teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ETC平日朝夕割引

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 5月13日(火)14時14分45秒
  4月から平日昼間割引と夜間割引が廃止され、通勤割引が平日朝夕割引となって
月5~9回の利用だと30%引きという、平日昼間割引と同じだけの割引しかなくなって
最悪の状況となっています。

で、「月5回の適用まで今月はあと何回かな?」と思った時に、調べようと思っても
どこにも明示されてはいないようなんですけど…
↓この画像がETC利用紹介サービスから取得した明細なのですが、平日朝夕割引が
適用されることになるのかどうか分からないんですよね。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/029/255/909/29255909.jpg
この明細にある「ETC割引額」はあくまでも現金利用に対するETC利用の割引で、
平日朝夕割引とは無関係です。
翌月20日にポイントとして還元されるまでは分からないのでしょうか。

ところで、今月はもしかしたら2回か3回しか平日朝夕割引の時間帯の高速利用が
できなさそうなんですけど、5回に足りない2、3回を短区間利用すれば適用されて
結局はお得になる!?
割引後で180円で走れる区間があるんですけど、そこを3回走ると540円かかりますが、
あとの2回の長距離利用の割引額が1300円前後になるので、700円前後プラスですよね。
(この際、ガソリン代は計算に入れず。)


>EUWRSHさん
観てみようかなと思ったのですが、サイトに利用登録しないとダメなんですかね?(^^;
無料とはいえ、試しに観るのに登録するのは気がすすまないので、すみません。
 
 

お久しぶりです。

 投稿者:EUWRSH  投稿日:2014年 4月30日(水)23時55分55秒
  ご無沙汰してます。

最近オンデマンド映画でラストスタンドと言う映画をみたのですが、シボレーのカマロが、正にラスト付近で大活躍してましたよ。

なるなるさんはシボレーのカマロもお好きな様で

お時間あれば是非見てみてください。
 

まだ長崎旅行の疲れが取れません。(苦笑)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月29日(火)12時25分26秒
  大好きな新緑の季節になりますが、5月はどこに行こう…


>きこりさん
安能広域農道は、例えば県道1号線のある伯太町母里からR432方面に行くとか、
地元の人にとっては有用でしょうね。
「国道9号線まで2車線化」とは、かなりの距離じゃないですか?(^^;
西岩坂農道は、県道53号線から西岩坂を通って広瀬に抜けた時に
工事をやっているのを知っていましたが、かなり前の話です。(笑)
↓ここにもちょっと記述していますが、ようやくの開通ですね。
http://www.kendo-fan.net/kendo/r432-1.htm
 

長崎旅行その1

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月27日(日)18時49分32秒
編集済
  ハウステンボスに行ってきました。
1995年3月に行って以来19年ぶりです。(爆)
時間的に問題なく行けるかどうか、2月にはすでにスケジュールを考えてました。


(23日の行程/531km)
山陽道→山口JCT→中国道→壇之浦P.A.→九州道→鳥栖JCT→長崎道→武雄北方I.C.
→県道331号北方朝日線ほか→R498ほか→伊万里→R202→二里大橋→R204→R204松浦バイパス
→道の駅「松浦 海のふるさと館」→R204→平戸大橋→R383ほか→川内峠→市道?
→県道19号平戸田平線→県道42号平戸生月線→生月大橋→生月農免農道→県道42号線
→大バエ灯台→県道42号線→生月農免農道→道の駅「生月大橋」→生月大橋→県道42号線
→県道19号線ほか→R383→平戸大橋→R204→県道18号佐々鹿町江迎線→県道277号志方江迎線
→佐々I.C.→R497佐々佐世保道路→佐世保中央I.C.→西九州道→佐世保大塔I.C.
→R205針尾B.P.→R205→県道213号南風崎停車場指方線→ハウステンボス泊

山陽道は車線規制が多かったです。(リニューアル工事をやってるので当たり前ですが。)
桜塚やっくんが亡くなってから初めて美祢-美祢西間を通りましたが、
路面標示等が多数増えていました。
ヘリによる取締りもあるということですので、走行車線できるだけキープで
おとなしく走りました。(^^;
ちょうど翌日の中国新聞に「事故が激減」との記事がありましたが、
路面標示等の効果ではなく、死亡事故があったというドライバーの意識によるものでは
ないでしょうかね。
この区間よりも、下り坂の急カーブが続く美祢-小郡間の上り線のほうが
危険な印象を受けます。

関門大橋の工事の関係で手前から車線規制が行われており、
壇之浦パーキングエリアには非常に入りにくくなっていました。(--)
ギリギリ手前まで追越車線しか通れず、しかもパーキングエリアの案内看板が
かなり左に置かれているので、「本当にこの車線で良いのか? もしかして
カラーコーンの間を進まないといけないのか?」と不安なまま走り続け、
入口ギリギリでようやくランプへ…
そのランプも路肩で作業をしており、かなり幅が狭くなっていました。

壇之浦で休憩しただけでひたすら走り、九州道は意外とスムーズに走れ、
長崎道に入ります。
直線的な路線だからでしょうか、速度抑制のための?路面の荒れが多いです。
コンクリート舗装だからでもありますが。
長崎道は雲仙に行ったときと同じ武雄北方インターで降りました。

武雄北方インターからは伊万里方面への案内板に従うと、県道24号線+県道331号線を
経由して途中からR498に入るようになりました。
R498と県道331号線の合流地点では武雄北方インター方面へのR498が分岐する
形になっており、県道経由のほうが楽なんでしょうね。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/13/22.045&el=130/1/40.069&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

R498は田舎道ではあるものの交通量が多くてペースが上がりません。
信号こそ少なくほとんど止まることはありませんが、前方の遅い車に合わせて
長い車列が動いていく感じで楽しくありません。。。
そのR498では「若木バイパス」というのを工事中でした。
松浦バイパス・大坪バイパスと、立派な道路が続き、途中で旧道に入って
R202に出ましたが、ほとんどの車が同じ行動を取っていました。(^_^;)

伊万里市内で昼食の後、R204で西へ進みます。
交通量もあり、カーブも多いのでペースは上がりませんが、海を見ながら
焦らず楽しめる道でした。
長崎県に入り、松浦市今福町ではR204が右折になりますが、直進方向には
西九州道を工事中でした。(その手前からR204の南側に見えてました。)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/53.519&el=129/46/8.781&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

R204松浦バイパスは、右折進入だし、いきなり踏切を渡るので面食らいました。
この扱いでバイパス(しかも元有料)とは。
なお、右折直後にの踏切には踏切信号があり、一時停止の必要はありません。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/42.471&el=129/43/28.783&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
バイパスの西端には道の駅「松浦 海のふるさと館」があります。
http://umihuru.com/
高速走行で汚れたフロントまわりをようやくきれいにしました。(^^;

さらに西へ進み、平戸大橋を渡ります。
高さがあり、赤い吊橋が実に良いですね。
http://www.hirado-net.com/spot/detail/52
平戸公園に寄ろうと思っていたのですが、思わずパスしてしまいました。(;^_^A

R383に入り、こんな道に入りますが、進入路が非常に分かりにくいです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/21/20.889&el=129/33/12.150&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
案内板も見あたりませんでしたし、ナビなしではムリだったかも。。。

「本当にこの道で合っているんかな?」と思いながら1車線の道を進むと、
ようやくそれらしくなり、そのうち2車線になりました。
こうしてやってきたのは「川内峠」です。
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/city/info/prev.asp?fol_id=3808
http://www.hirado-net.com/spot/detail/56
3箇所あるうち真ん中の駐車場が一番小さいながらも峠に近くて便利です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/29.398&el=129/31/57.307&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
駐車場から階段を登っていくと、頂上木が生えていて360度の視界はないかと
思いましたが、ごく一部の方向が見えないだけで絶景が広がっていました。(^o^)
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/028/802/936/28802936.jpg
北は古江湾、東は平戸大橋がギリギリ見え、南には後で走る千里ヶ浜海水浴場が
見えました。(もちろんもっと遠くも見えますが。)
なお、似たような丘が北東にもありますが、↓ここが一番高いです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/24.126&el=129/31/53.388&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
一番北東の駐車場には観光バスもいましたが、皆低い方の丘に登っておしまいかも?
一番南西の駐車場では海(空?)バックに車の写真を撮れそうです。

それから県道19号線に出て、生月大橋へ向かいますが、勾配の激しい2車線道で
ダイナミックです。(笑)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/48.176&el=129/27/47.249&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
海に飛び出しそうな(Googleストリートビューを見てみても、そうでもないですが…)
ここのカーブも面白いですし…
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/20/42.046&el=129/28/53.789&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
急勾配を下って生月大橋を渡る感じも面白いです。

そしてやっとのことでたどり着いた生月島、お目当てはこの生月農免農道です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/21/59.329&el=129/24/37.451&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
↓直リンクですみませんが、こんな感じ。
http://www.threetroy.com/d-road/Part6.html
http://www.hirado-net.com/spot/detail/84
↑「新車のCM」って、どこの車でしょう??
さすがに面白い道で、何往復もしたくなる道でしたが1往復のみです。(^^;
復路は東の県道を通ろうとも考えていたのですが、往復しました。
やはりこの道目当てであろう車・バイクがチラホラいました。
駐車場が中間地点にあったので入りましたが、牛が目の前で草を食べていました。
せっかく車をきれいにしておいたのに、川内峠でもこの道でも、車の写真は
ぜんぜん撮れませんでした。。。
棚田も水が張られていたのですが、写真が撮れそうな場所は見つからず。

県道に出て、島の北端にある大バエ(大碆)灯台には16時前に到着。(;^_^A
休憩と昼食、川内峠での時間(計100分)を差し引いたとしても広島から5時間20分?
駐車場に車を止めたら、灯台のほうからやってきたパトカーが、
予想通り寄ってきました。(笑)
まあ、お互い愛想良く会話を交わして終了。(^^;
なお、2車線道が終わるところに広い駐車場がありますが、灯台までの1車線を
行けるところまで進んだ先にも10数台分あります。(それに気づいてすぐ移動…)
駐車場からは3分ほど歩いて灯台に到着。
http://www.hirado-net.com/spot/detail/79
低い灯台ですが、展望所も兼ねていて上に登ることができます。
PM2.5で遠くが見えにくいのは残念ですが、海の広さを感じられる場所でした。
北東に風車が見えるのは的山大島でしょうか? 西に見える断崖も迫力です。
灯台には平成14年初点灯と書いてありますから、意外と新しいですね。
(建て替えたのかもしれませんが。)

道の駅「生月大橋」には帰りに寄りました。
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/ikitsuki/ikitsuki.html

平戸島に戻り、県道19号線で平戸市街地を通って帰ろうと考えていたのですが、
予定より遅くなったので川内港経由でR383を通って平戸大橋を渡りました。
往路で通過した平戸公園には寄らずじまい…(^_^;)
平戸の町も観光してみたいですから、またいつか再訪を…

平戸大橋を渡ってからのR204は、夕方ということもあってか混雑してました。
信号も多いし、平均速度はかなり遅いです。
1車線区間も少しあるようですが、途中区間は県道227号線を通ったほうが早そうです。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/15/56.012&el=129/38/41.321&scl=250000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

そして期待の(笑)R497佐々佐世保道路へ。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/13/0.444&el=129/39/48.645&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
しかし、信号がないだけでスピードは遅いです。。。
後で知ったのですが、有料区間も含めて西九州道全部がR497なんですね。

今回のメイン&宿泊地であるハウステンボスには19時前に到着しました。
http://www.huistenbosch.co.jp/
宿泊者用駐車場は事前によく確認していたのですが、入口こそ合っていたものの、
駐車スペースはずっと奥の入国ゲートの目の前でした。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/028/821/251/28821251.jpg
航空写真やストリートビューで見て「誰のための駐車場だろう?」と思っていた
ベストポジションのスペースです。
駐車場マップの記載とは違うんですが、平日ならではの優遇かもしれませんね。
なお、入口には係員がいて宿泊先を聞かれますが、チェックインの時に
ナンバーを聞かれることもなく、翌日に駐車場を出る時はゲートすらなく、
何のチェックもありませんでした。(^^;;
ちなみにハウステンボス敷地の南東に大きな駐車場があるのですが、
これは従業員用駐車場です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/4/47.810&el=129/47/38.869&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
ホテルなどに一番近いのに、従業員とは何事かとも思いますが、毎日のことですから
駐車場が近くないとやってられないでしょうね。(;^_^A

入国ゲート近くにある場内ホテル受付で手続きを済ませてパスポートを受け取りますが、
なぜかパスポートを見せることもなくバスに乗り、そのまま場内へ…(笑)
なんか、その気になればタダで入れそう。(ぉぃ)
(翌日、出国ゲートで私らがゲートを開けたスキに無理矢理入っていった輩も…)

ホテルにチェックインし、荷物を置いてから夕食に出かけ、その後に
夜の街を散策しました。
あちこちライトアップされ、運河(水路)に映る姿も良いです。
ウリにしているだけあって、イルミネーションはさすがです。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer_lighting/?pageId=001n
ただ、その場所を明るい時間帯に見るとガッカリです。(笑)
「クリスマスそのままじゃない?」というトナカイみたいなのもありますが、
池ではまさに日本の田舎状態でカエルが鳴いています。(苦笑)
21時30分には各種ライトアップが消灯されました。

このハウステンボスですが、予約の際にはさんざん悩まされました。(--)
入場チケットやパスポート、そしてホテルのプランも、どれも携帯電話の
料金制度並みに複雑で、結局どれが得なのか分からないんです。
楽しいはずの気分が、腹が立ってばかりでした。
どの業界も、なんだかんだでお得感を出そうとしているのかもしれませんが、
分かりにくくなるだけなので、料金はシンプルに!!
ちなみに宿泊は有料ゾーンにある「ホテル アムステルダム」です。
http://www.huistenbosch.co.jp/hotels/am/
ネット接続がロビーでしかできないこと以外は大満足です。
 

長崎旅行その2

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月27日(日)18時48分15秒
  (24日の行程/419km)
ハウステンボス発→県道213号線→針尾橋→R205→R205針尾B.P.→佐世保大塔I.C.→西九州道
→佐世保中央I.C.→県道11号佐世保日野松浦線→SSKバイパス→県道149号俵ヶ浦日野線ほか
→展海峰→県道149号線ほか→SSKバイパス→県道11号線→佐世保中央I.C.→西九州道
→武雄JCT→長崎道→鳥栖JCT→九州道→中国道→美東S.A.→中国道→山口JCT→山陽道

一夜明けてもハウステンボスです。(当たり前)
場内宿泊者の特権で、開門前から散策できます。
そんなわけで朝食後はほとんどお客のいない中を写真を撮りながら歩きました。
あちこちで従業員が準備中で、堅苦しくなく自然な感じであいさつを交わしたり、
まさにこの町で暮らしているかのようです。
19年前に初めて訪れた時、こんな感じで従業員が普通の町と同じように、
例えば車を運転して荷物を運んでいたりといった飾り気のなさや、
左ハンドルの240SX(フロントが180SXでリアがシルビア)や初代ミニ、
サンバークラシックに似た特別車(を元にサンバークラシックが作られた?)など
走り回っている車も独特で、「日本の中の外国」といった印象だったのですが…
飾り付けやら音楽、そしてアトラクションも含めて、現在ではただのテーマパークに
なってしまった印象を受けます。
まあ、昔のハウステンボスでは入場者が減少していったわけですが。(^^;;
ちなみに現在は、妙にクラシックな感じの車や、トヨタクラシックとか、
あるいはごく普通の車ばかりで、昔のようなのはせいぜい黄色いサンバーや
青いヤマト運輸の配送車ぐらいでした。
ちなみにヤマト運輸のは通常のパネルバンも走っていました。
建物も昔は「テーマパークにありがちな見た目だけの安っぽいニセモノ」ではなく、
本物の材料で建てられた「ホンモノの外国の建物」で感心したものですが、
新建材でも使っているのか、それとも私の目が肥えたのか、どうにも
安っぽい造りの建物ばかりに見えてしまいました。
当時から変わっていない建物も多いはずですが、19年たってイイ感じに古くなって
いるのかなと思ったら、きれいにし過ぎなんでしょうかね。
散策していると、敷地外、北の山の中腹に大きなマンションが見えますが、
「ハウステンボスヒルズ」というマンションだそうです。
それなりにハウステンボス風の外観ではあるものの、洗濯物がかなり目立って
景観を損ねているような気がします。(^_^;)

こんな感じで散策してからホテルに戻り、チェックアウトしました。
たくさんの荷物を持ったままでは困りますから、バスで出国ゲートに行き、
車に荷物を置きました。
ホテルでの預かりサービスは不安がありますし、コインロッカーでは費用が。。。
再入国できるよう、良くある「見えないスタンプ」を手に押しますが、
パスポートの読み取りばかりでスタンプは一度もチェックされませんでした。(^^;

再入国し、北から順に回っていきます。
「九州最大級の芝桜」は、そんなに広くないです。(苦笑)
http://www.huistenbosch.co.jp/event/phlox2014/
九州には芝桜の充実した観光農園がないんでしょうか。
ちなみにチューリップ祭は13日までで終わっており、風車のある一帯に
葉だけになった状態でそのまま植えられていました。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/flower/000292.html

600円とお高い観覧車に乗ってみましたが、なんと冷房・シートヒーター付きです。
まあ、時期的に自然の風でしたが…(爆)
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/001545.html
パリのコンコルド広場で乗った観覧車のように高速回転ではありません。(笑)
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/003/405/154/3405154/p4.jpg

一番高い「ドムルートン」の展望台にも上がりますが、見えるのは3方向だけで
けっこう狭いです。
まあ、滞在時間が短いからこれで十分なのでしょうか。
さすがに眺めは良いですが、柱が太すぎます。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/000467.html
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/special/domtoren.html

昼食の後、無料ゾーンに出てから少々歩いて「パレスハウステンボス」に入ります。
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/museum/000277.html
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/special/palace_huistenbosch.html
入場は有料ですが、ここのチケット付きプランにしていたので痛くないです。(^^;
19年前にここで記念写真を撮りましたが、そんなに歩いた記憶はないです。
「花の大祭典」とやらでコンテスト入賞作品も展示されているのですが、
枯れてしまったのか、「写真だけ」なんてのがチラホラ。
著名な方々の作品も、実は造花の部分がほとんどなのにもビックリ。
長期間の展示ですから当たり前なのでしょうか。
http://www.huistenbosch.co.jp/event/flower_festival/

無料ゾーンを歩いて戻りますが、無料ゾーンはそれぞれの店がごく普通の
派手な幟なんかを掲げていて、景観とかは全く考慮されていない印象でした。
無料なので我慢しろってことでしょうか。

せっかくパスポートがありながら、アトラクションなどまったく見ずに
ショップをいくつか回っただけで1日終わってしまいました。(^◇^;)
まあ、町並み散策が私のお目当てだったので、十分ですが。
カナルクルーザーに乗ってないのは心残りか。(^^;
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/vehicle/000286.html

出国ゲートは「スキポール」という名前が付けられていますが、
ええ、○○旅行での経由地、検査が厳しくて良い思い出がない
アムステルダムの空港です。(笑)
http://www.schiphol.nl/

1泊2日の駐車は少々不安でしたが、車には何事もなく16時すぎに出発しました。
1日目に書いたように出口ではノーチェックです。(^^;
県道に出たところではなぜか右折禁止で県道を横切るしかなく、
第2駐車場内を通り抜けてから県道に入るようになっていました。
左折のみなら分かりますが、横断させるなら右折でも危険度は同じかと…

ハウステンボスからは昨日と同じルートで佐世保市街地に向かいます。
自衛隊や造船所などがあったり、起伏の多い道路の形状も広島の呉に似ています。
米軍基地があるので外国人の姿もチラホラ。
そういえば、「ジャパネットたかた」の地でもありますね。(笑)
http://www.japanet.co.jp/shopping/jh/
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/9/19.860&el=129/46/6.663&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

佐世保中央インターから15分ほど、2車線ながらカーブとアップダウンが
かなりキツイ道を通ってやってきたのは「展海峰」です。
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/tenboudai.shtml
長崎県北部で生月島と九十九島の両方を見たいところでしたが、生月島に行くと
初日には時間がなく、半ば諦めていましたが、ハウステンボスに21時間もいれば
十分だろうということで、早めに切り上げて帰る前に行くことにしたのでした。
(結局、ハウステンボスはやや心残りでしたが…)
割と大きな駐車場に車を止め、展望所に向かうと途中にはなぜかヤギが3匹。(^_^;)
エサを100円で売っていますが、誰かが連れて来て、また連れて帰るのでしょうか。
展望所は期待通りのまさに絶景!
夕方でほぼ逆光でしたが、たくさんの島が本当に良い感じです。
伊勢志摩(英虞湾)にも行きたくなってきました。(笑)
十分堪能し、35分間いました。

佐世保中央インターを17時30分過ぎに出発してひたすら帰ります。。。
いつも必ず寄る めかりパーキングエリアも通過し、途中で止まったのは
夕食のために寄った美東サービスエリアだけでした。(汗)
前日の23日にリニューアルオープンしたところで、狙って行きました。(^o^)
レストランはなくフードコートだけで残念でした。
http://www.w-holdings.co.jp/renewal/advanced_04.html
http://www.w-holdings.co.jp/sapa/2159.html
トイレは、小便器上部に手洗いの付いた「エコトイレ」だそうですが、
普通に内側から水が流れ、手洗器の水は出ませんでした。(^^;;
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h25/1225a/

そんなわけで無事帰宅し、佐世保からは50分の休憩1回のみ!
休憩除いて3時間40分の所要時間でした。((((((^_^;)
高速走りっぱなしは疲れます。。。

なお、今回の燃費は、983.8km÷96.21L=10.226km/Lでした。(前後に普段の走行含む)
高速道路メインなので悪いですね。


次は一生に一度はお伊勢参り…をしてみたい。(笑)
車では行ったことのない地域ですが、1泊2日で無理なく行けるでしょうか。
高野山まで絡めるのはムチャかなぁ…
 

安能広域農道の部分開通

 投稿者:きこり  投稿日:2014年 4月19日(土)17時39分31秒
編集済
  ご無沙汰しております。

部分開通情報です。

島根県安来市内の安能(=やすのう)広域農道が、先だって、4月10日に部分開通しました。
詳細は下記URLのPDFをご覧下さい。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/files/89789C6C-8B32-4ED6-B103-2EE71C077893.pdf

今までも部分的には通行できましたが、どこにも通り抜けできませんでした。
この度の部分開通により、国道432号線と県道257号線が結ばれました。

なお、県道257号線は、開通に先立って、
この広域農道の取り付け地点から国道9号線までの区間が2車線化されております。

安能広域農道の残る工事区間は、只今トンネルの掘削中で、2年後に全線開通の計画だそうです。

ちなみに、眺めが良いとか、そういう所はありません。(^^;)
戦国時代に尼子氏の居城があった月山が、チラチラ見えるくらいです。
歴史好きな方?はどうぞ。

それから、国道432号線と繋がる農道と言えば、
昨年秋に松江市八雲町内で「西岩坂農道」という農道が新規開通しています。
国道432号線と県道53号線を結ぶものです。

詳細は下記URLのPDFをご覧下さい。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/files/C3473654-FB8F-49E8-B9A8-93BFEB11FC29.pdf

 

おまけの更新

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月18日(金)18時53分16秒
  5件アップしました。
http://www.kendo-fan.net/tmp/

また、松江道の三次東インター付近の写真を最新のものに入れ替えました。
http://www.kendo-fan.net/kendo/matsue-1.htm
 

尾道道の走行映像

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月13日(日)23時32分35秒
  吉舎-三次東:http://www.kendo-fan.net/video/file/onomichi-06.avi(10分58秒/43.8MB)
↑三良坂インターの手前(4分22~32秒)に耳をつんざくようなノイズが…

三良坂-吉舎:http://www.kendo-fan.net/video/file/onomichi-07.avi(5分45秒22MB)
↑上と同じ場所、三良坂インターで本線に入った直後(1分12~25秒)に同様のノイズが…
 電光表示盤か、左側にあるアンテナのような設備が原因でしょうか。
 

三次・庄原に行ってきました。(昨日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月12日(土)18時46分26秒
  増税と割引制度変更で、3月までならETC通勤割引適用で1450円で済んだ高速料金が、
30%のETC朝夕割引適用後でも2030円と、580円も高くなりました。
先週の萩でも、従来なら2050円のところ、2430円と、400円高です。
今後さらに遠方に行く時も、平日昼間割引がなくなりましたので、
それはもうかなりの負担増に…(--)


さて、朝は山陽道で志和インターまで。
そこから県道33号線等でR375に出て北上します。
県道33号線のこの部分がやっと拡幅されて2車線になっていました。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/30/23.435&el=132/41/4.114&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
その先(東)の1車線部分は、まだまだかかりそうです。。。
旧福富町以北のR375沿いは満開の桜があちこちに見られました。

最初の目的地は「美波羅川(みはらがわ)千本桜」です。
https://miyoshi-kankou.jp/?p=2286
https://miyoshi-kankou.jp/?p=123
↓あくまでも「だいたい」ですが、これぐらいの距離の川沿いにある桜並木です。
http://www.mapfan.com/routemap/routeset.cgi?Func=r&MAPS=E132.52.29.4N34.38.53.2&GUIDES=&MAPK1=E132.51.33.8N34.39.28.7&GUIDE1=&MAPG=E132.52.15.1N34.41.26.4&GUIDEG=&COND=0&HW=49152&FR=8192&WAY=4
県道52号線から狭い道に入って北上していくと、↓ここに数台駐車できるスペースが
ありましたが、他にもあるかもしれませんが、冒険はしていません。(笑)
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/39/21.618&el=132/51/24.597&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
風が吹けばわずかに花が散る程度で、満開と言って良いでしょう。
この八日市橋からR375に戻って、道路沿いの桜を見ながら進みました。

県道61号線に入り、今回のドライブの目的の1つである尾道自動車道へ。(笑)
三良坂インターから南下して吉舎インターでUターンし、三次東を通過して
口和インターでUターンして三次東インターで降りました。
(その後、さらに三次東-三良坂間を往復しました。)
いやはや、なんとも快適な道路でした。(^o^)
ただ、三次東インターの複雑さは、ベテランドライバーでも戸惑うでしょう。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/48/9.431&el=132/54/47.077&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
三次東インターで一般道に降りる場合も、中国道に入る場合もここで出ることに
なりますが、まさかインターを出る道と中国道への道が途中まで同じとは思わず、
予備知識のない人だと案内板だけでは間違えそうです。
松江道から来た場合は、中国道より手前にインターがあるので大丈夫でしょうが。

口和インターは初めて利用しますが、インターを降りてすぐのところに
「モーモー物産館」という道の駅的な施設があり、一息入れるのには良いです。
http://www.momo-kuchiwa.com/
まあ、そのまま松江道を10分も走れば道の駅「たかの」がありますが。(笑)

三次東インターからは2番目の目的地、「尾関山公園」に向かいます。
http://miyoshi-kankou.jp/?p=129
前々から来たいと思いながらも、実は初めてです。(^^;
平日とはいえ、桜の季節の昼前(11時40分頃でした)ですから、人も多いはず…
↓駐車場はここですが、幸い、3台分ほどの空きがありました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/48/45.404&el=132/50/36.181&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
車から降り、山の北側から上がって行き、屋外ステージのある石見台に到着。
…が、肝心の桜はかなり散っており、残念な状況でした。。。
その代わりにヤマツツジ(でしょうか?)が、ところどころで咲いていました。
展望台からの眺めは見事で、空気もわりと澄んでおり、三次市街地が良く見えました。
12時25分頃に出発しましたが、この頃には満車で、枠外駐車や待っている車が
結構いました。

上に書いたように尾道道の三次東-三良坂間を往復してから、庄原市に入って
3番目の目的地、「上野公園」へ。
混雑する県道422号線側ではなく、庄原中学校入口から入って屋外プールの隣の
駐車場に行こうと思ったのですが、駐車場横の法面が崩れたようで、その工事のために
駐車場も道路も利用不可でした。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/51/12.967&el=133/1/31.788&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
仕方なく上野池の北側に回り、「走りながら桜を眺めるだけか…」と諦めかけていたら
県道沿いに無料駐車場があるのに気づきました。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/51/22.306&el=133/1/39.473&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
付近の側道や空きスペースに駐車している車がたくさんいるような状況でしたが、
ちょうど駐車場から出る車があり、入れ代わりで駐車できました。(;^_^A
この上野公園は過去にも桜の季節に来たことがありますが、調べてみると
もう8年も前でした。(^_^;)
桜は満開で、風が吹くと桜吹雪になる状態でしたので、ギリギリのタイミングでした。
帰宅後に桜の開花情報を見ると「散り始め」扱いでした。
県道沿いの桜並木と、厳島神社周辺を歩いて帰りましたが、後で地図を見たら
池のまわりを一周できる道があったんですね。(^^;
尾関山公園と同じく50分ほどいたのですが、帰る頃には駐車場の車が3分の1ぐらいに
減っており、警備員もいなくなっていました。
それにしても、車の台数の割には公園内の観光客が少なかったです。
1人あたり車2~3台くらいの計算になりますが…(笑)

上野公園から10分もかからずに、4番目、最後の目的地「備北丘陵公園」へ。
http://www.bihoku-park.go.jp/
11月に初めて来て以来、2度目になりますが、11月は日没後の
ウインターイルミネーションを見ただけだったので、昼間は初めてです。(^^;
増税により入場料金も駐車料金も10円アップになっていますが、
パンフは旧料金のまま、新料金表をホチキス留めしてありました。
北入口から入場して国兼池の周囲を反時計回りに進み、「つどいの里」に
「さくら展望台」に行ってみます。
…が、周囲にロープが張られて閉鎖されていました。(--)
それならパンフレットに×印ぐらいしておけばいいのに、無駄足でした。
北入口方面まで戻ってから一番の目的である「スイセンガーデン」へ。
http://www.bihoku-park.go.jp/pdf/suisen2014.pdf
そんなに広大ではありませんが、見事なモノでした。
たくさんありすぎて、どこから見ようかと迷ってしまいます。
花畑の中に雑木があるのも雰囲気づくりに役立っていました。
その後、ウインターイルミネーションと同じく第1駐車場に駐車し、
少し歩いて「花の広場」に行きました。
途中の通路に高速道路と同じ非常電話が設置されていました。(笑)
花の広場にはビオラとチューリップが植えられていますが、チューリップは
さすがにまだ満開ではなく「はなの展望台」に近いところだけが“見れる”状態でした。
16時45分になると閉門の案内放送が流れ、駐車場に向かうことにしました。
最後にトイレに行ってから帰ろうと思ったのですが、どこも清掃中…(--)

時間が早いので三次インターまで下道としますが、七塚原のポプラ並木は
当然まだただの枯れ木でした。(^^;
備北丘陵公園から広島市方面に行く場合、庄原インターではなく三次東インターを
利用すれば安上がり(朝夕割引で230円・ETC通常料金で320円安)で
ルートも複雑ではなくオススメですね。
三次インターだと結構時間がかかりますし、三次東よりわずかに安いだけです。
(朝夕割引で90円・ETC通常料金で130円安)
…と、さんざん書いて、私は三次インターを利用したのですが。(笑)

中国道を走っていると、県道64号線改良工事がやっと終わっているのが見えました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/46/12.011&el=132/48/58.144&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
 

1週間前(2日)に萩に行ってきました。

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月 9日(水)17時03分39秒
  桜を求めてのドライブです。
気温は20度くらいでしたが、晴れていて暑いので、久しぶりに窓を開けての
走行となりました。
…が、花粉症の症状がこの春 最悪の状態になりました。(--)


廿日市-岩国間の山陽道を利用しましたが、料金所で「割引790円」と表示されたので
「平日朝夕割引が適用されたら…」の額を表示しているのかと一瞬思ったのですが、
現金の1130円に対してのETC通常額を「割引」と表現しているようです。

R2からR376に入り、徳地まで進みますが、途中で道の駅「ロハス島地温泉」に寄ります。
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/cms-sypher/www/section/detail.jsp?id=1441
水曜で定休日なのですが、なんとトイレも施錠されていて利用できませんでした。
24時間駐車場とトイレの利用ができることが道の駅の基準のはずですが、
それを満たしていません。(--)
定休日・夜間用に別のトイレがある場合もありますが、あたりを見回してみても
存在しないようです。

徳地からR489に入り、最初の目的地 大原湖に到着。
http://www.c-able.ne.jp/~oharako/
湖は満水で非常にきれいで、桜も満開だったものの、桜と湖とを絡めた写真を
撮ろうとしても、なかなか良い場所がありませんでした。
ふれあいパーク大原湖も寄りましたが、桜は人工物の近くにあるので…
対岸にも桜は咲いていますが、対岸にはポツポツとあるだけで密集していません。

R9に出て北上すると、豪雨被害の爪跡がまだまだあちこちにありました。
あれ以来、この付近へは初めての訪問となります。
そして2つ目の目的地、徳佐八幡宮に到着。
http://www.ato-kankou.org/View/CherryBlossoms/
右左折待ちの車でR9の動きが止まるほど、多くの車が入っていきます。
交差点のすぐそばの道幅が狭く、離合ができないのが混雑の一因です。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/23/39.509&el=131/43/34.173&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
10台分ほどの駐車場は当然満車で、阿東東中学校のグランドの一部が臨時駐車場に
なっていましたが、道路からの通路が離合不可なので、これまた混雑の原因に…
グランドゆえ、タイヤはかなり汚れました。。。
肝心の桜ですが、人が多い割には今ひとつパッとしない印象を受けました。
鑑賞の対象と言うよりは、弁当を広げる「花見」目的の場所かもしれません。
一回りして30分ほどで帰りましたが、出る時も当然混雑です。。。

徳佐八幡宮からは少し戻って県道11号線で萩に向かいます。
県道11号線では以前から行われているバイパス工事が進んでいました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/22/57.675&el=131/34/23.246&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
県道10号線区間を挟み、萩市街に近づくと新緑もかなりきれいになってきていました。
松下村塾も桜が結構見えました。

少し北東に進み、3番目の目的地、笠山に到着。
http://hagishi.com/search/detail.php?d=100055
駐車場に着く手前から、海をバックにした桜がきれいで期待が持てます。
駐車場には当然車が多いですが、2箇所に分かれていて、遠い方は空きが多いです。
(運良く近い方が空いてましたけど。)
ちなみに近くにある明神池は、駐車場が有料なのでまともに見たことがありません。(^^;
港にある駐車場も、なぜ有料なのか理解できません。
さて、駐車場から階段で少し上ると、見事な桜!!(^o^)
葉が出始めている木もありましたが、まさに満開でした。
展望台に上がると、これは絶景!!
日本海と大島をはじめとする小さな島々、萩市街地が見えるのは普段通りですが、
満開の桜を上から見下ろせるのです。
時間帯にもよりますが、展望台の影が手前に落ちてしまうのが少し残念。

車で少し走り、4番目の目的地である萩城趾(指月公園)へ。
少し歩くことになりますが、無料の菊ヶ浜の駐車場を利用します。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/24/45.552&el=131/23/28.701&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
萩史料館付近には市営駐車場だけでなく、土産物屋の無料駐車場もありますが。
萩城の前に、共通入場券となっている「旧厚狭毛利家萩屋敷長屋」へ。
http://www.hagishi.com/search/detail.php?d=100028
う~ん、見る価値なしです。(汗)
萩城趾はここのとの共通券で210円となっていますので、ついでに見れば良いですが、
ここだけの券(100円)を買うのはもったいないです。(萩城趾のみの券はない)
ただ、現役当時の萩城の模型を見ることができたのは良かったです。
建物は解体されてほとんどないですから、模型を見ておくとイメージが湧きます。
いよいよ萩城趾へと向かい、メインの入口である御本丸橋(?)前に着きますが、
中に入る前に、堀を挟んで天守閣跡を見ようと西側へと歩きました。
http://hagishi.com/search/detail.php?d=100050
日当たりが悪いのか、堀の外の桜は5分咲きぐらいで、天守閣跡と桜を絡めた
写真はイマイチの出来でした。
さらに進み、西側から本丸へ入ると…料金所がありませんでした。(;^_^A
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/24/54.346&el=131/23/3.424&scl=5000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
まあ、すでに入場券は買っているので不正ではありませんが、
券を持っていなくても入れてしまいます。(笑)
他の2箇所の入口にはちゃんと料金所がありましたが…
肝心の城跡ですが、もちろん竹田城趾には比較にならないものの(笑)
あちこちまわるとなかなか見応えがありました。
志都岐山神社は前を通るだけにして、東の出口から出ました。
「展望所」と案内があったので行ってみると、菊ヶ浜を海側から見れる
場所がありました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/24/57.325&el=131/23/15.900&scl=5000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
2時間近くいて、予定より50分ぐらい遅くなり、菊ヶ浜を出発したのは17時前でした。

帰りに道の駅「萩往還」に寄りましたが…
http://www.hagioukan.com/
例の“ピンククラウン”を初めて目撃しました。
http://crown-reborn.jp/
少し遅れて県道32号からR262に入っていきましたが、残念ながら追いつくことは
ありませんでした。
まあ、興味はないですけど。(爆)

R9を挟んでR262をひた走り、防府東インターから山陽道で帰りました。
 

ありがとうございます。

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月 6日(日)13時02分51秒
  >けんさん
はじめまして。
歳を取ると瞳孔の反応が悪くなり、余計にまぶしく感じます。(自爆)
 

同感です

 投稿者:けん  投稿日:2014年 4月 6日(日)09時17分33秒
  フォグランプを調べててサイトを拝見しました。ほんとうに、まぶしいフォグ、迷惑ですよねー。規制してほしいなー。はじめましてでした・・。  

寒いですね。

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 4月 5日(土)18時51分33秒
  今日は冬のコートが要りました。((((((^_^;)
県北では桜と雪化粧のコラボが見られたとか…?

2日は桜スポットを数ヶ所めぐりに萩に行ってきたのですが、
その時の話はまた数日後に。(書く時間がないです…)


>kawakouさん
県道353号線は、KAさんが書かれていました。(その時はまだ未開通でしたが。)
県道34号線は、ちょうど1年前に通った時に工事をやっているのを見つけました。
上下2車線ではあるものの、大型車にはキツかったでしょうから
必要と判断されたのでしょうね。
 

K34号も改良されていました

 投稿者:kawakou  投稿日:2014年 4月 3日(木)23時36分49秒
  こんはんは、今日所用で広島空港まで走りましたが

途中の熊野町から郷原町の間にある峠にトンネルが出来ていました。

おかげで走りやすくなっていました。

 

K353改良されていました。

 投稿者:kawakou  投稿日:2014年 3月24日(月)23時18分58秒
  こんばんは、ご無沙汰しています。
この前、安浦町から安芸津町に抜ける山道のK353号を走ったら
新しい道が出来て途中の狭い道を通らなくて良いようになっていました。

しかしこの道、なんか取り締まりが出来そうな道になったと思います。
 

周南・下松などに行ってきました。(22日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 3月24日(月)17時45分1秒
  今回は近場です。
今月一杯でETCの各種割引がほとんど廃止になるので、高速道路を使う
ところへ…とも思いましたが、今回のドライブ先は、来月以降では行く気が
なくなると思いますので。(^^;

また、珍しく平日以外のドライブとなりました。
本当は20日に行こうと思っていたのですが、天気が悪くて…


往路は下道、R2で西へと進みますが、インターに近い数ヶ所では
「4/1より料金変更 料金所追突注意」という電光表示が出ていました。
料金の変更と追突注意が関係あるのでしょうか?
料金が変わったからといって、ETC車が停止するとも思えませんが…

さて、最初は山口県下松市の笠戸島です。
まずは、はなぐり海水浴場にある「海上プロムナード」です。
http://kankou.kudamatsu.info/hanaguri_yuhodou.html
駐車場は北と南の両端にありますが、南の方は駐車場が高い位置にあり、
階段で下りなければいけないようなので北の海水浴場のほうへ…
土曜日とあって、釣り客(客じゃないが…)や観光客がチラホラ。
少し歩いて海上プロムナードに近づくと、ネコの姿が。
…と、ネコが次々現れ、こちらに向かって猛ダッシュ!(汗)
まさに「ネコまっしぐら」状態です。
少し後ろにいたおばさんが「タマちゃん、クロちゃん、シロちゃん…」と
適当に呼んでるとしか思えない名前でネコを呼んだのでした。
私は「うわぉ!」と横に逃げました。
間に人がいるのにネコを呼ぶなよ。(--)
どうやらここは捨て猫が多いようで、ネコ目当てに訪れる人もいるようです。
肝心の遊歩道ですが、まあ、景色は海岸沿いを歩くのと大差ないですが、
海の上を歩けるというのが面白いです。
ジョギングをしている人がいたのですが、ちょっと揺れます。(^^;

それから、県道173号線で端の深浦まで行って戻りました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/56/28.616&el=131/49/25.473&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
県道沿いにある新笠戸ドックは圧巻でした。
http://www.kasado.co.jp/
土曜日の昼休憩時間にもかかわらず、何らかの作業はしているようでした。

いよいよ今回のドライブの一番の目的である 国民宿舎「大城リゾート」に向かいます。
http://www.oojou.jp/
もう18年ぐらい前でしょうか^^;会社の一部署でここに一泊し、
ヒラメづくしの料理でヒラメのおいしさに感動したのでした。
魚は刺身以外は好きではないので、特においしいと思うこともないのですが、
ヒラメだけは特別でした。
それ以来、ヒラメを食べた記憶はないです。(^^;
県道から曲がると、まず耕三寺でも見た河津桜が目に入りました。
すでに葉がかなり出ていて、見頃は過ぎています。
そして駐車場が数ヶ所に分かれているのですが、なんと警備員が。
用件を聞かれたので「レストランの利用です」と答えると通してもらえました。
温泉利用あたりだと、遠い駐車場になるんでしょうかね。
建物の前の駐車場にも警備員がいて、空きスペースに誘導されましたが、
なんとまあ、人も車も多いです。
国民宿舎だけに、人も少なく寂しい感じだと予想していたので、ビックリです。
土曜日とはいえ、こんなに賑わっているとは…
レストランでは少し待たされましたが、12時30分を過ぎると一気に空席が
でき始めました。
待っている間にロビーで販売されている土産物を見ていたのですが、
種類が非常に充実していました。
昼食は笠戸ひらめ定食(1,575円)にしましたが、もっともっと食べないと
ヒラメのおいしさが分かりません。(^^;
姿造りあたりを奮発しないとダメか…
http://www.oojou.jp/rest.pdf

笠戸島を離れ、次はすぐ近くの太崋山へ。
http://www.kanko-shunan.com/cgi-bin/main.cgi?cmd=detail&id=177
もう何年ぶりでしょうかね。
ここは最後の数100mを除いて一方通行となっており、1車線ながら対向車の心配は
ないのですが、意外に歩行者がいて油断できません。(^^;
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/0/19.871&el=131/49/14.070&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
駐車場に到着しますが、見ても何も思い出しません。(^^;;
日当たりの良い階段を登っていくと、山頂の広場に到着。
徳山駅方面が良く見えますが、南側にある展望台からは回天基地のある大津島などが
見えますが、木が邪魔して視界が今ひとつでした。(冬以外はもっと見えにくい?)
広場を奥へ進むと、南の方に道が延びているのに気がつきました。
というか、なんか見覚えがあります。
徒歩2分ぐらいのところにもう1つ展望台があり、こちらからは笠戸島方面が見えます。
ゆっくりしていたら意外に時間がかかり、40分以上もいました。(^^;
土曜日とあって、他に最大3組が訪れていました。
帰路も1車線ですが、下の奈切まで15分ぐらいかかりました。
往路は時間を見ていなかったのですが、20分以上でしょうか。

それから、R188で東へ進み、2年前にも行った室積に寄ります。
ここの防波堤に車を乗り入れると、室積湾をバックにした写真が撮れそうなので
また来ようと思っていて実行したのですが、車は汚いし、夕方で太陽の方向が
思うような向きになかったり、釣り客の車があったりしてうまくいかず
数カット撮っただけで帰りました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=33/55/10.419&el=131/58/22.533&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

R188で柳井に行き、玖珂インターから山陽道に乗りましたが、
田布施と平生の境にある、八海橋は取り壊されることなくまだ残っていました。
http://www.kendo-fan.net/tmp/img/yakai-br.jpg
 

広島南道路を走ってきました。(本日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 3月24日(月)16時57分4秒
  広島南道路を走ってきました。(本日)

さっそく吉島-商工センター間の無料部分のみ走ってきました。(笑)
ハーフインターばかりで思うような利用ができず、今回開通区間を
走ろうと思ったら出島-商工センター間を走るしかなく、料金は400円と高いです。

ややこしいですが、観音料金所より東側の高架部分が広島高速3号線で、
その下(側道)がR2広島南道路、そして観音料金所より西側が市道なんですね。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1366355411271/index.html

平日の昼間ということもあってか、本当にスムーズ!
渋滞はなく、吉島-商工センター間は信号に1回かかるだけのあっという間。
ゆっくり走っても5分かかりません。
特に江波の変貌ぶりには驚かされました。
これで出島と吉島の間に無料の側道ができれば文句ないのですが…

走行映像はこちら。
(下り)吉島-観音:http://www.kendo-fan.net/video/file/r2-37.avi
(下り)観音-商工センター:http://www.kendo-fan.net/video/file/r2-38.avi
(上り)商工センター-観音:http://www.kendo-fan.net/video/file/r2-35.avi
(上り)観音-吉島:http://www.kendo-fan.net/video/file/r2-36.avi
信号待ちで前にいる車が両方ともスバル車なのは偶然です。(笑)
 

いろいろ走って来ました。

 投稿者:スローハンド  投稿日:2014年 3月24日(月)11時27分8秒
編集済
  ご無沙汰です。
1月から今日24日までいろいろ走ってきた報告です。


1月

6日は周防大島の県道60号を起点の伊保田からぐるっと回ってきました。
目的は32年前に大島の海岸線で撮った写真の場所はどこかと探しに行った訳です。
その写真は初めて買ったバイクで大島に行ったときに撮ったもので、
セルフタイマーをセットしてダッシュでバイクに向かったのですが、
その前にシャッターが落ちていました。

黄色のガードレールのカーブにバイクを止めており、少し高台で背後は海、
そのまた向こうに半島らしき山並み・・・とくればこれはもう大島西岸の県道4号と思い、
大島に何度か寄った折は注意して探していたのですが西岸からみる室津半島に
同じような山並みはありません。

で、もう一度写真を見直してみるうちに、どうも右端に写っている丸い高い山は嵩山なのでは?
ならばここは県道4号ではなく県道60号?
ということでストビューで地家室から伊崎に向かって進むとありましたよ、それらしき場所が。
この日はそれを確かめに行ったわけでした。
(でも、そのために県道60号をグルッと周ったわけではありませんよ)
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/EAZSdBeBgLZ

久賀の「八幡生涯学習のむら」で3月31日までの予定で宮本常一が残した
「昭和30年代の写真で久賀地区を紹介する」企画展が開かれるそうです。


13日はさらに柳井大畠地区広域農道を大畠側から走ってみました。
ところどころバリケードがありましたが、車1台分開いていたので入ってみました。
KAさんが以前にレポートされてた工事の進捗状況とあまり変わりは無いようです。
立岩トンネルは大畠側からだと向こうに側に海が見えるのが良いですね。

柳井港駅前では国道188号の4車線化工事中でした。
その先の国道旧道分岐あたりまでのようです。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/CXrApM5HEDV


2月
16日、県道14号の目的は阿武町で建設中のバイパス工事の進捗状況を確認してきました。
起点側から走ってみました。
バイパスは部分的に開通していて走行できましたが2キロくらいで今の道に戻ります。
この先の工事があとどのくらいあるのか分からないので完成率は分かりませんが7,8割方の完成でしょうか?

このあと、R-191に出て県境を越えますが国道旧道を通ってみました。
県境には白看が残っていました。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/album/FpLs3xSVANS

22日は長野山方面に向かったのですが県道361号に入ると道路にも雪が残っており進むのを断念、
引き返したのですが、途中見かけた「林道五万堂線」に入ってみました。
しかし、道は1キロ先で道路に雪が残っていたので引き返しました。

続いて「林道高岳線」に入りました。
雪が心配でしたが“行けるところまで”と決めて突入!
http://www.kendo-fan.net/kendo/takatake.htm
図のCとDの間の「ここより南狭い」と記されているあたりで雪が道に多く残っていたので引き返しました。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/GaXPaMkgDXi


3月
9日に岩国市美和町の弥栄ダムに行って県道116号旧道や県道111号旧道を調べてきましたが、
それを終えての帰りに玖珂の県道15号欽明路~柳井田バイパスの様子を見てきました。

県道136号の岩徳線踏切のところには高架用のコンクリ製橋脚工事中でした。
県道136号に接続する所からバイパスに入ってみましたがほぼ完成ですね。
国道437号旧道と交差する前後は通れませんでした。
KAさん情報では3月開通ですからもうすぐですね。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/HSxXQNNS4Ti


15日には県道123号を久しぶりに全区間走ってみようと出かけましたが、県道3号途中にある
「林道高岳線」入口の立ち入り禁止表示が無かったので入ってみました。
入口側は早くに出来ていたからか路面状態は悪いですね。
そういえば、前日に大きな地震があって周南は震度5を観測していますが、
そんなあとに山間部の林道に入っていいものかと、ふと考えてしまいました…。´Д`
実際、偶然か頭大の大きな石が道に落ちていました。

途中、何か砂防ダム?を造っていたようでその人たちが工事に入っている為に
立ち入り禁止表示が無かったのかもしれません。
そうそう、この日も数日前に降ったのか道端に少し雪が残っていました。
約5キロ進んだところで舗装が無くなってその先はカーブで状況が分からなかったので
引き返すことにしました。

帰ってからデータロガーの軌跡をみるとこちら側はあまり工事が進んでないような気がしますね。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/DajiEKN3Qwa


21日はSLやまぐち号が新山口-地福間で2014年度の運用開始でした。
仁保の大山路踏切と渡川駅手前で撮影し、復路の撮影までは時間があるので、
まず、なるなるさんお気に入りの場所「平蕨台」へ県道311+344+293+10号で向かいました。

この日の天気は荒れ模様で雲が多いながらも晴れていたり雨が降り出したりでした。
無事に到着しましたが平蕨台活性化交流施設「夢る~らる雲海」は無人でした。
ここは周りの山が低く開けているので星の撮影なんかに良いかもですね。

平蕨台を出て右折して県道10号を進みましたがなにやら拡幅工事中の様子で、
これは私の想像ですが「ふるさと農道 山崎平わらび線」につなげるための
結構大きな工事なのではないかと思います。

この平蕨台から10号を少し北に進むと「林道福萩線」の入口があり走行してきました。
こちらは萩側と違って非常に走りにくいです。
倒木が道を塞いだのを通れるだけを切り取った状態というのが何本もありました。
萩側とは随分様子が違うという印象です。
雨が降ったあとなので落ち葉がホイールハウスやボディにつきます。
田代、鳴尾集落に出たときはホッとしました。

そこからは県道10号に出て11号、13号と進み、むつみの伏馬山あたりまで来たところでミゾレとなり、
SLやまぐち号復路の出発時間も迫っていたので帰りを急ぎました。
国道315号に出てからは田んぼや畑には雪がずいぶん残っていましたが
路面に積雪は無く凍結もなかったのは助かりました。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/album/CnuXDQfMTpR
 

生口島・因島・向島に行ってきました。(昨日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2014年 3月 8日(土)18時30分24秒
  冬場は行きたいところがあまりないので、雪の心配のない岡山や島方面が多いです。
そんなわけで、今は全て尾道市になってしまったしまなみ海道沿いの島へ。
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/027/874/693/27874693.jpg
左上が耕三寺、右上がシトラスパーク瀬戸田、左下が白滝山、右下が高見山です。
昨年から候補に入れており、「しまのわ2014」に釣られたわけではありませんので。
http://www.shimanowa2014.jp/


まず、また今回も同乗者のために出発が遅れ、諦めモードで出発。
割とスムーズに走れたのですが、インターの通過はなんと9時00分40秒!( ̄□ ̄;)
あとたったの40秒早ければ…と悔しい時間でしたが、いちおう希望は持ってました。
福山西インターを出る時にはちゃんとETC通勤割引の額が表示されたので
どうやら間に合ったようです。(;^_^A
1分ぐらいは余裕を持たせているんでしょうかね?

1ヶ月以上ぶりに洗車(機械洗車ですが…)をしたのに、前夜には凍結防止剤が
散布されていたようなのでガッカリしていたのですが、路面が濡れていなかったので
フロントガラスがうっすら汚れただけで済みました。(^^;

西瀬戸道の大浜パーキングエリアでフロントガラスの汚れを落とし、
生口島北インターで降ります。
向島と因島は地名と島の名前&インター名が一致しているので分かりやすいですが、
旧瀬戸田町はインター名が島の名前になっているので、間違いそうですよね。
「瀬戸田インター」にすれば良かったのでは。

島を反時計回りに、県道81号線を進みますが、路肩の白線の内側に水色の線が…
減速を促すためかと思ったら、自転車向けの案内のようです。
道幅が広くはないので、その水色の線を踏まないと走れず、なんかイヤです。(--)
自転車通行可の歩道のある区間でも線が引かれており、実際自転車も
その水色の線の上を走っています。
サイクリストにはありがたい地域でしょうけど、車には優しくない感じがしました。

さて、やってきました耕三寺。
http://www.kousanji.or.jp/
ここは2度目で、前回は三原から瀬戸田港までフェリーで来たのでした。
ええ、22年前に。(爆)
ちなみに駐車場はここに無料の参拝者用があります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/18/9.337&el=133/5/39.920&scl=5000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
少し南側の、耕三寺そばにもありますが、民営なのか有料ですので。
拝観料は1200円と高いですが、見どころはたくさんでそれだけの価値はあるかと。
http://www.kousanji.or.jp/03kosanji/03doto.html
22年前にお金を払って入った記憶はないのですが、外からは見えない艶やかな建物を
撮ったのは間違いないので、中に入ったのでしょう。
でも、そんなにたくさんのものを見た記憶がない…(^_^;)
見どころの中に、「千仏洞」という人工の(?)洞窟がありますが、
思ったより規模が大きくて驚きました。
http://www.kousanji.or.jp/03kosanji/k_12senbutu.html
昔はなかった「未来心の丘」というのも、なかなかのものでした。
http://www.kousanji.or.jp/06mirai/06mirai.html
真っ白なので晴れた日はサングラス必須です。(笑)
境内には3月始め頃から咲く河津桜に、梅や椿なども咲いていました。
時間をかけすぎてもいけないので、それなりに見てまわったのですが、
それでも1時間半かかりました。
ちなみに、平日とあって他の観光客はほとんどいませんでした。(^o^)
1時間半の間に10人いなかったかも。

耕三寺を出発する前に蛸飯の昼食をとり、再び県道81号線で島の南へ。
県道466号線のヘキサがあるので「!?」と思ったら、平行している
自転車道(向島因島瀬戸田自転車道線)のものでした。

県道81号線の道はそのままR317になり、いづり(伊豆里)農道を通って
「シトラスパーク瀬戸田」へ。
http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/section/detail.jsp?id=869
いやもう、「終わっちゃってる」感がキツイです。(^^;;
有料施設だったのが無料化され、収入がないわけで仕方ないのですが
展示物は破損・故障があっても直ることはなく、大きなガラスは汚れており、
室内も清掃が行き届いておらず、元レストランなどの空間も空しいです。
水やりのスタッフも数名いましたが、こちらからあいさつをしても
目も合わさず覇気が感じられません。。。
「香りの館」でいろんな香料を嗅ぐことができるのは面白かったです。
あとは、単に花などを楽しむぐらいでしょうか。
到着時には車が3台ほどあり、わずかに子供連れがいましたが、帰る頃には無人に。(^^;

再びR317に戻り、東へと走りますが、この区間は2006年のしまなみ海道全通前に
何度も通りましたね。
当時、この生口島と愛媛県の大島は、完成しているのは橋だけで、
島内はR317を走らなければなりませんでしたからねぇ。
生口橋の手前では、三光汽船の渡船の看板があり、「橋より安い121円」
と書いてありましたが、これは33枚4000円の回数券の1枚あたりの額です。(^^;
http://www.sankohkisen.jp/kouro2/index.html
現金でも5mまでの車はわずか200円ですから、350円(ETC割引で245円)よりも
確かに安いのですが。

生口島北インターから生口橋を渡り、すぐ因島南インターで降ります。
「因島水軍城」に行こうと思っていたのですが…
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=247
所詮は「城の形をした資料館」なのでパスしました。(^^;

代わりに、「時間があれば」と思っていた因島水軍スカイライン(県道366号線)へ。
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=471
カーブが多いのは地図を見れば分かるのですが、わざわざ観光地として
挙げているのですから走りやすい道かと思ったら、ただの海が見える道です。
広めの1車線で勾配もきついし、これなら上関のほうが面白いです。
適当なところで引き返そうと思っていたのですが、もう白嶽ノ鼻まで来ており、
そのまま先へと進むことにしましたが…
なんと、ここで通行止。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/18/11.445&el=133/11/58.714&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
前を行くヤクルトの軽自動車が迂回路へと進んだので、迷うことなく続きます。
…が、これがとんでもない激狭迂回路。ヽ(#`Д´)ノ
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=133.19499941123&latitude=34.304468344048
http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/nanisiteru/000/027/874/267/27874267.jpg
↑迂回路有りって、普通車が通行困難じゃんかよ!!(怒)
ミカン畑(?)の間や民家の隙間を通るような幅2m以下の道が800m以上続きますし、
直角カーブが現れた時はダメかと思いました。(>_<)
枝でリアフェンダーあたりを傷つけてしまったかと思いましたが、
幸い無傷で済みました。。。
離合場所も一切ないので、対向車がいたらアウトでしたよ。
県道366号線は千守まで進み、県道120号中庄土生線でR317に戻りました。

次に、R317で因島大橋の下をくぐってすぐ、「白滝フラワーライン」に入ります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/20/50.625&el=133/9/50.144&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
広めの1車線ですが、展望所が数ヶ所あり、眺めの良い道です。
そして「白滝山」へ。
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=313
https://www.kankou.pref.hiroshima.jp/onomichi/spot/1384.html
駐車場からは勾配のきつい遊歩道ですが、5分ほどで山門に行け、
そこから展望台まではまさに絶景!
三原バイパスの糸崎ランプも良く見えます。(笑)
平日ですが、往復とも途中で人とすれ違いました。(その間は無人…)

駐車場からは因島フラワーセンター方面へ通りますが、最後に
コンクリ舗装の区間がありました。

「因島フラワーセンター」は、時間があれば寄ろうと思っていたのですが、
冬で花も期待できそうにないし、時間がないのでパス。(笑)
http://www.ononavi.jp/sightseeing/garden/detail.html?detail_id=253
ここも無料化された施設です。
無料化といえば聞こえは良いですが、シトラスパーク同様にお客が来なくて
経営が成り立たなかったための無料化でしょうから、良いものではありませんね。

因島北インターから再び西瀬戸道を走り、因島大橋を渡って向島インターで降ります。
ここには本線料金所がありますが、向島インターはその本線料金所の横を通過して
進んだ先にあります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=34/22/32.629&el=133/11/46.639&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

向島インターから少し走って、向かったのは「高見山」です。
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=265
ここは展望台のある頂上まで車で行けますが、駐車場は5台程度で、
舗装されている…というか、道路の行き止まりですが、1台分のみです。
舗装部分に2台駐めると、未舗装部分への出入りが困難です。
寒いので10分ぐらいで帰りました。(^^;

すぐ下にある「向島洋らんセンター」も目的地候補でしたが、17時までなので
ダメでした。(^^;
http://www.urban.ne.jp/home/orchids/

3島をまわったわけですが、観光もしていたら道路を走りきれませんね。
瀬戸田の町並みもスルーしましたし、また来年!?

最後に、無料化された尾道大橋を渡って福山西インターから山陽道に乗りました。


>KAさん
「のんた」は、やはり親の世代だともう使われないのですね。
中国地方の開通情報、ありがとうございます。
知りたかったR2東広島バイパスは3月29日ですか~。
尾道道の吉舎-三次東やR9仁摩温泉津道路も気になるところです。
R54可部バイパスもまだ行っていませんが…
 

山口県道5号美川周東線獺越郷下バイパス、いつのまにか開通しておりますのんたー。女子畑のバイパス2014/2/28開通予定でありますのんたー。

 投稿者:KA  投稿日:2014年 2月26日(水)09時26分31秒
編集済
  山口県道5号美川周東線獺越郷下バイパスが、今年度中に開通というので、
H26.2月25日(火)夕方にいってみるといつのまにか開通していました。
(あとでHPをみると、1月20日だったよう)
この区間に、ヘキサはまだありませんでした。
郷橋は、「平成13年3月」にできているのに、新杉栄橋は、なんと「平成25年3月」の完成で、わずか1kmのバイパスなのに、着工から開通まで13年かかったことになります。
日本酒の「獺祭(だっさい)」で有名な旭酒造の近くです。
フジTVの「盾矛」で、三菱レーヨンに勝ちました。
たくさんの獺祭が出荷されていました。


http://blogs.yahoo.co.jp/kazukun337jp/16128723.html


女子畑のバイパスは、2014/2/28開通予定だそうです。
https://www.mlit.go.jp/road/kaitsu/pdf/cgk.pdf





「のんたー」、ですが、
「のんたん」とは関係ありません。
とても懐かしい方言で、
うちの亡くなった祖父母は、近所の人と話すとき、語尾にかならず「のんた」がついていました。

「今日は、ええ天気でありますのんたー(「あ」と「の」を強く)」
「じゃが、寒うありますのんたー」
という感じでした。ところが、うちの両親は全く使いません。
ある年代まで使われていて、ある年代から、急に使われなくなったのでしょう。
学校教育の関係・TVの普及の関係などがあるのかもしれませんのんたー。

じゃが(でも)、僕は
「のんた」は、いまだに
山口を代表する方言だとおもいます。
大島や徳地の奥のほうでは、いまだに使われておるげな。
              (使われているそうです)


「のんた」を使いこなせる人のことを
「のんたer]というんといね。







 

レンタル掲示板
/118