teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 次回の練習、間もなくです・・・

 投稿者:まさお  投稿日:2012年 2月28日(火)21時00分32秒
返信・引用
  > No.1333[元記事へ]

バス・パートリーダーさんへのお返事です。

 多忙(仕事)で1カ月以上練習に参加できていなくて、一応は練習の進み具合を気にはしています。

いつもはセカンドのピノキオさんがメールで内容を教えてくれています。今回はお休みすると聞いていたので。

バス・パートリーダーさん 報告ありがとうございます。

 歌う姿勢ですよね!最近すごい声をだすテナーさんと練習する機会があります。その人の姿勢はやはり良いです。真似しようと思っています。

 平日はまだまだ練習に行けるかわからないですが、一人で練習は一応やってます。しかし、合唱の練習は練習会場にいて、周りの音を聴きながらやらないと上達はしないし、「あ~、また伸び悩み」。

                                        以上です
 
 

次回の練習、間もなくです・・・

 投稿者:バス・パートリーダー  投稿日:2012年 2月27日(月)17時54分10秒
返信・引用
  週が明けても日誌の更新が無いので(27日(月)17時過ぎになるが・・・)、先日の練習で気になったことをこちらにコメントします。

先日22日(水)の練習では、団員さんの歌唱時の構え、ポジションが、見ていて一番気になりました。歌っている途中で体が前かがみになったり、ゆがんだりする人が一番多いのです。
合唱、歌では、個人の体を楽器にしています。楽器(体)をよい状態を保つことができなければ、よい音を響かせることは絶対にできません。
指揮者の要求する音色をつくるためには、まず、この点を意識して演奏することでしょう。

また、これまでの練習曲に、新譜「銭形平次」が加わりました。
9月以降の演奏会を意識してのことでしょうが、歌謡曲の合唱は、歌謡曲と同じように歌っては絶対にいけません。
アレンジャー(古寺ななえ氏)の要求どおり(楽譜に書かれているとおり)、合唱曲としてきちんと歌うことです。
ただ、「銭形平次」はとても簡単な合唱アレンジなので、数回の練習で歌えると思います。(同じような節を繰り返す「有節歌曲」なので)

「Deep river」の冒頭4小節のハーモニー、相変わらず決まりません。
内声(セカンド、バリトン)の出来が気になりました。
この曲は、ほとんどバリトンが主旋律ですが、バリトンパートは、副旋律やハーモニーを歌うときと主旋律を歌うときの切り替え、意識がほとんど無いように、私には聞こえます。
 

おハル

 投稿者:楽しい宴  投稿日:2012年 1月26日(木)17時31分38秒
返信・引用
  ふんけん長屋の皆様、昨夜は楽しい新年の宴をありがとうございました。
趣向をこらした各パートの皆さんの出し物に、おハルの目じりにはさらにくっきりと笑いじわが刻み込まれてしまいました~。
特にバリトンパートのライオンキングは圧巻で、JUN先生ではないですが全てが吹っ飛んでしまった感じです。
Deep riverの様に、辰年はバリトン主役の年になるかも?・・・しれませんね。

審査員も仮装しなくっちゃ!!と思い立ち、着付けを頼んだ美容師さんに「実は大仮装大会なのです」と言った所「じゃメークもばっちり遊んじゃいましょう!!」という事で、あのような姿となりました(;^_^A

カラオケでも、またまた皆さんの歌唱力を楽しませて頂き、着物の袖はスースー寒かったですが心はポカポカで帰宅いたしました。
バリトンの皆さん、沢山の企画とお気遣いをありがとうございました。
 

お土産

 投稿者:大魔王  投稿日:2012年 1月25日(水)22時37分51秒
返信・引用
  ビンゴで第一さわのつるを掴まされた。ハクション。  

桜丘高校音楽科卒業演奏会

 投稿者:こんだくたあJunJun  投稿日:2012年 1月23日(月)22時18分10秒
返信・引用
  ヨッ!勝太郎!!さんのミサ曲に対する、詩人のような表現。おハルさんの、真っ白なウェディングドレス・・・筆の才能にあふれていますね。指導している私は、いつも汗まみれの泥んこになっている気分ですので、春風もおこらなければ、純白も見えません。でも、あのステージは彼らの3年間の生活そのものです。全員が精一杯努力できたかどうかはわかりませんが、音楽と向き合い葛藤したことが、毎年、彼らの演奏から聴く事ができ、私は涙を流し、教師をしていてよかったと感じる瞬間がそこにあります。実はあの中で音大に入り、クラシックを続けていくのは半数ほどなのです。最初で最後の大舞台だった生徒も少なくありません。5年後、10年後になれば、だれもステージに上っていない・・・なんてこともあるのではないでしょうか?でも、音楽は続けることが大切なのですが・・・世の中はそう甘くは無いので・・・・。さて、声楽アンサンブルは、県の大会で「金賞」をいただきましたが、これは驚異です。他校の合唱部が毎日何時間も練習し、年間何日も休みがないという常識の中、桜丘の合唱部は全員での練習は、色々な科の混合なので練習時間も合わずに、月、火、木の1時間ずつ。土、日も練習しません。半数が普通科、英数科の生徒で、ほとんどが1年生。なんとかまともな演奏ができるのは、半数の音楽科の生徒たちがアンサンブルとソルフェージュの能力が高いということと、それに他科の生徒たちが本気でついてきているからだと感じます。でも、まだまだ伸びしろは残っていますし経験不足なので、もっともっと良い演奏ができると思います。水曜日に2時間だけ練習している我がふんけんクラブも、譜読みがだいぶ早くなり、合唱が楽しくなりましたね。努力している人が増えてきたからでしょう。先日、「音楽の上達の秘訣は何か」とN氏に尋ねられたので、私は「楽譜を読む力です」と答えました。ふんけんは今まで、演奏会のために数曲を何ヶ月もかけて練習してきました。それも、ほとんどが譜読みでした。次の大きな目標が無い今、完成しなくてもどんどん譜面を読む練習をしていこうと思っています。これが、誰かが名づけた「スピードラーニング」です。ふんけんもいずれは県で「金賞」なんてことも夢ではないかも・・・でも、誰も望まないか・・・・。  

Re: 桜丘高音楽科恐るべし!

 投稿者:おハル  投稿日:2012年 1月20日(金)14時11分54秒
返信・引用
  私も、ヨッ!勝太郎!!さんと同じ気持ちになって演奏会場を後にしました。

出来はそれぞれでしたが、どの演奏も真っ白なウェデイングドレスみたいで、研鑚を積み、様々な体験を重ね、これからどんな色に成長されていくのかな・・・と、とても楽しみに感じました。

これから実技を伴う受験をされる方がほとんどかと思います。
体調に気を付けられ、普段の実力が充分発揮できます様お祈り致します。

 

桜丘高音楽科恐るべし!

 投稿者:ヨッ!勝太郎!!メール  投稿日:2012年 1月20日(金)09時31分0秒
返信・引用
  昨夜、第47回桜丘高校音楽科の卒業演奏会に行ってきました。
第1ステージは総勢16名の吉村先生指揮による声楽アンサンブル。音取りもなく演奏が開始され、まるで春風の中で絹のスカーフがフワ~と舞っているような透明感のあるミサ曲で心が洗われるような演奏でした。その後、独唱、ピアノ、フルート・・・。まだ荒削りではありますが、音楽に対して真摯で、一生懸命な姿が聴衆に伝わり心打たれました。5年後、10年後に、この方達の演奏をもう一度聴いてみたい。と、いう期待を持たせてくれるものでした。
今回のように演奏者が次々と変わるのは、1つの演奏会としての纏まりや盛り上がりを欠いたものが経験として多かったように思いますが、今回は聴き終わった後、まるで宝石箱のように一つ一つがキラキラしており、さらに全体としても良くまとまったすばらしい演奏会でした。来年も楽しみになりました。
 

初詣

 投稿者:おハル  投稿日:2012年 1月10日(火)23時05分28秒
返信・引用
  新年のお参りにまいりました。
本年もふんけん長屋の皆さまと共に楽しく充実した時間が過ごせます様、また長屋のご家族の皆様も、そしてまたその周りの皆様にもあたたかく幸せな日々が訪れます様お祈り申し上げます。

美しく雄大な富士山を奉納致します(*^-^*)
 

仕事始めは

 投稿者:MOTTI  投稿日:2012年 1月 6日(金)22時13分45秒
返信・引用
  年末からやり残していた社史の残骸整理です。
Mギャラリーも数年後には再開発で移転しますので、書庫の古文書も段ボールに詰めて、いつでも、どこへでも行けるように、準備をしています。

さて、そうしたら初版本の復刻版というやつが出てきました。啄木の「悲しき玩具」がありましたので、これを読んでみたところ、なんと、

  呼吸(いき)すれば胸の中に鳴る音あり 凩(こがらし)よりもさびしきその音

  眼閉ずれど心に浮かぶ何もなし さびしくもまた眼をあけるかな

という2首がありました。これって、例の「昴」の元歌ですよね。また、「一握の砂」の中には、こんなのもありました。

  いたく錆びしピストル出でぬ砂山の 砂を指もて掘りてありしに

こちらは「錆びたナイフ」の元歌でしょう。「錆びたナイフ」はピストルをジャックナイフに置き換えて、啄木の心情を推し量ったような歌詞になっていますが、「昴」は歌詞そのものを安っぽいものにしてしまいました。啄木の悲しみを妙な悲壮感にすり替えてしまったようで、私は好きになれません。

まぁ、それはともかく、整理をすると新しい発見もあるもんですね。「老前整理」ってのが売れてるとか。もっとも私らはもう「老後」に近いか?
 

新しいトシを迎えて!

 投稿者:長屋の慈夢腸  投稿日:2012年 1月 2日(月)18時28分20秒
返信・引用
  ふんけん長屋のみなさま、新年明けましておめでとうさんでございます。
今日は久しぶりに、かきこみ寺に“初詣”に参りました。
お寺の参拝も年々多民族化して、創建時の長屋住まいの八っさんや熊さんから新人類、宇宙人まで幅広い信者の皆様にお参り頂いておるようで、慶賀の至りじゃ!
本日の初詣にあたり、数え70の“古稀”を迎えた慈夢腸が、その英気溢るる思いの端くれを「5首」したためて、かきこみ寺に献上仕る。

  その一、 このトシで 古来稀とは しゃらくせい!

  その二、 音どりも 暗譜もできて 古稀となり

  その三、 コキコキと 体のアチコチ 笑います

  その四、 還暦に “ガキ”と言われて いま青春!

  その五、 古稀迎え 喜寿や米寿は まだ見えず

一日も早い「震災復興」を願いつつ、ふんけん長屋のみなさまと全国からご参拝のみなさまの「家内安全・商売繁盛・無病息災・交通安全と、もひとつおまけにわたくしのご健康」を祈念申し上げます。
ことしもよろよろしくお願い申し上げます。  
 

Re: 夢の第九トリオ、東京国際フォーラムに現れる

 投稿者:おハル  投稿日:2011年12月31日(土)14時18分20秒
返信・引用
  紅葉さんへのお返事です。

ふんけん選抜「夢の第九トリオ」の皆さん、演奏お疲れ様でした。
ひしひしと感動の伝わるご報告、ありがとうございます。

あ~~羨ましいです!!!!
「チャンスが来たら躊躇わず実行!!」を来年の目標の一つにしよう・・と、ご報告を読んで思いました(^-^*)/
 

夢の第九トリオ、東京国際フォーラムに現れる

 投稿者:紅葉  投稿日:2011年12月31日(土)09時27分35秒
返信・引用
  29日、待ちに待った西本智実指揮の「5000人の第九」に出演して来ました。
リハーサルではみんな楽譜を見て歌っていましたが、本番では楽譜を投げ捨て指揮に集中している自分がいました。
そのくらい西本智実さんは格好良く、丁寧かつ大胆な指揮が会場を魅了しっぱなしでした。
自分も歌っていて、背中から汗が滲むのを感じ、興奮、興奮、大興奮でした。
最後の「ゲッテル フンケン」を歌い終わったこのときに、涙が溢れてしまいました。
今回は、山田邦子率いる「スター混声合唱団」も参加しており、コシノジュンコ、音無美紀子、服部真湖等々の姿が見られたのもやはり東京だなあと思いました。
とにかく一年の締めが、こんな形で実現でいたことに、いっしょに参加してくれた「夢の第九トリオ」のお二人に感謝します。
そして、ふんけんメンバーの方々、来年もよろしくお願いします。/Users/KAZUYO/Pictures/iPhoto Library/Masters/2011/12/30/20111230-130628/IMG_0204.JPG
/Users/KAZUYO/Pictures/iPhoto Library/Masters/2011/12/30/20111230-130531/IMG_0206.MOV
 

Re: フェニックス頑張れ

 投稿者:Lee亭一番弟子  投稿日:2011年12月20日(火)10時39分19秒
返信・引用
  キノピオさんへのお返事です。

ありがとうございます。
> 相手は確か三菱電機だったと思います。
JBLリーグの頃ですね。
JBLリーグはいわば実業団チームのリーグです。
トヨタとか三菱、日立、東芝など企業に属しているバスケットチームによるリーグです。
今、フェニックスが属しているのがjbリーグ。
こちらはプロバスケットチームのリーグです。企業の協賛、後援はありますが、独立採算制です。

> フランスパンのような応援用風船グッツをお土産に持ち帰りました。
“チア・スティック”ですね。なつかしい。二つのスティックをたたくと適度な良い音が出ます。
いまは、独立採算で経費的にやり繰りが大変なのか、“チア・スティック”は配られません。
でも、プレー自体は以前よりはるかに迫力があるものになっています。
だから、おまけでなくゲームそのものでサービスしてもらっていると思っています。

>チアガールのダンスも可愛いいですね。
ダンスもいろいろなバリエーションを取り入れて、高度になっていると思います。
チアガール自体も以前より可愛くなっていると思いますが・・・、ぜひ会場に来て確かめてください。
 

フェニックス頑張れ

 投稿者:キノピオ  投稿日:2011年12月19日(月)19時32分22秒
返信・引用
  数年前フェニックスが豊橋体育館に来た時に応援に行きました。
相手は確か三菱電機だったと思います。
バスケは体と体のぶつかり合いです。興奮しますね。
OSG社長のOさんも来ていて、審判に文句を言ったりして、そりゃあとても面白い。
ベンチが熱くて、ビックリしました。チアガールのダンスも可愛いいですね。
フランスパンのような応援用風船グッツをお土産に持ち帰りました。
 

“喝!”

 投稿者:Lee亭一番弟子  投稿日:2011年12月19日(月)17時21分14秒
返信・引用
  “渇”は“喝”の間違いでした。
「カツを入れる」は「“活”を入れる。」と書くようです。
訂正してお詫びします。
 

bjリーグの試合

 投稿者:Lee亭一番弟子  投稿日:2011年12月19日(月)16時31分17秒
返信・引用
  先週の土曜日(12月17日)、『豊川信用金庫』が主催するbjリーグのバスケットを見に行ってきました。
団長の応援もあって、お陰様で地元チームのフェニックスが93-77で信州に勝利しました。
(翌日も78-73で勝ったようです。2連勝です。)

昨年は圧倒的な強さでしたが今年はいまひとつ波に乗りきれないところがあります。
17日の試合も、第2クォーターまでは圧倒していましたが、
第3クォーターになると失速。動きが鈍くなって、パスも通らない。つまらない凡ミス。
急に集中力がなくなってしまいました。

たしかに、バスケットははげしいスポーツです。大変な運動量です。
特にフェニックスは動きで得点し、ガードするチームです。
第3、第4になると疲れが出てきます。
去年までですと、そこで中村監督のカミナリが落ちます。
“てめー、なにやってんだ!!!ばかやろう!!!!”
声は聞こえませんが、口の動きはそんなでした。また、監督が後で“○○を怒鳴りつけた”とコメントしたりしています。

そのお蔭でチームに渇が入って、またすばらしい動きが復活したものです。
今年からの監督は、戦略の能力は中村前監督と遜色ありません。
ただ、紳士的です。“渇”が少し足りないのかのしれません。
選手は皆プロです。自覚は充分あります。言わなくてもわかっているはずです。
でも、疲れると集中力がなくなります。動きが悪くなります。
そんなときには“渇”が必要かもしれませんね。

そして、そのことを選手がよく解っていたから、中村前監督からいくらはげしく罵られても、
恨むどころか、深く尊敬し、慕っていたのだと思います。
これからフェニックスがよりよいチームになるには、うまく“渇”が入れられるスタッフが必要かもしれませんね。厭なことをずばり指摘するのは勇気がいることでしょうけれど・・・。ねぇ、パーリーの皆様。
(中村前監督がいる『秋田』が東地区の1位を保っています。強いですねぇ。良いチームですね)
 

Re: 忘年会

 投稿者:おハル  投稿日:2011年12月11日(日)18時09分56秒
返信・引用
  > No.1316[元記事へ]

TTの皆様、賑やかで楽しい時間をありがとうございました。
お喋りに花が咲き大きな声で喋りすぎてしまったためか、次の日はモリシンイチかヤシロアキか・・・と言う声になってしまいました。声の使い方が下手なんですよね(;^_^A

それにしてもいつも感心してしまうのは、皆さんのカラオケでの歌唱力!!歌いこんであって感情を込め、ちゃんと聞かせ所をおさえて・・・。
今後取り組む「時代」や「君をのせて」の出来上がりが楽しみです♪
MOTTIさんが言われている様に、JUN先生の発声を(目や口などの表情も)真似して、是非是非鏡の前で練習してみましょう~!!

ゾロゾロぞろ目が出ましたので、奉納致します(*^O^*)
 

Re: 忘年会

 投稿者:MOTTI  投稿日:2011年12月 9日(金)21時59分2秒
返信・引用
  > No.1316[元記事へ]

LEE亭一番弟子さんへのお返事です。

> トップテナーの忘年会に参加させてもらいました。
> 楽しかった!!!!
> トップの皆様ありがとうございました。

私も別件の忘年会の後で、カラオケから参加させてもらいました。
トップの皆さん、お騒がせしました。

別件の忘年会には某女声コーラスのFさんも来ていて、
「え?ふんけんの忘年会やってるんですかぁ?(私も行きた~い!)」
と言っていました。( )内は私の推測ですけど・・・。

LEE亭一番弟子さんのモリシンイチの真似はうまかったですね。
あの感じでヨシムラジュンの真似をすればいいのに、っていうのが
参加者全員の感想でしたよ。
 

忘年会

 投稿者:LEE亭一番弟子  投稿日:2011年12月 9日(金)13時04分40秒
返信・引用
  トップテナーの忘年会に参加させてもらいました。
楽しかった!!!!
トップの皆様ありがとうございました。
 

音楽ってのは

 投稿者:MOTTI  投稿日:2011年11月29日(火)22時04分9秒
返信・引用
  潜伏期間があるって教わったけど、後遺症もあるね。

以前、ある音楽の先生に「練習で歌えるようになったと思っても、家に帰ると、もうそのメロディが出てこない」と言ったら、「それは音楽も病気と一緒で、潜伏期間がありますから、何度も練習してるうちに、ある日突然、発病するみたいに歌えますよ」と言われ、実際そうだなぁと思っていた。

で、どうも潜伏期間だけじゃなくて、後遺症もあるなぁと思うようになったんだね。柳河をやったあとは、次の曲を覚えようと思ってもつい、「もおし、もおし」と口ずさんでしまうし、今回も、もう何度もやった第九なのに、1週間が過ぎようっていう今日でも、まだ「フロイデ シェーナ ゲッタフンケン」と口をついて出てしまう。これは間違いなく後遺症だし、逆に「たんぽぽ」は全く思い出せない。
こいつが潜伏期間ならいいんだけど、やっぱり何も覚えていなかったりしてね。

まぁ、とにかく音楽は病気だね。
 

レンタル掲示板
/72