投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. クラス会 in 東京?(1)09/08/14(金)06:22
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ITは人の歩き方まで変えたな・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月18日(火)21時16分24秒
返信・引用 編集済
   スマホを見ながらよお歩けるともおちゃ。

 あれ、何を見ながら歩きよるんかの? (あんたぁ何を見ながら歩きよるそ?)

 わしゃあスマホは必要ないけえガラケーじゃが、ガラケーさえもいらんともおちょる(実は)。
 家族との(無料の)トランシーバー的な使い方しかしちょらんけえ。

 今度、スマホを見ながら歩きょーる御仁にわざとぶつかって、
 「てめぇ、どこを見て歩きょーるんじゃ、たわけぇ! 前見て歩かんかい、前を」
と大声で言うてみょーか。

 高齢者のするこつじゃねえな。( ´艸`)
 

こねえなんが出た・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)21時19分28秒
返信・引用 編集済
   Yahoo!でYouTubeを見よったら、「動画は Chrome でご覧ください。
今すぐ Chrome を入手下さい。」っちゅー広告が出ちょった。

 ITの時代は何でもありじゃの。くだらんし、不安でならん。

 少なくとも、IT(SNS等)の発明は、「個人が、何の組織や
肩書がのおても、世界に一個人として発言できるやふになった
こつ。そのまた逆バージョンも可能にしたこつ。じゃろ。」


 一言で言やあ、「人間同士のコミュニケーションの在り方を、
劇的に変えた」
んじゃろおな。
 鳥の眼的に見れば。

 それがどねえな結果をもたらすそかは、これからのことじゃと
もおちょる。
 ある程度歴史にならんにゃあ評価でけんじゃろ。

 ITでアマゾンやらGoogle等が大儲けしょーるという次元の見方
とは別次元の見方での話でね。間違えんやふに。

 さあ、どねえなるそじゃろ岡のお・・・?

http://

 

誰にも・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)18時53分37秒
返信・引用
   わからんやふじゃな。

 中国とは逆で、GoogleはOKで、YahooはNGに
しちょるとしか考えられん。

 真の理由がわかったらアップしてくれさん。

 TEA CUPに問い合わせるそが手っ取り早いかも。

 「おい、おめえんとこがYahooの埋め込みコードを
ハネちょるさぁ、どねえな料簡か?」と。
 

理由らしきものが・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)06時25分56秒
返信・引用 編集済
   わかった。

 「インターネット・エクスプローラー」の埋め込みコードと、同じ映像の「グーグル・クローム」の埋め込みコードが違おちょって、前者はNGじゃがが、後者はGood。

 この理由がわかるヒト。

 こいから広島。
 

(無題)

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)06時21分9秒
返信・引用
   

(無題)

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)06時17分59秒
返信・引用
   

試しにもう一回やったら・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)06時14分52秒
返信・引用
   でけんかった。

 何じゃコレ?
 

なんか知らんが・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)06時00分45秒
返信・引用 編集済
   でけた。



 何じゃったそじゃろ?
 

貼り付け・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月17日(月)05時35分43秒
返信・引用
   でけんかった。

 全部試したわけじゃあないが、宇和島東高校の熱球だけじゃのおて、全てのYOUTUBEが貼り付けでけんやふな気がする。

 なしてかの?

 こいから広島。

 今晩、帰岡するまでに解決策がアップしちょるじゃろおか。
 

宇和島高校

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)23時04分19秒
返信・引用
  貼り付けでけんかった?  

著作権

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)22時59分0秒
返信・引用
  のあるものは埋め込みコードが表示されないのかも・・・  

ほいじゃから・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月16日(日)22時30分46秒
返信・引用 編集済
    「埋め込みコード」を貼りつけるさあ知っちょるいの。

 それをしても、なしてYOUTUBEが貼りつけられだったそかなんちゃあね。

 わしかたのPCのせえ?
 

ターミネーター2(笑)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)21時58分28秒
返信・引用
  幹事長これでいいかね。
 

設定

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)21時54分17秒
返信・引用
  投稿者にはできん設定なんぞは管理人は、そんな器用な真似はできんちゃ。
URLじゃなくて「埋め込みコード」を本文に貼り付けてください。


 

熱球

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月16日(日)21時44分20秒
返信・引用 編集済
  ちょっとちがうね。
あっ、宇和島高校
 

「熱球」とは難しいものじゃの・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月16日(日)21時17分45秒
返信・引用 編集済
   旧制高校まで登場してきたあの。

山中・山高に伝わる応援歌の元をたどる

平成16年同窓会準備委員会会報誌部会 (←こりゃなんかね?)

熱球のルーツ

「熱球血を啜りて・・」この歌は山口中学や山口高校にとっては大変大事な歌です。なにはともあれ「熱球を歌う」というのが顔を合わせたときのおきまりのコースですね。この私たちの心の歌が実は別のところで作られた、それも臨時の応援歌だったことが分かっています。そのことは1999年の会報誌第25号で詳しく記されています。その内容は千住昴之(64期)氏の手によるものでこの歌が旧制第七高等高校(現鹿児島大学の前身)の野球応援歌であることが詳細に紹介されています。
   旧制第七高等学校から送られてきた資料によると、大正9年に対五高戦に際して急遽作られたものとなっています。その当時応援歌は二つあったのだそうですが、「熱球血を啜りて」はその年の4月3日に行われた復活第一回戦のものとされています。またその歌は旧制山口中学、宇和島中学に応援歌として伝えられていることも添え書きにあったということです。

 「熱球血を啜りて」は七高寮歌「聞けや我が東寮」の替え歌として作られています。
 一、熱球血を啜りて 鞭と受くる時
   勝たねば止まぬと 命を誓ふ
   意気の甕に血を汲みし 勝利の杯
   酔ふては捧げん 波立つまでも

 二、白熱の力の 限り戦はん
   創(はじま)る我が身の 矜維持(ほこりまも)らなん
   意気の甕に血を汲みし 勝利の杯
    酔ふては捧げん 波立つまでも

 三、紅蓮の焔の 肉塊刺(しむじさ)す所
   空しき名をば 敵人(あだびと)よ追求(お)へ
   意気の甕に血を汲みし 勝利の杯
   酔ふては捧げん 波立つまでも

 宇和島東高校が名将上甲監督に率いられ優勝した時に「熱球血を啜りて」が聞かれたのですが、沖縄尚学も同じ歌を歌っていました。ただメロディーが少し変わっていて私たちの耳には馴染めないものでした。いつ頃から「熱球血を啜りて」が「熱球」として山口に伝わったのか定かではありません。当時のことですから殆ど口伝えで、卒業生などが教壇に立たれたときに伝えられたのではないでしょうか。そうすると、意外に多くの歌がそうした口伝えで伝わっているのかもしれません。
 当時の旧制高校の野球熱は想像以上で、ライバル校との対戦は地域のお祭りのようなものだったようです。その試合を応援するには歌は欠かせないものだったはずです。才能溢れた若者が即席とは言え伝統的な文語調の格調高い歌詞を紡ぐことはそう難しいことでなかったのでしょう。当時のスタイルとしては文語調の晩翠調、口語調の藤村調とに大別されています。「熱球血を啜りて」は、まさしく晩翠調の名文でしょうね。
 その歌の出自がどこであれ、山中や山高生にとって「熱球」は心の歌に変わりありません。今からも大事に歌い継いでいきたいものです。できれば、いつの日にか我々の歌「熱球」を甲子園球場で歌うことを願い続けます。

応援歌第一号

 「やれやれやれーやぐるぐるまいたほい」独特のエールを持ったこの歌は今でもしっかりと歌われています。このエールを手がかりにしてそのルーツを探し始めたのですが、皆目検討がつきません。もう一つの特徴は七五調6行の詩です。こうしたつくりは寮歌のひとつの典型です。
 他の歌が優勝歌となっているのに、熱球と同じく応援歌となっていることはなにか意味があるかも知れないです。そこで第七高等学校造士館にまつわる歌を調べてみました。ここでは有名な「北辰斜に斜にさすところ」という寮歌があります。東京と鹿児島を比較すると北極星が角度で4度違うことからこの題名がつけられたようです。この歌もつくりは一緒です。しかしどうもメロディーラインが違います。
 熊本の五高の運動部の歌もつくりが似ています。「武夫原頭に」という題ですが、武夫原というのは当時の運動場だったそうです。この歌は明治37年に東京帝国大学から寄贈されたという記述も見つかりました。野球等を通じて、五高から伝わったとしても不思議はないと考えました。楽譜やそれらを元にした演奏を聞いてみますが、どうも似ているようで似ていません。当時の歌ですからどれも似たようなところがあるのです。
同じように調べてみると東京商科大学予科にも似たようなつくりの歌がありました。宮内省雅楽部作曲という由緒正しい曲は「長煙遠く」という題名です。しかしどうもぴたりと当てはまりません。それにどの歌にも肝心のエールがないのです。寮歌集を隅々まで調べていくと数少ないですが、エールが記載されているものがあります。その中によく似たエールがありました。
第三高等学校の行進歌「嗚呼青春の」です。楽譜や演奏は見つかりませんでしたが、歌のつくりも同じです。そのエールの部分ですが本校のものより少し長いのです。「やーれやれグールマイタホイ 柏の葉 柏の葉 柏の葉をブッとばせ」これは近いです。こんなエールは他に見たことがありません。
 試しにこの歌詞をわれらが応援歌第一号で歌ってみて下さい。

 一、嗚呼青春の脈血に 希望の薫香(かおり)混じては
    想いはひた湧く狂熱酒 健兒が胸を還りては
    眼は遠く永劫の 憧憬の的瞻(のぞ)むかな
    やーれやれグールマイタホイ 柏の葉 柏の葉 柏の葉をブッとばせ

 旧制三高を手がかりに歌の情報は探しました。ネット上にこの行進歌を掲載しているページを見つけました。そしてその曲を再生して驚きました。そのままです。まさにそのまま。エールも歌詞の最後で繰り返しになりますが、「やーれやれグールマイタホイ」のリズムも少し遅いだけ。応援歌一号はそのルーツが京都にありました。柏の葉というのは旧制第一高校の徽章のことだそうです。一高へのライバル心の歌でもあるわけですね。


優勝歌第一号

 これもなかなか分かりにくい代物でした。作詞は小川五郎氏となっています。これはほかの優勝歌と同様です。旧制山口高等学校からのものではないだろうかと調べてみましたが、意外にも旧制山口高等学校からは山中に伝えられたものがないことが分かります。やはり直系である山口大学に引き継がれたのでしょう。
 するとやはり他地区から入ってきたものと考えるべきでしょう。鍵になるのは出だしの「銀燭揺らぐ」ではないかと考えました。この文言はあまり見ることのない表現です。そこで出だしでも、途中でも「銀燭揺らぐ」という言葉を頼りに探しました。歌のつくりは七五調の4行詩ですから、非常に多くて絞り込めません。
 同じ出だしの歌が近いところにありました。広島高等学校寮歌です。大正14年に作られたとなっています。楽譜から演奏しなおしたメロディーは多少異なりますが、歌詞がよく似ています。

  銀燭揺らぐ 広島高等学校寮歌 作詞 古谷 省三
                 作曲 楠木 保
 一 銀燭揺らぐ花の宴
   桜吹雪の春の宵
   感激の月 影淡く
     若き男の子に望みあり

 二 暁清き臥虎の山
   紫の星座仰ぎては
   光芒遠し 瀬戸の海
   若き男の子に生気あり

 三 鯉城の夕べ錦縮の
    影整流に映える時
   偲ぶや故郷の 秋の曲
   若き男の子に愁あり

 四 神秘の白衣双葉山
   無限は照りぬ微笑みぬ
    三篠のデルタ悠久の
    若き男の子に光あり

おそらくこの歌が歌い易いようにあるいは元気が出るような明るい、早いテンポに作り替えられたのだろうと思います。銀燭は山高のトレードマークの一つですが実は旧制広島高等学校から受け継いだものかも知れませんね。

優勝歌第二号

これは意外と簡単にルーツが分かりました。しかしそのルーツは大変な歴史を持っています。この優勝歌の歌詞はかなり大仰なものですが、歌詞を作り替えて多くの学校で歌い継がれていました。そうしたことから元歌を探す人も多かったわけです。
これは昔の慶応大学の応援歌でした。現在は用いられていません。遡ること約90年、この歌は野球の応援歌として歌われていたのです。覚えやすい旋律のせいか、ほぼオリジナルに近い形で受け継がれています。
当時の慶応大学では「天は晴れたり気は澄みぬ」という名前で歌われていました。明治40年ごろになります。その数年前にこの元歌はできたと思われます。当時の唱歌教科書に掲載されていたことが記録に残っています。元の歌の題名は「ワシントン」と呼ばれていました。以下にその歌詞を紹介します。

 ワシントン

  1、天はゆるさじ 良民の
    自由を無視する 虐政を
     十三州の血は ほとばしり
     ここに起ちたる ワシントン
   2、ロッキーおろし 吹き荒れて
     ハドソン湾に 浪さわぎ
     剣戟ひびき 軍馬嘶く
     すわ戦いの 閧の声
  3、勝利を告ぐる 喇叭の音
    「邦の父」ぞと 仰がれて
     ミシガン湖上 秋月高く
     輝く君が そのいさお

本家慶応大学ではとうの昔に忘れられた歌がこうしてきちんと残っていました。優勝歌第二号の歌詞と比べてみると元歌が上手に生かされているのが分かります。

優勝歌第三号

 岩手県の福岡高校ではこうした応援歌がたくさん残っています。その中に第14応援歌「晴れ試合」という歌がありました。

 山河麗し晴れ試合
 福中選手の腕は冴え
 意気大平の波と和し
 紅血胸にほとばしる
 紅血胸にほとばしる

その注釈に「大正12年から15年にかけて制定された。元歌は第一高等学校の”紫淡くたそがるる”」となっています。また軍の仙台幼年学校「山紫に水清く」の旋律も一緒であるという記述もありました。「山紫に水清き」という歌が第二高等学校明善寮寮歌にあります。題名はよく似ていますが、別の歌でした。
「紫淡くたそがるる」で調べていくと第三高等学校の歌を中に「月見草」という曲が出てきました。大変長い歌詞で11番まであります。男女の淡く悲しいロマンスを歌ったものですが、そのエピソードが興味深いものでした。
三高の野球部員の一人が松山中学にコーチに行ったおりにみそめた美しい娘さんの話が元になってできたことが書かれています。その話を歌にしようということになり、野球部の合宿所で何人もが寄り集まって作った歌です。最後にメロディーは一高の「紫淡くたそがるる」を使うこととに決めたという部分がありますから、元歌は間違いありません。ロマンスの話を面白くしようと主人公の男性は病に倒れるというストーリーに作ったのだそうです。この歌は大正8年に作られています。その後全国で歌われることになり当時の流行歌ともなったようです。その後も長く歌いつがれ終戦後も三高では歌われていたということです。
また主人公となった野球部員はその後、東京大学に進学しヒロインの娘さんを娶るというめでたい結果となったそうですが、なんと歌詞のストーリーに従うように若くして病没してしまったと記載されていました。
これらの事実をつなぎ合わせると一高の「紫淡くたそがるる」を元に優勝歌第三号はできたようですが、旋律は三高の「月見草」が酷似しています。これは応援歌第一号と同様に三高の歌を参考にしてできたのではないかと思われます。

まだ長恨歌も母校にはあります、またこれまでの調査についての間違いや批判もあるかも知れません。それらについては次の期に譲るとしてこの稿を置きます。

平成16年同窓会総会準備委員会会報誌部会


 明日は広島。
 

やっぱ・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月16日(日)20時26分16秒
返信・引用 編集済
   できんそじゃろおがね。

 なしてかの?

 高知から今じゃった。
 

ほいたら・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月16日(日)05時54分29秒
返信・引用 編集済
   下のURLを開いて画像を貼りつけてみぃーさん。

 宇和島東高校の「熱球」。

 だいぶ前に書いたが、学生時代に飲み屋で福岡高校の熱球が聞こえてきたちゃ。
 メロディは一緒、歌詞がちぃーと違おーちょった。

 旧制中学共通の応援歌じゃないんかの?

 ちなみに、今は「補習」といふが、高校当時は「課外」と言ぃーよったな。
 一科目500円くれえしょーった。

https://youtu.be/-l4Osj3WiC0
 

おかテスト

 投稿者: おかメール  投稿日:2017年 7月16日(日)05時44分8秒
返信・引用 編集済
  「和製ターミネーター2」

・・・出来た~ぁね!

(入力補助のリンク挿入を使用)

こいから中山間の草刈り。
 

わしがやったら・・・、

 投稿者:51メール  投稿日:2017年 7月16日(日)05時01分22秒
返信・引用 編集済
  「エラーです。
B203: この内容は投稿できません。
詳しくは上記エラーメッセージと投稿できなかった「記事本文(URL含)」をあわせてサポートセンターにお問い合わせください。」
 と出るよ。

 こいから高知。
 

/161