teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新入生歓迎会の詳細です

 投稿者:SDC No.351 中部竜之介  投稿日:2017年 4月22日(土)15時39分45秒
  ブンメイさん、ご参加ありがとうございます。当日楽しみにお待ちしております。

詳細が決定致しましたので、ご連絡させていただきます。
また、ご参加の際は5月12日金曜日までにご連絡いただけると助かります

日程
5月14日 日曜日
時間
18:00~21:00
場所
「京吉 新宿東口本店」
東京都新宿区歌舞伎町1-6-6橋本ビル 6階
 
 

お~竜之介くんだ!

 投稿者:ブンメイ  投稿日:2017年 4月20日(木)23時05分9秒
  企画ご苦労様です。
連絡ありがとうございます。

私と14期鈴木の2名参加させて頂きます。よろしくお願いします。


50期からの書き込み。キタ~~~~~です。
遂にこの時が来たのです。凄いですね。50年ですぞ。イヤイヤ。SDC半世紀つづいてます!

どうするんだ?どうするんだ?藤代くん。
27日が命日だよ。

先月、高さん達と飲んでいますと突然11期の藤代くんが現れまして
「米さんが夢枕に立ちました」とおっしゃる。
「50周年をやれと言われたので、やりましょうよ」とおっしゃる。

話しをもって来る場所がちがうけど、大いに結構、どんどんやりなさいだ。

OB会執行部は敷居が高くて連絡しにくいなんて馬鹿なこと言ってたけど
高さんが言っていたとおりOB会長の村岡先輩は、いきなり電話したって大丈夫だってば。
かえって喜ぶと思います。

自分達がやりますと筋とおして、40周年の時に実行委員達が苦労して今後の為にマニュアル作ってたから
40周年実行委員長の永井にマニュアルもらってヒントにすれば。

私は20周年、40周年と2回も司会をやらせていただいて感謝しております。
50周年はお客さんになって末席で50周年記念パーティーを存分に楽しませていただこうと思っています。
よろしくお願いします。
楽しみにしています。




 

新入生歓迎会のご連絡です

 投稿者:SDC No.351 中部竜之介  投稿日:2017年 4月17日(月)20時25分22秒
  はじめまして、第50期企画を担当させていただくSDC No.351の中部竜之介と申します。

連絡が遅くなり申し訳ございません。
新入生歓迎会の連絡をさせていただきます。

日程
5月14日(日)

場所
新宿

時間
18:00~21:00

お店の詳細は後日、またご連絡させていただきます。お時間ございましたら、是非ご参加よろしくお願いします。
 

小唄ワークショップのお誘い

 投稿者:松峰小ふみ  投稿日:2017年 3月27日(月)15時42分24秒
  松峰小ふみです。いつもお世話になっております。
またワークショップのお誘いにまいりました。
ちょっとお邪魔いたします。

江戸後期から伝わる流行歌【小唄】を体験してみませんか?
小唄は、 粋と色気が最も大切なテーマの三味線音楽です。
小唄の三味線は、撥(ばち)を使わず、「爪弾き」です。
他の邦楽にないやさしい音色で趣があります。

4月16日 14:00~
新宿花園神社にて、ワークショップをひらきます。
入場は無料、どなたでも参加できます。

日本人が作って育てた江戸文化《小唄芸術・三味線》をぜひ体験してみて下さい。

新宿へお買い物にいらしたついでに、お気軽にお立ち寄りくださいまし。
お待ちしております。
 

寒中お見舞い申し上げます

 投稿者:たかし  投稿日:2017年 3月19日(日)07時10分11秒
  文明ご無事で、何よりでございます。ナースの眉に感動できて良かった良かった。私目は、間も無く福岡の地より羽田に参ります。金曜までいるつもりですので、お暇な方は、よろしく  

元気で何より

 投稿者:ヨゴレ  投稿日:2017年 3月 5日(日)11時54分40秒
  文明さん、こんがり焼けてご苦労さんです。と言うか詳細な報告ありがとうございます。

帰国時にうちの母が口癖のように「迷惑をかけずに行きたい」と言いますが、現代の医学は早々に生かしてはくれないようですね。私も心臓に欠陥を持つ身としては、とっとと行きたいものです。医者は生かすのが仕事ですが、人間の心の問題を置き忘れてしまっているような気がします。まー、そちらの問題はまた違う医者が居るから良いか…。

こちらチリはやっと猛暑が収まり、夜半は涼しくなってきました。海洋牧場プロジェクトが始まり、たびたび漁師に説明をし理解を得られるように努力している毎日です。こちらの漁師は荒っぽく社会問題となるため、政府が船や施設を与え懐柔政策をしています。しかしながら肝心の魚が獲れなければ問題は解決できません。そこで海洋牧場なのですが、チリでは前例がなく漁師は基本的に反体制なので懐疑的です。水槽に毒を盛らなければOKなのですが、漁師自身が育て造るように変わらなければ持続性は望めません。更に私も対話を続け、彼らの良いとこも悪いところも含めて知る必要が有るでしょう。
 

焼きたての心臓

 投稿者:ブンメイ  投稿日:2017年 2月28日(火)19時12分28秒
編集済
  勝手に暴走する生意気な心臓にガッツリ焼き入れてやったぜ!

まあ濃密な二か月を過ごしているせいかま~だ2月が終わっていません。

1月に入院して手術を受けて退院。2月も入院して手術を受けて退院。
その前中後に映画を7本観に行き。4冊の本を読み。
入院と入院の間に1回空を飛びに行き。
2月26日の関東地区昇段審査を受ける子供達の稽古をつけに何度か道場に行って、
会社に行き現場にも顔を出し・・・・
なんですかコンニャクゼリーのなかを進んでいる感じで、
時間にまとわりつかれていて先に進んでいない気分の毎日です。
心臓をいじると時間の感覚が狂うのかな?

いかがお過ごしでしょう。


カテーテルアブレーションやって来たですよ~。
これ7回やった三浦雄一郎さんは、やっぱり凄い!
わたしゃ1回でじゅう~ぶん。もうやりたくない。

しかし術前は知らぬが仏でのん気なものだった。
手術場前の廊下で心配顔のケイさんをギュッとハグ。
得意のビーチサンダルをペタペタいわせながら「おはようございま~す」と手術場に入る。
かっこよくインカムを付けたナース達に「余裕~」と笑われる。
手術台に寝たところで「患者さん入りました。ブリーフィング始めます」
「執刀医ナントカです」に「よろしくお願いします」とみんなが答えている。
「ナントカ担当のカントカです」「よろしくお願いします」
続々と自己紹介。
「看護師ナントカです」「よろしくお願いします」
こういう時に参加するのが好きな方ですから
「患者のスズキブンメイです。お願いしま~す」と言うと
皆さんつられて「よろしくお願いします」と答えて手術場中大爆笑。
なごやかだったのはここまで。
修羅場が待っていた。


まず右の鎖骨の真ん中あたりの下から心臓まで一本入れます。
これで心臓の動きを早くしたり遅くしたりコントロールしたようですね。
喉の下ぐらいまで来たの感じたので「お~センターにいる」と言うと
「あれ?麻酔効いてないかな?」と言われ局部麻酔一本追加された。

右の股と思っていたら、右足の付け根のコマネチラインの真ん中あたりから本線挿入。
これを入れる前の局部麻酔が痛いのなんの!
「そうとう痛いけど我慢してね」と先生さまおっしゃる。
注射針入れて凄く痛い!麻酔薬入って来てす~んごく痛い!
これ5本もやられてごらんなさい。
「ごめんね。ごめんね。」ってそのたび先生おっしゃるけど
「くう~来た来た来た。いっつ~」って唸るよ。

痛いのは「来ます」ね!
東洋人は極楽浄土にいくので「いく」
欧米人は神の王国がくるので「くる」と快感を表現するらしいと聞いたことありますが・・・
ちょっと待ってよ いっちゃいそうはひそやかに ささやくだけの方がいい♪
手術中になに考えてるんだか。
T字帯はずされて前貼りだけになってるもので、つい。

鍛えられないとこ責められるのはキツイ。
腕の外側や内側なんか点滴のライン入れっぱなしでも、なんも感じませんもんね。
同じ麻酔なんでしょうが胸に何本打たれても全然平気だ。

足の付け根も10センチぐらい入ってくるの感じましたが、あとは何の感じもせず。
心臓に到達するまでは顔にシート被せられる。
「気分悪くないですか~?あんまり考えないでね~」
「は~い大丈夫で~す」
術前の承諾書にサインするとき聞かされましたが
手術中に上からも下からもカテーテル入れられて体を貫通されてるのが恐ろしくなって
暴れだす人がいるんですと。(考えれば恐ろしいっちゃ恐ろしい話しだわな~)
その場合はすぐに気絶させられて手術台に拘束されます。

「じゃ、探していきます」で心臓内部の電気信号の短絡箇所を探って行きます。
不整脈をわざと起こして探すんですね。
「はい。ど~ぞ~」
しばらくすると
「あ~ここだ。ここだ」「お~そこですねぇ~」
このあたりで顔のカバーが外されます。
私としましては「ご気分いかがですか?」とカバーまくってまじかで覗き込む
ナースの眉毛がきれいだなと楽しんでいたのですが。

「では焼いていきます」
「はい。どうぞ」(いちいち何をするのかなんて言わんでいい)

3時間あまりの手術は無事終了。
「先生、上手に焼けた?」「はい。焼けました」のやりとりに手術場大爆笑。
だって聞きたくなるでしょ?

患者の苦闘はここから始まります。
胸の穴はバンドエイドのでかいのみたいのをギュッと貼り付けてお終いなのですが
足の付け根が、さあ大変。
採血した時に貼られる丸いやつの何倍もでかい止血するやつをキネシオテープみたいので
左右の腰から何本も貼って固定し
病室に戻ってからも仰向けで3時間絶対安静。両足曲げちゃダメ。
3時間後右側を下にして横を向いてもいいが右足は曲げちゃダメ。左側を下にしちゃダメ。
その後5時間寝たきり。

大抵の場合8時間後には歩いてよくなりますが、
私は、なんと止血帯外したら血が一滴タラッと出てしまいプラス2時間絶対安静になってしまった。
延べ10時間の寝たきり。
腰が悪い人だったらこれはキツイとおもいますよ。
ステント入れた1月なんか病室に戻ったとたん歩き回ってOKでしたが足の付け根は歩けませんねぇ。

局部麻酔で済みましたからチンチンに導尿管は入れられなかったですが、逆に驚かされた!
3時間たって「ハ~イ右向いていいですよ~」と今回もかわいいナースが言いに来たので
「オシッコがしたいです」と言うと「ハイ」と尿瓶を持ってきた。
「これ右向きでつかうの?」と聞くと
「いいえ。オシッコしにくいと思うけど仰向けで頑張ってください」と言うが早いか
フトンをガバッとまくって両足の間に尿瓶を入れ、T字帯の中に手を突っ込んっで
人のチンチンをむんずとつかんで尿瓶をあてがい
「じゃ頑張ってね。終わったら呼んで」と、にこやかにフトンをかけ直して去っていった。
横に座っていたケイさんと二人して目が点だ。
「今つかまれてたよね?」
「ウン!つかまれたと言うか、つままれたと言うか」
「凄いね」
「ウン!凄いね」
いや、仕事でしょうからねぇ。でも驚きますよ。これは。相手は美人さんなんですから。

今回も4人部屋でしたが俺が一番若いの。
も~前回もそうだったけどみんな大変。
3人とも80過ぎていて、鼻の下に酸素の管はめて、透析にかよって、
インシュリン注射して、リハビリもやっての心臓治療。
心臓だけで入院してるの俺だけ。なんか申し訳ないみたい。
でも、今の医学って直しちまいますねぇ。
隣のベットの90の爺さん俺より先に元気に退院してったもの。呆れた。
高齢化が進むわけですよ。
パラグライダー飛びにいっても平日なんか俺は若手だから。

そんなこんなで、おとなしくなっちゃった心臓に戸惑いながら暮らしております。
ご心配おかけしました。
美味しくお酒も毎日いただいておりますので、お声をかけてください。


今日の写真は、歌舞伎座での助六公演の前に水神社にお参りに来た成田屋さんを
うちのパパラッチが撮ったもの。
うちのパパラッチに「イヨ!成田屋!」と掛け声をかけられ笑い出す成田屋さん。

 

ハゲ増しの電話ありがとうございました。

 投稿者:ブンメイ  投稿日:2017年 2月 4日(土)20時03分40秒
  28日の晩、新宿にお集まりになった皆さん
楽しい飲み会の最中にもかかわらず、わざわざハゲ増しのお電話いただきまして
ありがとうございました。
あんたらが飲み屋の喧騒の中、スピーカーにして同時に話すから何言ってんだかわかりませんでしたが感謝いたします。

あの~確かに楽になってしまいそうになったらしいのですが(本人自覚がない)
あんたたちが仰るような
天井が急に近づいてきたり
高いところから自分を見下ろしていたり
いい匂いのするお花が沢山咲いている道を歩いたり
川の向こう岸にSDCの先発隊のメンバー達がいて「お前が来るとうるさいから、まだ来るな」と言われて
引き返してきたわけじゃありませんから。

お医者さんがおっしゃるには、冠動脈が一瞬詰まったんですがチョロチョロ流れ出して楽にならずにすんだらしいです。
さもなかったら今頃は、雲海の上を高く高く飛んでいる頃ですな。(紅の豚かい?)

どんなことをしたか詳しく書けというご要望にお答えしますと

まず、右手首に局部麻酔の注射をして、手首の血管からカテーテルってやつを入れていくわけですね。
すると、オッ!ひじの所に来たぞ、ムムッ!ワキの下側通過中だぞってわかるわけですよ。
さすがに心臓に入ったのはわからなかったですが、「ちょっと押すからがまんしてね」って言われた時は感じたですね。
でも心臓から心臓の周りに付いている冠動脈にどうやって入れるんかね?凄いよね。
そして造影剤を入れながら冠動脈の狭くなっている所を探すわけです。
で、左冠動脈の左前下行枝っていう血管の中頃が狭くなっていたのでその部分をバルーンを膨らませて血管を広げ
ステント(網状の金属の筒)をセットして再び狭くならないようにしたというわけですね。
もっと知りたかったら詳し~くネットに出てますから検索かけてみて下さい。

だれだか手術にならなくて良かったね!っていってたような気がしますが
これちゃんとオペ室でやったんですから。
前の晩、右手首から入れるっていうのに両腕の肘から手首までと
手首から入りにくかったら股から入れる可能性もあるっていうことで
ヘソから両足のヒザまで毛を剃らされた。
イヤ~陰毛って必要。
私トランクス派ですから金玉袋がダイレクトに太ももの付け根にピタンピタン当たるのって、いい感じしない。

心臓外科のオペ室は超カッコイイです。
壁に大型液晶モニターがベターっと何台もあって造影中の血管の画像とか心電図とかいろんな画像が同時に映っていて
「俺の心臓じゃん」って眺められるんですね。
手術台もね、でっかいリング2個の中にあって、それぞれが独立してウイ~ンなんて動いて
それぞれのリングに付いているレントゲンの照射機みたいなやつが胸のとこに近づいたり離れたりしちゃうんだな。
オペ室の前のコントロールルームみたいな所がまたまたかっこよくて国際宇宙ステーションのなかっていうか
宇宙船のコックピットみたいっていうかSF映画にでてきそうな所だったですよ。
木村くんのドラマのオペ室はダサイ。

木村くんのドラマと言えば、病棟の廊下を歩いているナースがいろんな色の小さな工具入れみたいな物を肩から下げていて
ありゃ何かな?と思っていたのですが今回の入院でわかりました。
消毒液の小瓶とかハサミとか自分の好みの七つ道具を入れて下げていました。

俺の病棟、ナースが当たりでみな可愛い。
全員マスクしてるんだけど眉と目をキメキメにしていて
「おっ石原さとみだッ」とか「ややッ北川景子だッ」で
も~『ざわちん』状態。たまりませんぜ。

あとなんだっけ?
手術前の晩に起こった頻拍発作をいきなり止めた注射は『アデノシン』ってやつだと。
さすがブンメイ君の心臓で5発目でやっと止まった。
それでも止まらなかったら気絶させて電気ショック(チャージ。離れて。ドカン。っていうあれです)で止めるってやつは割とポピュラーな方法だとさ。
恐ろしい。いやいや簡単に気絶させられるから楽だよだと医者は言ってたけど。冗談はよせ。
でも経験だからやってみたほうが面白かったかな?

28日のご質問にはみな答えたと思いますが少々時間がありますので、何でも聞いて下さい。

来週の中頃に再入院します。
カテーテルアブレーションをやってきます。(詳しく知りたい人はネット検索)
心臓の動きを狂わせている電気回路を焼き切ってもらってきます。
心臓を規則正しく動かしているきっかけは電気刺激なんだって。
脳で考え事をするのも電気回路だっていうんだから人間てやつぁ神様が作ったロボットだね。
この体は、俺っていう意識を運ぶ入れ物なんだなってここんとこつくづく思いますね。

手首から入れた時は、術後すぐ歩いてましたが
今度は本当に股から入れるので数時間寝たきりになります。
チンチンに管を入れられるのがいやなんですけど~。

心臓そのものは頑丈らしんですけど、なにせ経年劣化でまわりのパーツが傷んでしまって。
これでエンジンがオーバーホールされていい回転でまわるようになったら
だましだまし使わなくてよくなるんだから、パラグライダー以外にもなんかやってやるぜい。

あっそうだ、あんた達50周年パーティーやるの俺でしょみたいなこと言ってたけど
私は米さんの父さんからのお金を大事に預からせていただいてるってだけで、
音頭取りとか、まして主催する気なんて
さ~らさらないからね~。
もっと上の方々がいらっしゃるのにわたくしごときが、そんな大それたことを。
記念すべき一大イベントですぞ。

んじゃ~ね~行ってきま~す。



 

こちらは猛暑

 投稿者:ヨゴレ  投稿日:2017年 2月 1日(水)22時20分39秒
  あちらこちらの空港で時間待ちをし、2日かけやっとイキケに着きました。

腰痛をかばいつつ時差ぼけの頭でゲートを出ると、熱風の嵐でした。

今は大学の執務室でネットを使っていますが、昼間は暑くて仕事になりません。


とはいえ、東京ではいつもの顔を見ながら40年前の話に花を咲かせました。

一部盛ったところや弁明などを交えて、若いとはなんと愚かな事かと自慢したい気持ちでいっぱいです。

そう言えば今年は50周年になるそうで、先ずはめでたく都合が付けばPに参加したいものです。

 

28日の件

 投稿者:ニャンコ  投稿日:2017年 1月26日(木)15時58分13秒
  28日の「ヨゴレ先輩」の激励会は、新宿アルタ前に
18時(午後6時)集合となりました。
お暇な方は、奮ってご参加ください。
 

レンタル掲示板
/143