を見下ろしたりできます。
自宅からそう遠くない身近なダムですが、奥の深さに見直しました。
ダム本体内部の見学もまだしたことないので、そのうちに…
http://www.cgr.mlit.go.jp/nukui/kengaku/

国道186号線に出て、県道113号都川中野線と県道114号今福芸北線を進みます。
普段は走りづらいだけの山の中を抜ける1車線道も、ロードスターだと鳥の声が
よく聞こえるし、気分が良いです。(^o^)
そしてやってきたのは雲月山です。
阿蘇のような草山で、中国地方では珍しいです。
近年になって山焼きを復活して草山になったようです。
暑いので、すぐそばの展望所にすら上がりませんでした。(^^;

雲月山より島根県側は悪路なので戻りまして、「芸北オークガーデン」に寄ります。
http://g-oak.jp/
温泉なぞ興味ありませんが、用件は「芸北ドルチェ」です。
http://g-oak.jp/center
http://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340204/34017380/
確かにおいしかったです。('-'*)

おやつの後は、お気に入りの大規模林道 大朝鹿野線 芸北戸河内区間(現在は
町道 川小田小坂線?)へ。
戸河内吉和区間と合わせ、いつの間にか「深三恐ライン」という愛称が付けられています。
(戸河内吉和区間)http://www.kendo-fan.net/kendo/togouchi.htm
昨年の秋は通過車両がチラホラありましたが、今回は皆無。(^_^;)
小坂に近いところでは放牧地の間を道路が通っており、牛を移動させる時は柵が回転して
道路のほうを塞ぐような構造になっているのですが、遭遇したことはありません。(笑)
牛自体もめったに見かけないのですが、今回はエサの時間か、どこかに戻っていくの
でしょうか、数十頭の牛がドーッと移動中でした。
2頭ほど、こちらに興味を示して立ち止まっていました。(^^;

国道191号線に出て、道戦峠から聖湖の周囲を巡る町道 長者原戸河内線
(昔の国道191号線)に入ろうと思ったら、樽床ダムまでの区間が完全に通行止でした。
土砂崩れのためで、昨年11月も同様だったのですが、長いですね。。。
時間があればダム脇の駐車場から徒歩5~7分で行ける「三ツ滝」に行こうと
思っていたのですが。
一部を除いて1車線でカーブも多く、走りやすくはないのですがロードスターで流すには
うってつけの道だったんですが…
仕方がないので、反対側の長者原からコーヒーハウス「正直村」付近までを往復しました。
http://ameblo.jp/shojikimura/
ただ、紅葉の秋と違ってそれほどきれいではありませんでした。

この後、当初は島根県に入って旧・美都町の双川峡(そうせんきょう)に行く計画
だったのですが、ここは国道191号線を通るついでに寄るのにいい場所であって、
時間を割いてまで行くことはないのでやめました。
その往復の時間分、どこか芸北内を走った方がいいですからね。

長者原からはすぐの八幡原公園へ。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/42/19.154&el=132/11/25.785&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
このへんを通る時は必ずと言っていいほど寄り道する、お気に入りのスポットです。
地図によっては「八幡原牧場」と記載があるのに、牧場らしいものは何もないので
不思議に思っていたのですが、牧場はとっくの昔に閉鎖され、牧場開設前の湿原を
取り戻そうとしていたとは…
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/j-yawata-intro-intro.html
どおりで、以前はなかったはずの「霧ヶ谷湿原」がいつの間にかあるわけです。

17時を回り、どこにも寄らずにひたすら帰りました。(^^;
 

ブログ読みました。

 投稿者:EUWRSH  投稿日:2014年 6月 2日(月)00時14分15秒
  三重まで行かれたんですね。

三重は色々な理由で私とのバイク関連の知り合いが多くいらっしゃいます。

ホンダのN-ONEのはみ出し運転は怖いですね。

私も同じ車種の黒カラーに同じことをされたので凄く同情できます。
 

プチ交通情報

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月30日(金)23時46分33秒
  28日にレンタカーでロードスターを借りて、芸北方面を走り回ってきました。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/029/595/084/29595084.jpg
みんカラ ブログにアップ予定なのですが、しばらくお待ち下さい。。。

その中で、通行止めが2箇所ありました。

・県道296号吉和戸河内線
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/31/22.483&el=132/8/51.234&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
瀬戸の滝駐車場より吉和側で土砂崩れのため、3月14日から通行止のようです。
「ひろしま道路ナビ」では「迂回路有」だったのでわずかな期待をしていたのですが、
迂回路とはやはりR186のことでした。(苦笑)
http://www.roadnavi.pref.hiroshima.lg.jp/
そんなの、迂回路というか、迂回ルートでしょう。
アレを迂回路扱いしたら、行き止まりの道での通行止以外は全部迂回路有りになります。

・町道長者原戸河内線(R191旧道)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/39/24.677&el=132/10/47.444&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
道戦峠から樽床ダムまでの区間全部が通行止でR191からの入口から閉鎖です。
秋もそうだったのですが、長いですね。


>つきのわぐまさん
ここ10年ぐらい珍しくなっていた暴走族が、ここ数年復活してきたような気がします。
(五月蠅い音を聞いているだけで、見てはいませんが。)
これも警察がダメな証拠でしょうかね。
警察署の中にいても音が聞こえそうな場所ですら走り回ってます…
 

ブラックマーク

 投稿者:つきのわぐま  投稿日:2014年 5月24日(土)14時12分30秒
  リョーコーテニスクラブ(西区観音新町)前の交差点にド派手なブラックマークが付いているのを見掛けましたが、またヤンチャ坊主が増えているんでしょうかね~。
それとも、最近はポリの取締りが甘くなっているのだろうか??
ほんと、阿呆な連中に金をばら撒くとろくなことが無い。(苦笑)
 

更新

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月23日(金)01時09分30秒
  すでにあちこちに写真を使っていますが、山陽道で14日に遭遇した
覆面パトカーの写真を2枚アップしています。
http://www.kendo-fan.net/mycar/p-car/p-car01.htm
 

一生に一度はお伊勢参り その1

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月19日(月)14時12分51秒
  今回、気まぐれで「みんカラ」に写真付きのブログを投稿したので、
そちらを見た方が断然イイです。(笑)
5月14日:http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/33148272/
5月15日:http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/33148220/

-----

先月、長崎に1泊旅行に行ったばかりですが、次のドライブも1泊となりました。
秋に行こうと思っていたのですが、うまい具合に休みが取れない可能性が高く…

行きたいところは日本中にたくさんありますが、そのうちの1つが伊勢神宮です。
1泊で行けるかな~と思ってしまう場所ですが、何とか大丈夫でした。
ただ、高速料金が高いですが。(--)
せっかく新緑の季節なのに、山ではなく海へのドライブとなりました。(^^;


(14日の行程/619km)
山陽道→神戸JCT→中国道→西宮名塩S.A.→中国道→吹田JCT→名神道→大津S.A.
→名神道→草津JCT→新名神道→亀山JCT→東名阪道→伊勢道→伊勢西I.C.
→県道32号伊勢磯部線→伊勢料金所→伊勢志摩スカイライン→一宇田展望台
→スカイライン→朝熊山頂展望台→スカイライン→鳥羽料金所→R42→中之郷→R167
→安楽島大橋→県道750号阿児磯部鳥羽線→県道128号鳥羽阿児線パールロード
→鳥羽展望台→パールロード→面白展望台→パールロード→鵜方→R260→賢島口
→R167→横山展望台→R167→賢島駅→県道17号浜島阿児線→賢島口→R260→御座漁港
→R260→成滝→県道602号登茂山公園線→桐垣展望台→志摩市内泊

http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/blog/000/033/148/272/33148272/p1.jpg

伊勢市内まで全部高速道路という非常につまらないルートですが、さんざん悩みました。
車で一度も行ったことのない地域なので、ルート選定からして難しかったです。
なんたって、高野山は奈良県だと思っていたぐらいですから。(笑)
いつもなら通りたい道・行きたい場所を選んで計画を立てたら だいたいちょうど良い
時間になるのですが、今回はさっぱりでした。

吹田JCTから南下して奈良県内から下道を通り、高野山…はあまりにも遠すぎて
その日のうちに伊勢入りは不可能と判断し、ならば吉野山に寄り道…と思ったら
奈良県内で夕方を迎えるのでこれもボツ。
R166または、R369+R368というルートで三重県に直行する計画に切り替えるも、
肝心の志摩に着くのは17時半ぐらい…
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/24/19.220&el=136/11/29.676&scl=500000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/29/9.872&el=136/10/26.363&scl=500000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
伊勢志摩まで行くのなら、現地での時間を多くしようと考え直した次第です。

前置きはここまで。


例によって同乗者のせいで出発が遅れ、インターを9時01分台後半?に通過。(涙)
明細でシステム上の通過時刻を確認するしかないか…
うぉぉ…ダメかも。9時01分になっていました。
3月に9時00分40秒に通過してもセーフでしたが、01分ではさすがにダメでしょう。
まあ、3月までと違って100km分が3割引になるだけで、590円しか安くならないんですけどね。
というわけで、今月は平日朝夕割引の適用条件を満たす努力はやめます。(--)
(用もないのに割引時間帯を短区間利用して利用回数を5回以上にする…努力w)

出遅れた以外は順調に山陽道を走りますが、和気インター付近でクラウンとラパンが
連なって走っているのを追い抜いた時のこと…
高速道路で見かけるクラウンの半分が覆面パトカーじゃないかと思うほど
クラウンは見かけませんが(笑)ナンバーが「・4 00」なので一般車かと思いながらも
真横に並んだ時にルームミラーがダブルでないことを確認しましたが1つだけ。
脇見をするわけにもいかないので、ドライバーまでは見えませんでした。
(リアウインドウ上のアンテナで判断すべきですね。)
追い抜いた後でフロントを見たら、バンパー下部にはオートカバーが。(汗)
マニアの車の可能性もありますが、すぐ走行車線に戻って減速しました。
ちょっと減速しすぎまして、覆面クラウンに続いてラパンまでもが私を追い越し、
私のすぐ前にウインカーも出さずに車線変更。(爆)
その後トンネル内では覆面の真後ろで無灯火走行までやってのけます。
こういうドライバーに注意ぐらいしたらどうですかね。(--)
しばらく3台で走っていると、少し前に追い抜いたベンツが追い抜いていくも
減速して覆面の前に入りましたが、私が減速しているので変だと思ったのかも?
さらにバイクも追い抜いていき、覆面が車線変更して追尾…かと思いきや、
単に遅いトラックを追い越すため??
ベンツも追い抜いてバイクを追尾しているようにも見えましたが、
バイクは減速したようです。(遠くて見えませんでした。)
http://www.kendo-fan.net/video/file/sanyo-15.avi(3分12秒/12508KB)
そして備前インターの減速車線ではシルバーの覆面クラウンがパッソを捕まえており、
件の白い覆面クラウンも警光灯点灯で停車しました。やっぱりです。(;^_^A
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/029/300/533/29300533.jpg
http://www.kendo-fan.net/video/file/sanyo-16.avi(36秒/2496KB)
それにしても、減速車線に停車とは岡山県警はダメですね。
山口県警は「危険だから」と、料金所手前の敷地まで案内してくれましたよ。(自爆)
http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/24170594/

播磨ジャンクションの手前では、11日の山火事の跡がイヤでも分かりました。
http://www.asahi.com/articles/ASG5C67HMG5CPIHB012.html
赤穂インターを過ぎ、高山トンネルを抜けたところからかなり広範囲で、
次の清水トンネルはポータルのすぐ上まで黒焦げで、通行止になるわけです。
山焼きを終えた山のようになってしまっていますが、今後は草山のように
変わった形で回復するのでしょうか。

疲れもなく順調なので、給油をエネオスでしたかったがために寄った西宮名塩まで
3時間ノンストップで来ました。(^^;

吹田ジャンクションに近づき、大阪府内は交通量が多かったです。
豊中では登坂車線を使って追い越しをしたりとムチャな車線変更を繰り返していた
ハイエースがいましたが、京都東インターで追いつきました。(苦笑)
「・・ ・9」のナンバーって、なんでアホが多いんでしょう?

昼食は大津サービスエリアです。
初めて立ち寄りますが、普通車用駐車枠が分かりにくいです。
手前のが満車なので奥に進むと大型車用なので、手前に戻って建物から遠い列の
空きを探そうと思ったのですが、戻れません。
通路が全部一方通行なので、戻って探し直すことができない構造は困りモノです。
かなり迂回して戻りましたよ。(どう通ったのは忘れた…)
琵琶湖の南端に位置していますが、琵琶湖は見えるもののモヤっていました。

草津ジャンクションからは初走行となる新名神道へ。
途中まで3車線分の用地があり、舗装もされていてポールを立てて中央車線側を
使えなくしているだけでした。新東名高速も同じ感じと聞きますが…
2車線区間も含めて、路肩もかなり広くて快適です。
140km/h規格らしいですが、確かにそれだけ出しても不安はなさそうです。

最初、この新名神道で昼食をとろうと思って調べたら、なんと土山サービスエリアは
レストランなし!
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=167
ガソリンスタンドのないサービスエリアは近年チラホラありますが、
レストランのないサービスエリアって、それじゃパーキングエリアじゃん。(--)
しかし、帰宅後に検索してみたら、レストランはあるらしい。
http://www.ohmitetudo.co.jp/sa/tsuchiyama/
その他の点でも、NEXCO中日本のページは使いにくい・分かりにくいと感じました。

昼食・給油含め6時間で伊勢市に到着しました。(;^_^A
ノンストップなら4時間50分ぐらい?
距離にすると500km超です。
この日、確か広島の天気は曇りのち雨で、三重は晴れのち曇り。
しかし、東に向かったのにだんだん天気が悪くなり、すでにどんより曇った
まさに曇天となっています。(--)

翌日に訪れる伊勢神宮付近を通過しますが、伊勢神宮内宮の駐車場(Aエリア)は
60分待ちとの電光表示が出ています。(汗)
まあ、すでに15時ですからそれも仕方ないのかなと思ったのですが…(詳細翌日)
なお、R23への右折レーン手前には満車の看板とともに警備員が立っており、
観光客っぽい車には直進を指示していました。

さてこの日は、伊勢志摩の道路と景色がメインです。
まずは伊勢志摩スカイラインへ。
http://www.iseshimaskyline.com/
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/27/19.094&el=136/47/29.894&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
事前にサイトをチェックしたら、通常1250円が1000円となるネット割引券がありました。
http://www.iseshimaskyline.com/waribiki.html
道路はもちろん2車線ですが、カーブも勾配もきついです。
せっかくの新緑なのに、天気が悪いのが残念でした。
なお、「注意」の標識が「おにぎり」の再利用なのかアノ形で、色は朱色でした。
あと、路肩のガードレールが設置されている部分などが舗装されていないのも
普通の道とは違っていました。

一宇田展望所に寄った後、朝熊山頂展望台に行きます。
気温は20度強で、風が強くて寒いです。((((((^_^;)
曇りに加えて汚染物質っぽい霞で、せっかくの眺めも台無しでした。
条件が良ければ富士山も見えるらしいです。(笑)
こんな状態なので、駐車場から伸びている「さんぽ道」とやらは歩かず、
早々に立ち去りました。
なお、レストハウスは解体工事中で、覆っている金属板の音が風でベコベコと
うるさかったのも残念でした。
http://www.iseshimaskyline.com/event/kouji.html
手前にある金剛證寺も見どころありそうで気になりましたが、時間の余裕はないので
スルーしました。
http://www.iseshimaskyline.com/kongoushouji.htm

ここから鳥羽料金所までの区間は下り坂メインで、こちらもかなりの
ワインディングです。
今は足回りに不安があるので、おとなしく走ります。(^^;
眺めも良いのですが、霞んでいますので…

R42を少し走りますが、三重ナンバーの印象は最悪です。(--)
伊勢西インターから伊勢志摩スカイラインまでの区間もでしたし、
短時間でかなりマナーの悪い車が何台も!
(あくまでも、たまたま短時間で複数台見たから感じただけですが。)

そして、伊勢志摩スカイラインに続いて、ドライブ向けの元・有料道路
「パールロード」です。
http://www.toba.gr.jp/101/post_272.html
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/23/35.186&el=136/51/51.359&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
こちらもかなり走りが楽しいのですが、天気が…

途中、鳥羽展望台に寄ります。
http://www.toba-tenboudai.com/
http://www.toba-tenboudai.com/html/tenbou.html
こちらも朝熊山同様に視界が悪くて残念でした。

赤いアーチの的矢湾大橋は、たもとの駐車場に入って眺めようとも思っていたのですが、
なんと塗装(補修?)工事中で一部がシートや足場で覆われていたため
見る価値なしと思って通過しました。

志摩市に入って、最初の目的地は横山展望台です。
http://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2307.html
どこかで見たことのある、英虞湾のこの風景を見られる場所です。
http://www.yokoyama-vc.jp/panorama/yokoyama1.html
事前に調べておかないと分かりにくいかもしれませんが、駐車場はここにあります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/19/45.329&el=136/48/9.652&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
R167からビジターセンターまでは2車線ですが、最後に1車線のきつめの坂があります。
駐車場からは階段と木製スロープがあり、階段のほうが圧倒的に近いのですが、
眺めの良いスロープを往復とも歩きました。
念願の景色なのですが、天気が悪くてモヤっているのが非常に残念でした。。。
他にも徒歩10分程度のところにも数ヶ所展望所があるようですが、
時間もないし、良い景色は望めそうもないので行きませんでした。

R167に戻り、賢島駅に寄り道します。
近鉄の行き先でおなじみの地ですので、一目見てみたかっただけです。(笑)
少し手前では交通事故があったようで、パトカー2台に救急車も2台、
一般車は3台でしたが1台は無関係かも?
アルトらしき車のフロントが潰れていました。
なんでもない緩いカーブでしたが、正面衝突でしょうか。

県道17号線で戻り、R260で前島半島へと向かいます。
半島の先に行くだけで行き止まりなのに、交通量多くてペース上がりません。(--)
夕方ということもあるのでしょうが…
志摩丸山橋の西側でセンターラインが点線になりますが、そこからようやく快走です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/15/35.300&el=136/49/35.888&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
せっかくこんなところまで来たのですが、英虞湾の良い景色は見られないどころか、
もうすっかり暗くなってました。(^^;

このR260での混雑時に後ろのトラックに映る明かりで一周テールの右が点灯していない
ことに気がつきました。(汗)
http://minkara.carview.co.jp/userid/235357/blog/26922726/
スモールもブレーキも両方点灯しないので、だいたいの予想はつきます。
立ち寄ったコンビニでリアゲートの内装をささっと取り外してチェックすると、
ナンバー灯の純正コネクタに一周テールのギボシ端子を突き刺しているのですが、
そこのマイナス側が緩んでいました。

最後に、桐垣展望台です。
http://www.pref.mie.lg.jp/KEIMACHI/HP/miekei/asp/detail.asp?record=102
ここは駐車場がそのまま展望台なので、非常に楽です。(高さが足りませんが。)
夕景の名所で、ちょうど日没時刻なんですがね、すでに真っ暗です。(^_^;)
なので、すぐ近くの登茂山(ともやま)展望台には行きませんでした。

宿泊先は「ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩」です。
http://www.miyakohotels.ne.jp/aquavilla/
近鉄が好きなのも選定理由の1つです。(笑)
駐車場が屋内なので、車好きにはオススメです。
この駐車場、車道から地下に入ったところなのですが、実は3階で、
車道のある4階がフロントとなっています。(客室は1~2、4~7階)
7階は指定のプランがあるくらいで無理ですが、次善の6階が用意されていたのは
嬉しいところでした。
壁が薄いようで隣室のテレビの音が聞こえるのは残念ですが、バス・トイレ分離で
その他も非常にきれいで、照明も明るくて立派な部屋でした。
眺めも良く、夕食はもちろん、バイキングの朝食もかなり良かったです。
また泊まりたいホテルだと思いましたが、行ける日が来るでしょうか。(^◇^;)
 

一生に一度はお伊勢参り その2

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月19日(月)14時10分42秒
  (15日の行程/564km)
志摩市内→県道602号線→成滝→R260→賢島口→R167→県道32号線→伊勢神宮外宮
→県道32号線→宇治浦田東→伊勢神宮内宮(+徒歩でおはらい町・おかげ横丁も)
→宇治浦田東→県道32号線→伊勢西I.C.→伊勢道→勢和多気JCT→紀勢道→勢和多気I.C.
→R42→天台町→R368→粥見井尻→R166→外山→R165→阿部→県道15号桜井明日香吉野線
→川原展望台(明日香村)→県道155号多武峯見瀬線→岡寺→R169→小房→R165→四条町
→R24・R165大和高田バイパス→新庄I.C.→南阪奈道路→美原北JCT→阪和道→松原JCT
→近畿道→吹田JCT→中国道→神戸JCT→山陽道→三木S.A.→山陽道→龍野西S.A.→山陽道


2日目は伊勢神宮メインです。
http://www.isejingu.or.jp/

起床すると、なんと日差しが!
良いほうに天気予報が変わったようで、午前中は雨の心配はなさそうです。
ただ、夜中には雨が降ったようで、路肩はあちこち濡れていました。
屋内駐車場で良かったです。(^^)

最初に、登茂山展望台の下の駐車場へ。
http://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2312.html
展望台までは270mあるため、パス。(爆)

次に、昨日と同じ桐垣展望台へ。
やはり高さが物足りないですが、手軽に英虞湾を眺められるので良いですね。

前日夕方に混雑していたR260は、予想通り朝も混雑していました。(--)

R167と県道32号線で伊勢に向かいますが、山を越える県道は交通量が多いながらも楽しい道でした。
そのR167では、両手で髪をセットしながら走る女性が乗ったN-ONEがいました。(--)
手放し運転だからセンターラインははみ出すわ、路肩に寄って斜めに停車しているのに
ハンドルを持っていないから、発進時にガードレールにぶつかりそうになるわ。
対向車と正面衝突でもされたらこちらも危険ですのでパッシングやクラクションで
何度も警告しましたが、ずっとこの調子。
とどめに、県道32号線の登坂車線では追い抜こうとしている真横でこちらに
はみ出してきて、参りました。(怒)

伊勢神宮は、まずは外宮です。
http://www.isejingu.or.jp/geku.html
予定より20分遅くなり、10時過ぎの到着となりました。
一番近い駐車場はナビでは満車表示でしたが、駐車できました。(ちなみに外宮は無料)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/29/7.007&el=136/42/28.359&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
るるぶの付録を片手に(笑)マニュアル通りの順番で回っていきます。
参道を歩くと、大きな木が見事でまさに神々しいです。
後で内宮も行ったわけですが、木に関してはこちらのほうがすごいです。
メインの正宮ですが、昨年の式年遷宮まで20年間使われた正宮が隣にまだ残っており、
「20年たつとこんなふうになるんだ」というのが良く分かりました。
今しか見られないわけで、良い時期に行けました。(^^)
なお、まだこれから新しい建物を造ろうしている箇所もありました。
特に時間を気にせず回ると、マニュアル通りに1時間かかりました。
各スポットで丁寧にお参りしていたら、1時間では済まないと思いますが。

次は内宮です。
http://www.isejingu.or.jp/naiku.html
朝の出発時(9時前)にナビで見て知っていたのですが、内宮駐車場(Aエリア)は
朝から満車でした。(汗)
昨日は15時頃だったから満車だったのではなく、朝から常にこの状態らしい…
まあ、どちらにしても「おはらい町」を往復するので、内宮に近い駐車場に
こだわる必要はありません。
Bエリアでは おはらい町に一番近い、B4駐車場に入りました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/27/45.721&el=136/43/38.286&scl=5000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
横断歩道を渡ると地下道入口があり、県道32号線をくぐるともう おはらい町です。

沿道の店を眺めながら歩くと、苦にならないどころか楽しいです。
この おはらい町の道路は自動車も通るのですが、B4駐車場横の赤福の店の前に
駐車していたランクルが、ここにもやってきました。
着物姿の女性を乗せているのですが、車で買い物している様子。(--)
歩行者に「どけ!」と言わんばかりに店舗前に車をねじ込み、斜め駐車で
人や車の往来を妨害しています。
私も進路を塞がれたので道路の反対側へ…
そしてディーゼルエンジンのクサイ排ガスを垂れ流したままアイドリング。
遠慮なく写真を撮っておきました。(笑)
そもそも、着物の女性をいたわるつもりなら、その車じゃ乗り降りしにくいだろ。(爆)

駐車場からゆっくり目に20分歩いて11時40分頃に内宮に到着。
さすがに人が多いです。(平日ですので、これでも少ない方なんでしょうけど。)
こちらの正宮は、石段を登った上にあるので、威厳があります。
外宮と同じくマニュアル通りの順番で回っていき、最後にニワトリと戯れて(笑)
13時05分頃に出ました。
こちらもマニュアル通りの90分にほぼ等しいですね。
なお、信心深い方は十分な量のお賽銭の用意をオススメします。
全部にお賽銭を入れてお参りしたら、かなりの枚数が必要です。(^^;;

再び おはらい町ですが、すごい人になっています!
http://www.ise-kanko.jp/oise/oharai.html
スムーズに昼食がとれるか心配になりましたが、内宮に近い「寶来亭」が
目に入り、雰囲気も良さそうでお客も少ないので入ってみました。
http://www.horaitei.com/
1000円とリーズナブルでおいしそうな「てこね寿司」を食べました。
http://r.gnavi.co.jp/n221700/menu2/
満足です。
ところで、宿泊先では「おかげ参り(お伊勢参りのこと)」のプランということで、
「参宮の木札」がプレゼントされたので雰囲気作りを兼ねて首に下げていたのですが、
この木札は四国八十八箇所巡りでいう「お接待」を受けられる印なんだそうです。
https://sites.google.com/site/sanguukifuda/
「協力店舗には目印に大きな『参宮』看板が掲げられている」ということで、
「ホンマかいな?」と思ったのですが、この店に入ると「木札をされていますので
ドリンクをサービスさせていただきます」と言われてビックリしました。(^◇^;)
なお、この木札は外宮の前の観光協会でも無料配布されているそうですが、
1日100枚らしいので、まずムリでしょうね。(^^;
有料で販売もしているようです。

おはらい町の中間あたりにあるのが「おかげ横丁」です。
http://www.okageyokocho.co.jp/
屋台ではないのですが、なんとなく縁日っぽい感じがしました。
その中にある「おかげ座」の前には大の字になって寝ているネコの置物が。(笑)
明らかに本物のネコよりも大きく、頭から足先まで60cm以上はあるでしょうか。
すぐそばに「吉兆笑福亭」という招き猫専門店があり、もしかしてと思って入ります。
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/manekineko.html
あったー! ありました!!
20cmぐらいのが6万4000円ぐらいで!(爆)
これがこの値段だったら、寝かされていた巨大なのはいったいいくら!?
あとで調べたら「もりわじん」という人の作品でした。
http://www.necomachi.com/moriwajin/
さすがに高額すぎて買えないので、似たような眠り姿のを買いました。
頭から足先まで5cm×高さ(お腹のw)1.5cmので税別1,800円でした。
もっと小さいものは1,080円でありましたが、奮発しました。(笑)
↓無事に買えるかどうか分かりませんが、こんなサイトもありました。
http://shop.neko929.com/02crft/01wajin/201010/02.htm
↓これなんかも14cmで41,040円もしますね。
http://necomachi-ginza.ocnk.net/product/336
作家の手作りですから、1,000円台で買えたら安いと思わなければ。
でも、あの大きいヤツ、欲しいなぁ…(笑)

再び おはらい町を通り抜け、14時50分頃に出発しました。
予定より50分遅れで…
もちろん、おはらい町では赤福も本店で買って帰りました。
http://www.akafuku.co.jp/

伊勢市からは良い一般道がないので少しだけ高速を使います。
ちょっとだけR42+R368でR166に抜けて、奈良県を目指します。
遅い車もチラホラ現れるので、追越禁止でない場所が現れる度に活用します。(^^;
R166に入ってから雲行きがあやしくなり、最初は霧雨、県境にさしかかる頃には
完全に雨となりました。
県境の高見トンネル手前はループに大きくカーブした高架橋など、かなり
ダイナミックでしたが、雨ではただ走るのみです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/24/32.201&el=136/6/44.003&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
奈良県に入ると、「三重県ってそんなに標高高かったっけ?」と思うほど、
けっこうな下り坂が延々と続きました。
そして最後に、女寄道路を過ぎると急勾配の一直線が待っていました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/30/6.432&el=135/54/22.962&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
ローギヤードな6MT車の2速で下っても時々フットブレーキが必要です。(^^;
結局、伊勢神宮から明日香村まで一度も車を降りずに2時間強 走り続けました。
R166沿いの風景でも楽しむつもりだったのですが、さっぱりでした。。。
雨は、この頃にはやんでいました。

明日香村は、特にナニということもないのですが、せっかく奈良を通るので、
奈良らしい雰囲気を満喫できそうな明日香村に寄っただけです。(^^;
すでに17時前で、石舞台古墳などは入場できませんから、車で一巡りするだけです。
県道15号線で稲渕の棚田の前まで進み、少し西側を北上して甘樫丘地区公園の
駐車場に入りますが、入口が狭くて急勾配なので、違うのかと思って通過しました。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/28/19.548&el=135/49/1.156&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
適当なところで引き返して駐車し、徒歩で川原展望台に行きました。(徒歩5分ぐらい)
一番見晴らしの良さそうな甘樫丘展望台までは750mもありますので、ちょっとキツイです。
事前に調べて分かってはいたのですが、木が多くて一部方向しか見えません。
畝傍山と耳成山が見えているようです。
http://www.asuka-park.go.jp/institution/amakashi_kawahara.html
17時35分ぐらいに帰路につきました。

大和高田バイパスに向け、R169を北上しますが、さすがに混雑していました。
大和高田バイパスは快走! スピード注意!!(笑)
そのまま走ると南阪奈道路となります。
そして阪和道・近畿道で大阪の都市部を通って吹田ジャンクションに向かうわけですが、
意外と走りやすかったです。

中国道・山陽道と快走して、三木サービスエリアで最後の給油。
ここは高速では珍しい(?)セルフ給油です。

そして30分弱走って龍野西サービスエリアにも寄ります。(^^;
今度は人間の燃料です。
三木では時間的に早く、龍野西はエネオスではない。
吉備まで行くと遅すぎて、以前のように注文可能な料理がカレーとカツ丼だけ
とかになる恐れがあるので、こんな効率の悪いことになりました。

その後は疲れと周囲の車と戦いながら(笑)ノンストップで帰宅しました。
 

ETC平日朝夕割引

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月13日(火)14時14分45秒
  4月から平日昼間割引と夜間割引が廃止され、通勤割引が平日朝夕割引となって
月5~9回の利用だと30%引きという、平日昼間割引と同じだけの割引しかなくなって
最悪の状況となっています。

で、「月5回の適用まで今月はあと何回かな?」と思った時に、調べようと思っても
どこにも明示されてはいないようなんですけど…
↓この画像がETC利用紹介サービスから取得した明細なのですが、平日朝夕割引が
適用されることになるのかどうか分からないんですよね。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/029/255/909/29255909.jpg
この明細にある「ETC割引額」はあくまでも現金利用に対するETC利用の割引で、
平日朝夕割引とは無関係です。
翌月20日にポイントとして還元されるまでは分からないのでしょうか。

ところで、今月はもしかしたら2回か3回しか平日朝夕割引の時間帯の高速利用が
できなさそうなんですけど、5回に足りない2、3回を短区間利用すれば適用されて
結局はお得になる!?
割引後で180円で走れる区間があるんですけど、そこを3回走ると540円かかりますが、
あとの2回の長距離利用の割引額が1300円前後になるので、700円前後プラスですよね。
(この際、ガソリン代は計算に入れず。)


>EUWRSHさん
観てみようかなと思ったのですが、サイトに利用登録しないとダメなんですかね?(^^;
無料とはいえ、試しに観るのに登録するのは気がすすまないので、すみません。
 

お久しぶりです。

 投稿者:EUWRSH  投稿日:2014年 4月30日(水)23時55分55秒
  ご無沙汰してます。

最近オンデマンド映画でラストスタンドと言う映画をみたのですが、シボレーのカマロが、正にラスト付近で大活躍してましたよ。

なるなるさんはシボレーのカマロもお好きな様で

お時間あれば是非見てみてください。
 

まだ長崎旅行の疲れが取れません。(苦笑)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月29日(火)12時25分26秒
  大好きな新緑の季節になりますが、5月はどこに行こう…


>きこりさん
安能広域農道は、例えば県道1号線のある伯太町母里からR432方面に行くとか、
地元の人にとっては有用でしょうね。
「国道9号線まで2車線化」とは、かなりの距離じゃないですか?(^^;
西岩坂農道は、県道53号線から西岩坂を通って広瀬に抜けた時に
工事をやっているのを知っていましたが、かなり前の話です。(笑)
↓ここにもちょっと記述していますが、ようやくの開通ですね。
http://www.kendo-fan.net/kendo/r432-1.htm
 

長崎旅行その1

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月27日(日)18時49分32秒
編集済
  ハウステンボスに行ってきました。
1995年3月に行って以来19年ぶりです。(爆)
時間的に問題なく行けるかどうか、2月にはすでにスケジュールを考えてました。


(23日の行程/531km)
山陽道→山口JCT→中国道→壇之浦P.A.→九州道→鳥栖JCT→長崎道→武雄北方I.C.
→県道331号北方朝日線ほか→R498ほか→伊万里→R202→二里大橋→R204→R204松浦バイパス
→道の駅「松浦 海のふるさと館」→R204→平戸大橋→R383ほか→川内峠→市道?
→県道19号平戸田平線→県道42号平戸生月線→生月大橋→生月農免農道→県道42号線
→大バエ灯台→県道42号線→生月農免農道→道の駅「生月大橋」→生月大橋→県道42号線
→県道19号線ほか→R383→平戸大橋→R204→県道18号佐々鹿町江迎線→県道277号志方江迎線
→佐々I.C.→R497佐々佐世保道路→佐世保中央I.C.→西九州道→佐世保大塔I.C.
→R205針尾B.P.→R205→県道213号南風崎停車場指方線→ハウステンボス泊

山陽道は車線規制が多かったです。(リニューアル工事をやってるので当たり前ですが。)
桜塚やっくんが亡くなってから初めて美祢-美祢西間を通りましたが、
路面標示等が多数増えていました。
ヘリによる取締りもあるということですので、走行車線できるだけキープで
おとなしく走りました。(^^;
ちょうど翌日の中国新聞に「事故が激減」との記事がありましたが、
路面標示等の効果ではなく、死亡事故があったというドライバーの意識によるものでは
ないでしょうかね。
この区間よりも、下り坂の急カーブが続く美祢-小郡間の上り線のほうが
危険な印象を受けます。

関門大橋の工事の関係で手前から車線規制が行われており、
壇之浦パーキングエリアには非常に入りにくくなっていました。(--)
ギリギリ手前まで追越車線しか通れず、しかもパーキングエリアの案内看板が
かなり左に置かれているので、「本当にこの車線で良いのか? もしかして
カラーコーンの間を進まないといけないのか?」と不安なまま走り続け、
入口ギリギリでようやくランプへ…
そのランプも路肩で作業をしており、かなり幅が狭くなっていました。

壇之浦で休憩しただけでひたすら走り、九州道は意外とスムーズに走れ、
長崎道に入ります。
直線的な路線だからでしょうか、速度抑制のための?路面の荒れが多いです。
コンクリート舗装だからでもありますが。
長崎道は雲仙に行ったときと同じ武雄北方インターで降りました。

武雄北方インターからは伊万里方面への案内板に従うと、県道24号線+県道331号線を
経由して途中からR498に入るようになりました。
R498と県道331号線の合流地点では武雄北方インター方面へのR498が分岐する
形になっており、県道経由のほうが楽なんでしょうね。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/13/22.045&el=130/1/40.069&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

R498は田舎道ではあるものの交通量が多くてペースが上がりません。
信号こそ少なくほとんど止まることはありませんが、前方の遅い車に合わせて
長い車列が動いていく感じで楽しくありません。。。
そのR498では「若木バイパス」というのを工事中でした。
松浦バイパス・大坪バイパスと、立派な道路が続き、途中で旧道に入って
R202に出ましたが、ほとんどの車が同じ行動を取っていました。(^_^;)

伊万里市内で昼食の後、R204で西へ進みます。
交通量もあり、カーブも多いのでペースは上がりませんが、海を見ながら
焦らず楽しめる道でした。
長崎県に入り、松浦市今福町ではR204が右折になりますが、直進方向には
西九州道を工事中でした。(その手前からR204の南側に見えてました。)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/53.519&el=129/46/8.781&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

R204松浦バイパスは、右折進入だし、いきなり踏切を渡るので面食らいました。
この扱いでバイパス(しかも元有料)とは。
なお、右折直後にの踏切には踏切信号があり、一時停止の必要はありません。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/42.471&el=129/43/28.783&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
バイパスの西端には道の駅「松浦 海のふるさと館」があります。
http://umihuru.com/
高速走行で汚れたフロントまわりをようやくきれいにしました。(^^;

さらに西へ進み、平戸大橋を渡ります。
高さがあり、赤い吊橋が実に良いですね。
http://www.hirado-net.com/spot/detail/52
平戸公園に寄ろうと思っていたのですが、思わずパスしてしまいました。(;^_^A

R383に入り、こんな道に入りますが、進入路が非常に分かりにくいです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/21/20.889&el=129/33/12.150&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
案内板も見あたりませんでしたし、ナビなしではムリだったかも。。。

「本当にこの道で合っているんかな?」と思いながら1車線の道を進むと、
ようやくそれらしくなり、そのうち2車線になりました。
こうしてやってきたのは「川内峠」です。
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/city/info/prev.asp?fol_id=3808
http://www.hirado-net.com/spot/detail/56
3箇所あるうち真ん中の駐車場が一番小さいながらも峠に近くて便利です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/29.398&el=129/31/57.307&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
駐車場から階段を登っていくと、頂上木が生えていて360度の視界はないかと
思いましたが、ごく一部の方向が見えないだけで絶景が広がっていました。(^o^)
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/028/802/936/28802936.jpg
北は古江湾、東は平戸大橋がギリギリ見え、南には後で走る千里ヶ浜海水浴場が
見えました。(もちろんもっと遠くも見えますが。)
なお、似たような丘が北東にもありますが、↓ここが一番高いです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/24.126&el=129/31/53.388&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
一番北東の駐車場には観光バスもいましたが、皆低い方の丘に登っておしまいかも?
一番南西の駐車場では海(空?)バックに車の写真を撮れそうです。

それから県道19号線に出て、生月大橋へ向かいますが、勾配の激しい2車線道で
ダイナミックです。(笑)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/48.176&el=129/27/47.249&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
海に飛び出しそうな(Googleストリートビューを見てみても、そうでもないですが…)
ここのカーブも面白いですし…
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/42.046&el=129/28/53.789&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
急勾配を下って生月大橋を渡る感じも面白いです。

そしてやっとのことでたどり着いた生月島、お目当てはこの生月農免農道です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/21/59.329&el=129/24/37.451&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
↓直リンクですみませんが、こんな感じ。
http://www.threetroy.com/d-road/Part6.html
http://www.hirado-net.com/spot/detail/84
↑「新車のCM」って、どこの車でしょう??
さすがに面白い道で、何往復もしたくなる道でしたが1往復のみです。(^^;
復路は東の県道を通ろうとも考えていたのですが、往復しました。
やはりこの道目当てであろう車・バイクがチラホラいました。
駐車場が中間地点にあったので入りましたが、牛が目の前で草を食べていました。
せっかく車をきれいにしておいたのに、川内峠でもこの道でも、車の写真は
ぜんぜん撮れませんでした。。。
棚田も水が張られていたのですが、写真が撮れそうな場所は見つからず。

県道に出て、島の北端にある大バエ(大碆)灯台には16時前に到着。(;^_^A
休憩と昼食、川内峠での時間(計100分)を差し引いたとしても広島から5時間20分?
駐車場に車を止めたら、灯台のほうからやってきたパトカーが、
予想通り寄ってきました。(笑)
まあ、お互い愛想良く会話を交わして終了。(^^;
なお、2車線道が終わるところに広い駐車場がありますが、灯台までの1車線を
行けるところまで進んだ先にも10数台分あります。(それに気づいてすぐ移動…)
駐車場からは3分ほど歩いて灯台に到着。
http://www.hirado-net.com/spot/detail/79
低い灯台ですが、展望所も兼ねていて上に登ることができます。
PM2.5で遠くが見えにくいのは残念ですが、海の広さを感じられる場所でした。
北東に風車が見えるのは的山大島でしょうか? 西に見える断崖も迫力です。
灯台には平成14年初点灯と書いてありますから、意外と新しいですね。
(建て替えたのかもしれませんが。)

道の駅「生月大橋」には帰りに寄りました。
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/ikitsuki/ikitsuki.html

平戸島に戻り、県道19号線で平戸市街地を通って帰ろうと考えていたのですが、
予定より遅くなったので川内港経由でR383を通って平戸大橋を渡りました。
往路で通過した平戸公園には寄らずじまい…(^_^;)
平戸の町も観光してみたいですから、またいつか再訪を…

平戸大橋を渡ってからのR204は、夕方ということもあってか混雑してました。
信号も多いし、平均速度はかなり遅いです。
1車線区間も少しあるようですが、途中区間は県道227号線を通ったほうが早そうです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/15/56.012&el=129/38/41.321&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

そして期待の(笑)R497佐々佐世保道路へ。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/13/0.444&el=129/39/48.645&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
しかし、信号がないだけでスピードは遅いです。。。
後で知ったのですが、有料区間も含めて西九州道全部がR497なんですね。

今回のメイン&宿泊地であるハウステンボスには19時前に到着しました。
http://www.huistenbosch.co.jp/
宿泊者用駐車場は事前によく確認していたのですが、入口こそ合っていたものの、
駐車スペースはずっと奥の入国ゲートの目の前でした。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/028/821/251/28821251.jpg
航空写真やストリートビューで見て「誰のための駐車場だろう?」と思っていた
ベストポジションのスペースです。
駐車場マップの記載とは違うんですが、平日ならではの優遇かもしれませんね。
なお、入口には係員がいて宿泊先を聞かれますが、チェックインの時に
ナンバーを聞かれることもなく、翌日に駐車場を出る時はゲートすらなく、
何のチェックもありませんでした。(^^;;
ちなみにハウステンボス敷地の南東に大きな駐車場があるのですが、
これは従業員用駐車場です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/4/47.810&el=129/47/38.869&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
ホテルなどに一番近いのに、従業員とは何事かとも思いますが、毎日のことですから
駐車場が近くないとやってられないでしょうね。(;^_^A

入国ゲート近くにある場内ホテル受付で手続きを済ませてパスポートを受け取りますが、
なぜかパスポートを見せることもなくバスに乗り、そのまま場内へ…(笑)
なんか、その気になればタダで入れそう。(ぉぃ)
(翌日、出国ゲートで私らがゲートを開けたスキに無理矢理入っていった輩も…)

ホテルにチェックインし、荷物を置いてから夕食に出かけ、その後に
夜の街を散策しました。
あちこちライトアップされ、運河(水路)に映る姿も良いです。
ウリにしているだけあって、イルミネーションはさすがです。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer_lighting/?pageId=001n
ただ、その場所を明るい時間帯に見るとガッカリです。(笑)
「クリスマスそのままじゃない?」というトナカイみたいなのもありますが、
池ではまさに日本の田舎状態でカエルが鳴いています。(苦笑)
21時30分には各種ライトアップが消灯されました。

このハウステンボスですが、予約の際にはさんざん悩まされました。(--)
入場チケットやパスポート、そしてホテルのプランも、どれも携帯電話の
料金制度並みに複雑で、結局どれが得なのか分からないんです。
楽しいはずの気分が、腹が立ってばかりでした。
どの業界も、なんだかんだでお得感を出そうとしているのかもしれませんが、
分かりにくくなるだけなので、料金はシンプルに!!
ちなみに宿泊は有料ゾーンにある「ホテル アムステルダム」です。
http://www.huistenbosch.co.jp/hotels/am/
ネット接続がロビーでしかできないこと以外は大満足です。
 

長崎旅行その2

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月27日(日)18時48分15秒
  (24日の行程/419km)
ハウステンボス発→県道213号線→針尾橋→R205→R205針尾B.P.→佐世保大塔I.C.→西九州道
→佐世保中央I.C.→県道11号佐世保日野松浦線→SSKバイパス→県道149号俵ヶ浦日野線ほか
→展海峰→県道149号線ほか→SSKバイパス→県道11号線→佐世保中央I.C.→西九州道
→武雄JCT→長崎道→鳥栖JCT→九州道→中国道→美東S.A.→中国道→山口JCT→山陽道

一夜明けてもハウステンボスです。(当たり前)
場内宿泊者の特権で、開門前から散策できます。
そんなわけで朝食後はほとんどお客のいない中を写真を撮りながら歩きました。
あちこちで従業員が準備中で、堅苦しくなく自然な感じであいさつを交わしたり、
まさにこの町で暮らしているかのようです。
19年前に初めて訪れた時、こんな感じで従業員が普通の町と同じように、
例えば車を運転して荷物を運んでいたりといった飾り気のなさや、
左ハンドルの240SX(フロントが180SXでリアがシルビア)や初代ミニ、
サンバークラシックに似た特別車(を元にサンバークラシックが作られた?)など
走り回っている車も独特で、「日本の中の外国」といった印象だったのですが…
飾り付けやら音楽、そしてアトラクションも含めて、現在ではただのテーマパークに
なってしまった印象を受けます。
まあ、昔のハウステンボスでは入場者が減少していったわけですが。(^^;;
ちなみに現在は、妙にクラシックな感じの車や、トヨタクラシックとか、
あるいはごく普通の車ばかりで、昔のようなのはせいぜい黄色いサンバーや
青いヤマト運輸の配送車ぐらいでした。
ちなみにヤマト運輸のは通常のパネルバンも走っていました。
建物も昔は「テーマパークにありがちな見た目だけの安っぽいニセモノ」ではなく、
本物の材料で建てられた「ホンモノの外国の建物」で感心したものですが、
新建材でも使っているのか、それとも私の目が肥えたのか、どうにも
安っぽい造りの建物ばかりに見えてしまいました。
当時から変わっていない建物も多いはずですが、19年たってイイ感じに古くなって
いるのかなと思ったら、きれいにし過ぎなんでしょうかね。
散策していると、敷地外、北の山の中腹に大きなマンションが見えますが、
「ハウステンボスヒルズ」というマンションだそうです。
それなりにハウステンボス風の外観ではあるものの、洗濯物がかなり目立って
景観を損ねているような気がします。(^_^;)

こんな感じで散策してからホテルに戻り、チェックアウトしました。
たくさんの荷物を持ったままでは困りますから、バスで出国ゲートに行き、
車に荷物を置きました。
ホテルでの預かりサービスは不安がありますし、コインロッカーでは費用が。。。
再入国できるよう、良くある「見えないスタンプ」を手に押しますが、
パスポートの読み取りばかりでスタンプは一度もチェックされませんでした。(^^;

再入国し、北から順に回っていきます。
「九州最大級の芝桜」は、そんなに広くないです。(苦笑)
http://www.huistenbosch.co.jp/event/phlox2014/
九州には芝桜の充実した観光農園がないんでしょうか。
ちなみにチューリップ祭は13日までで終わっており、風車のある一帯に
葉だけになった状態でそのまま植えられていました。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/flower/000292.html

600円とお高い観覧車に乗ってみましたが、なんと冷房・シートヒーター付きです。
まあ、時期的に自然の風でしたが…(爆)
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/001545.html
パリのコンコルド広場で乗った観覧車のように高速回転ではありません。(笑)
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/003/405/154/3405154/p4.jpg

一番高い「ドムルートン」の展望台にも上がりますが、見えるのは3方向だけで
けっこう狭いです。
まあ、滞在時間が短いからこれで十分なのでしょうか。
さすがに眺めは良いですが、柱が太すぎます。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/000467.html
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/special/domtoren.html

昼食の後、無料ゾーンに出てから少々歩いて「パレスハウステンボス」に入ります。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/museum/000277.html
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/special/palace_huistenbosch.html
入場は有料ですが、ここのチケット付きプランにしていたので痛くないです。(^^;
19年前にここで記念写真を撮りましたが、そんなに歩いた記憶はないです。
「花の大祭典」とやらでコンテスト入賞作品も展示されているのですが、
枯れてしまったのか、「写真だけ」なんてのがチラホラ。
著名な方々の作品も、実は造花の部分がほとんどなのにもビックリ。
長期間の展示ですから当たり前なのでしょうか。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/flower_festival/

無料ゾーンを歩いて戻りますが、無料ゾーンはそれぞれの店がごく普通の
派手な幟なんかを掲げていて、景観とかは全く考慮されていない印象でした。
無料なので我慢しろってことでしょうか。

せっかくパスポートがありながら、アトラクションなどまったく見ずに
ショップをいくつか回っただけで1日終わってしまいました。(^◇^;)
まあ、町並み散策が私のお目当てだったので、十分ですが。
カナルクルーザーに乗ってないのは心残りか。(^^;
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/vehicle/000286.html

出国ゲートは「スキポール」という名前が付けられていますが、
ええ、○○旅行での経由地、検査が厳しくて良い思い出がない
アムステルダムの空港です。(笑)
http://www.schiphol.nl/

1泊2日の駐車は少々不安でしたが、車には何事もなく16時すぎに出発しました。
1日目に書いたように出口ではノーチェックです。(^^;
県道に出たところではなぜか右折禁止で県道を横切るしかなく、
第2駐車場内を通り抜けてから県道に入るようになっていました。
左折のみなら分かりますが、横断させるなら右折でも危険度は同じかと…

ハウステンボスからは昨日と同じルートで佐世保市街地に向かいます。
自衛隊や造船所などがあったり、起伏の多い道路の形状も広島の呉に似ています。
米軍基地があるので外国人の姿もチラホラ。
そういえば、「ジャパネットたかた」の地でもありますね。(笑)
http://www.japanet.co.jp/shopping/jh/
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/9/19.860&el=129/46/6.663&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

佐世保中央インターから15分ほど、2車線ながらカーブとアップダウンが
かなりキツイ道を通ってやってきたのは「展海峰」です。
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/tenboudai.shtml
長崎県北部で生月島と九十九島の両方を見たいところでしたが、生月島に行くと
初日には時間がなく、半ば諦めていましたが、ハウステンボスに21時間もいれば
十分だろうということで、早めに切り上げて帰る前に行くことにしたのでした。
(結局、ハウステンボスはやや心残りでしたが…)
割と大きな駐車場に車を止め、展望所に向かうと途中にはなぜかヤギが3匹。(^_^;)
エサを100円で売っていますが、誰かが連れて来て、また連れて帰るのでしょうか。
展望所は期待通りのまさに絶景!
夕方でほぼ逆光でしたが、たくさんの島が本当に良い感じです。
伊勢志摩(英虞湾)にも行きたくなってきました。(笑)
十分堪能し、35分間いました。

佐世保中央インターを17時30分過ぎに出発してひたすら帰ります。。。
いつも必ず寄る めかりパーキングエリアも通過し、途中で止まったのは
夕食のために寄った美東サービスエリアだけでした。(汗)
前日の23日にリニューアルオープンしたところで、狙って行きました。(^o^)
レストランはなくフードコートだけで残念でした。
http://www.w-holdings.co.jp/renewal/advanced_04.html
http://www.w-holdings.co.jp/sapa/2159.html
トイレは、小便器上部に手洗いの付いた「エコトイレ」だそうですが、
普通に内側から水が流れ、手洗器の水は出ませんでした。(^^;;
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h25/1225a/

そんなわけで無事帰宅し、佐世保からは50分の休憩1回のみ!
休憩除いて3時間40分の所要時間でした。((((((^_^;)
高速走りっぱなしは疲れます。。。

なお、今回の燃費は、983.8km÷96.21L=10.226km/Lでした。(前後に普段の走行含む)
高速道路メインなので悪いですね。


次は一生に一度はお伊勢参り…をしてみたい。(笑)
車では行ったことのない地域ですが、1泊2日で無理なく行けるでしょうか。
高野山まで絡めるのはムチャかなぁ…
 

安能広域農道の部分開通

 投稿者:きこり  投稿日:2014年 4月19日(土)17時39分31秒
編集済
  ご無沙汰しております。

部分開通情報です。

島根県安来市内の安能(=やすのう)広域農道が、先だって、4月10日に部分開通しました。
詳細は下記URLのPDFをご覧下さい。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/files/89789C6C-8B32-4ED6-B103-2EE71C077893.pdf

今までも部分的には通行できましたが、どこにも通り抜けできませんでした。
この度の部分開通により、国道432号線と県道257号線が結ばれました。

なお、県道257号線は、開通に先立って、
この広域農道の取り付け地点から国道9号線までの区間が2車線化されております。

安能広域農道の残る工事区間は、只今トンネルの掘削中で、2年後に全線開通の計画だそうです。

ちなみに、眺めが良いとか、そういう所はありません。(^^;)
戦国時代に尼子氏の居城があった月山が、チラチラ見えるくらいです。
歴史好きな方?はどうぞ。

それから、国道432号線と繋がる農道と言えば、
昨年秋に松江市八雲町内で「西岩坂農道」という農道が新規開通しています。
国道432号線と県道53号線を結ぶものです。

詳細は下記URLのPDFをご覧下さい。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/files/C3473654-FB8F-49E8-B9A8-93BFEB11FC29.pdf

 

おまけの更新

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月18日(金)18時53分16秒
  5件アップしました。
http://www.kendo-fan.net/tmp/

また、松江道の三次東インター付近の写真を最新のものに入れ替えました。
http://www.kendo-fan.net/kendo/matsue-1.htm
 

尾道道の走行映像

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月13日(日)23時32分35秒
  吉舎-三次東:http://www.kendo-fan.net/video/file/onomichi-06.avi(10分58秒/43.8MB)
↑三良坂インターの手前(4分22~32秒)に耳をつんざくようなノイズが…

三良坂-吉舎:http://www.kendo-fan.net/video/file/onomichi-07.avi(5分45秒22MB)
↑上と同じ場所、三良坂インターで本線に入った直後(1分12~25秒)に同様のノイズが…
 電光表示盤か、左側にあるアンテナのような設備が原因でしょうか。
 

三次・庄原に行ってきました。(昨日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月12日(土)18時46分26秒
  増税と割引制度変更で、3月までならETC通勤割引適用で1450円で済んだ高速料金が、
30%のETC朝夕割引適用後でも2030円と、580円も高くなりました。
先週の萩でも、従来なら2050円のところ、2430円と、400円高です。
今後さらに遠方に行く時も、平日昼間割引がなくなりましたので、
それはもうかなりの負担増に…(--)


さて、朝は山陽道で志和インターまで。
そこから県道33号線等でR375に出て北上します。
県道33号線のこの部分がやっと拡幅されて2車線になっていました。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/30/23.435&el=132/41/4.114&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
その先(東)の1車線部分は、まだまだかかりそうです。。。
旧福富町以北のR375沿いは満開の桜があちこちに見られました。

最初の目的地は「美波羅川(みはらがわ)千本桜」です。
https://miyoshi-kankou.jp/?p=2286
https://miyoshi-kankou.jp/?p=123
↓あくまでも「だいたい」ですが、これぐらいの距離の川沿いにある桜並木です。
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E132.52.29.4N34.38.53.2&GUIDES=&MAPK1=E132.51.33.8N34.39.28.7&GUIDE1=&MAPG=E132.52.15.1N34.41.26.4&GUIDEG=&COND=0&HW=49152&FR=8192&WAY=4
県道52号線から狭い道に入って北上していくと、↓ここに数台駐車できるスペースが
ありましたが、他にもあるかもしれませんが、冒険はしていません。(笑)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/39/21.618&el=132/51/24.597&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
風が吹けばわずかに花が散る程度で、満開と言って良いでしょう。
この八日市橋からR375に戻って、道路沿いの桜を見ながら進みました。

県道61号線に入り、今回のドライブの目的の1つである尾道自動車道へ。(笑)
三良坂インターから南下して吉舎インターでUターンし、三次東を通過して
口和インターでUターンして三次東インターで降りました。
(その後、さらに三次東-三良坂間を往復しました。)
いやはや、なんとも快適な道路でした。(^o^)
ただ、三次東インターの複雑さは、ベテランドライバーでも戸惑うでしょう。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/48/9.431&el=132/54/47.077&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
三次東インターで一般道に降りる場合も、中国道に入る場合もここで出ることに
なりますが、まさかインターを出る道と中国道への道が途中まで同じとは思わず、
予備知識のない人だと案内板だけでは間違えそうです。
松江道から来た場合は、中国道より手前にインターがあるので大丈夫でしょうが。

口和インターは初めて利用しますが、インターを降りてすぐのところに
「モーモー物産館」という道の駅的な施設があり、一息入れるのには良いです。
http://www.momo-kuchiwa.com/
まあ、そのまま松江道を10分も走れば道の駅「たかの」がありますが。(笑)

三次東インターからは2番目の目的地、「尾関山公園」に向かいます。
http://miyoshi-kankou.jp/?p=129
前々から来たいと思いながらも、実は初めてです。(^^;
平日とはいえ、桜の季節の昼前(11時40分頃でした)ですから、人も多いはず…
↓駐車場はここですが、幸い、3台分ほどの空きがありました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/48/45.404&el=132/50/36.181&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
車から降り、山の北側から上がって行き、屋外ステージのある石見台に到着。
…が、肝心の桜はかなり散っており、残念な状況でした。。。
その代わりにヤマツツジ(でしょうか?)が、ところどころで咲いていました。
展望台からの眺めは見事で、空気もわりと澄んでおり、三次市街地が良く見えました。
12時25分頃に出発しましたが、この頃には満車で、枠外駐車や待っている車が
結構いました。

上に書いたように尾道道の三次東-三良坂間を往復してから、庄原市に入って
3番目の目的地、「上野公園」へ。
混雑する県道422号線側ではなく、庄原中学校入口から入って屋外プールの隣の
駐車場に行こうと思ったのですが、駐車場横の法面が崩れたようで、その工事のために
駐車場も道路も利用不可でした。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/51/12.967&el=133/1/31.788&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
仕方なく上野池の北側に回り、「走りながら桜を眺めるだけか…」と諦めかけていたら
県道沿いに無料駐車場があるのに気づきました。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/51/22.306&el=133/1/39.473&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
付近の側道や空きスペースに駐車している車がたくさんいるような状況でしたが、
ちょうど駐車場から出る車があり、入れ代わりで駐車できました。(;^_^A
この上野公園は過去にも桜の季節に来たことがありますが、調べてみると
もう8年も前でした。(^_^;)
桜は満開で、風が吹くと桜吹雪になる状態でしたので、ギリギリのタイミングでした。
帰宅後に桜の開花情報を見ると「散り始め」扱いでした。
県道沿いの桜並木と、厳島神社周辺を歩いて帰りましたが、後で地図を見たら
池のまわりを一周できる道があったんですね。(^^;
尾関山公園と同じく50分ほどいたのですが、帰る頃には駐車場の車が3分の1ぐらいに
減っており、警備員もいなくなっていました。
それにしても、車の台数の割には公園内の観光客が少なかったです。
1人あたり車2~3台くらいの計算になりますが…(笑)

上野公園から10分もかからずに、4番目、最後の目的地「備北丘陵公園」へ。
http://www.bihoku-park.go.jp/
11月に初めて来て以来、2度目になりますが、11月は日没後の
ウインターイルミネーションを見ただけだったので、昼間は初めてです。(^^;
増税により入場料金も駐車料金も10円アップになっていますが、
パンフは旧料金のまま、新料金表をホチキス留めしてありました。
北入口から入場して国兼池の周囲を反時計回りに進み、「つどいの里」に
「さくら展望台」に行ってみます。
…が、周囲にロープが張られて閉鎖されていました。(--)
それならパンフレットに×印ぐらいしておけばいいのに、無駄足でした。
北入口方面まで戻ってから一番の目的である「スイセンガーデン」へ。
http://www.bihoku-park.go.jp/pdf/suisen2014.pdf
そんなに広大ではありませんが、見事なモノでした。
たくさんありすぎて、どこから見ようかと迷ってしまいます。
花畑の中に雑木があるのも雰囲気づくりに役立っていました。
その後、ウインターイルミネーションと同じく第1駐車場に駐車し、
少し歩いて「花の広場」に行きました。
途中の通路に高速道路と同じ非常電話が設置されていました。(笑)
花の広場にはビオラとチューリップが植えられていますが、チューリップは
さすがにまだ満開ではなく「はなの展望台」に近いところだけが“見れる”状態でした。
16時45分になると閉門の案内放送が流れ、駐車場に向かうことにしました。
最後にトイレに行ってから帰ろうと思ったのですが、どこも清掃中…(--)

時間が早いので三次インターまで下道としますが、七塚原のポプラ並木は
当然まだただの枯れ木でした。(^^;
備北丘陵公園から広島市方面に行く場合、庄原インターではなく三次東インターを
利用すれば安上がり(朝夕割引で230円・ETC通常料金で320円安)で
ルートも複雑ではなくオススメですね。
三次インターだと結構時間がかかりますし、三次東よりわずかに安いだけです。
(朝夕割引で90円・ETC通常料金で130円安)
…と、さんざん書いて、私は三次インターを利用したのですが。(笑)

中国道を走っていると、県道64号線改良工事がやっと終わっているのが見えました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/46/12.011&el=132/48/58.144&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
 

レンタル掲示板
/117