teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お役に立てて何より

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2019年 9月16日(月)23時07分4秒
   『飛燕』さん

 お役に立てたようで良かったです。やっぱり色々な目線で見ることは大切ですね。砲丸はアンビルに良いと思います。私も使いたいと思います。
 それから『握りがね』では無く『握り玉』でしたね・・・。不正確なこと書いて申し訳ありません。これもネット上に書き込むときの注意事項ですね今後注意して参ります。

 お庭の被害大変でしたね。自然の力はどうしようもないところが有りますね。だから、直撃を受けた千葉は大変なことだと思います。実質的なバックアップは何も出来ないけれど、気持ちだけは側に置いて行きたいと思っています。
 
 

こちらこそ返信が遅くなりました

 投稿者:飛燕  投稿日:2019年 9月16日(月)16時14分25秒
  熊公さん、
情報をありがとうございます。

日誌の記録でも熊公さんの工房の畑の被害状況が出ていましたが、うちも庭木が何本かやられました。白樺の大枝が根元から折れてしまい、この平日の出勤前とこの週末で後片付けに追われてました。こちらこそ返信が遅くなってしまってすみません。
畑もゴーヤ、きゅうりのネットを張ったポールにミニトマト、トマトの支柱がなぎ倒されました。
オリーブと柊が倒れはしなかったものの、根元から傾いてしまってます。向きを真っ直ぐに戻すと根を傷めるのではと手をつけられないでいます。

さて、砲丸ですね!思いつかなかったです。探してみます。
あと握りがねですか?これは最初検索してみると握り寿しの情報がずらっと出てきました。汗
どうやら握り玉とも言うのでしょうか?こちらも具合が良さそうなのを見つけられるかもしれないです。

どうもありがとうございました。
 

砲丸はどうですか?

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2019年 9月11日(水)23時35分44秒
   『飛燕』さん

 お久しぶりです。この掲示板閑古鳥が鳴いているので最近は毎日のチェックをしていませんでした。
 ソフトボール大の玉となると、手っ取り早くは陸上競技用の『砲丸』が良いのでは無いですか?
 40mm位のものであれば『握りがね』が有ります。チェックしてみて下さい。砲丸ならスポーツ用品店で手に入るんじゃないかな・・・。
 

ボールベアリングの玉

 投稿者:飛燕  投稿日:2019年 9月 8日(日)17時33分59秒
  熊公さん、
ご無沙汰しております。

先月ですが上尾丸山公園に行く機会があり、工房のすぐそばを通りました。
あいにくと日曜日でしたので、工房は閉まっていたと思います。

ところで、掲示板へ書き込んだ理由ですが、ボールベアリングの玉を探しています。
そんなものホームセンターへ行けばと言われそうですが、私が今探しているのはソフトボール位のサイズのものです。
鉄球であればベアリングの玉でなくとも構いません、とにかく球体の鉄、もしくは鋼を探しています。
理由は卒業制作です。ようやく通信課程も大詰めを迎えました。実際は問題山積みで卒業はまだ先の話になりますが。
今日、卒業制作のスクーリング初日でした。先生のアドバイスの一つに当て金の種類があり、彼の当て金がそのボール
ベアリングの玉を鋼材の角棒に溶接してあるものでした。
小さいベアリングの玉はどこにでもあるのですが、ソフトボールサイズかそれ以上のものはなかなか見つからなさそうです。先生は韓国で道具、部品市場に行き購入したそうです。入国審査で毎度引っかかるそうですが(笑)。

こういう時は鉄仲間と思い、熊公さんに心当たりがあれば、更にこの掲示板を見た人に思い当たることがあればと書き込みました。

もし、心当りがあるようでしたら情報よろしくお願い致します
 

(無題)

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2019年 1月 3日(木)22時16分12秒
  熊公さん、みなさま、

あけましておめでとうございます。

大変ご無沙汰してます。
ここ数ヶ月、スランプでしてこの三日間でやっと取り戻せた感じです。
三歩歩いて二歩下がるどころか、足踏み状態ですがちょっとした変化が
面白いです。つかみも6本か7本目に突入ですが、お見せできるようなものでは
ありません。もう少ししたら(キズだらけですが)完成品が出来る予定です。
今年は鍛えの腕を磨きながら、鍛接と焼きいれ焼き鈍しにチャレンジしていきたいです。なにか、作品が出来ましたらお伺いさせてください。

今年もよろしくお願いします。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2019年 1月 2日(水)23時48分20秒
   皆さん、本年も宜しくお願い致します。この掲示板もう少し賑やかになると良いのです
が・・・。鍛冶作業は趣味にされ蹴る方は本当に少しなんですね・・・。

 『TAKATAKATAKA』さん、ブログを拝見して楽しんでおります。平成の次の年号は何にな
るんでしょうね・・・?
 今年も元気に活躍されることお祈りしております。
 

おめでとう

 投稿者:TAKATAKATAKA  投稿日:2019年 1月 2日(水)21時41分39秒
  平成最後の年です、この十数年双頭レールで皆様に大変お世話になりました。
最後の双頭レール(1870,1878)は兵庫県立歴史博物館へと嫁ぎました。
体調もすぐれませんがホッとしております。2005年から今2019年まで後期高齢者の年代に双頭レールや多くの古レールと戯れられたことは何にも変えられないことでもありました。双頭レールのおかげで皆様をはじめ多くの方々と交流できたことは何にも代えがたい時間つぶしになり有難うございました。まだまだ元気ですが元気なうちにお礼を。大阪駅裏の貨物駅の再開発では残念ながらめぼしいレールは出ませんでした。また良いものを見せてください、楽しみにしております。
 

良い感じですね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 9月 9日(日)16時51分57秒
編集済
   『飛燕』さん

 お久しぶりです。ナイフ良い感じに出来ましたね。熊公は切り出しだったら1500番止まりで
す。後は天然砥石で地金をハッキリさせる感じかな・・・。
 今度工房に遊びに来られるとき、見せて頂くの楽しみにしています。革細工楽しんで下さい。
 

切り出しナイフ

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 9月 6日(木)13時25分24秒
  お久しぶりです。
工房にて体験製作させていただいたナイフを研ぎ出しました。
小刄は6000番の砥石で研ぎました。まだ納得いくレベルまで研げていませんが、使用しながら当たりを出していこうと思います。
こうなると、ホルダーが欲しくなってきました。ベルト通しを付けて、落下防止と安全のために何かひと工夫したものを考えてます。皮で作るのが良さそうですね。
 

(無題)

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 7月23日(月)13時48分34秒
  もう一回何番が戻って磨き直す予定ですが、それっぽく出ました  

上手くいったようですね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 7月20日(金)06時41分1秒
   『鐵っちゃん』さん

 焼き入れ成功したようですね。焼き反りが見られますね。切っ先と棟区を結ぶ線が刃体の中を通
らない場合、銃刀法では150mm未満でないと刀剣類に該当してアウトになりますから気を付け
て下さい。変な法律ですが、法治国家である以上は守らないと行けないですね。
 刃紋、確り磨かれて、エッチングを掛けたら綺麗にでそうですね。報告お待ちしております。
 

焼入れ

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 7月19日(木)20時24分46秒
  SK材
水焼き
刃切れとかはなく、刃にはヤスリがかかり、峰にはヤスリがかかりました。
明日以降、磨きと研ぎしていこうと思います。
 

返信ありがとうございます!

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 6月27日(水)13時11分48秒
  お写真拝見しました。小刀かっこいです(°▽°)
黒染め剤で一応エッチング?はしてます。いわゆる第2塩化鉄溶液ではないですが…笑
自分も以前はSKの水焼だったんですが、焼入れ性の良いSKに水焼だと低温でも焼が大分入ってしまったので、油焼に変えてみたところ切っ先の方だけですが刃文らしきものが浮かびました。
次は水焼に再挑戦したいと思います。

鍛接した素材を使われるんですね。
白紙単独よりも出やすかったりするのでしょうか?←素人
自分も白紙を試したいのですが、SK系に比べると高く手を出せてません笑
長文失礼しました。
 

刃紋出ましたね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 6月27日(水)07時22分18秒
編集済
   『鐵ちゃん』さん

 刃紋出ましたね。エッチングはされていますか? 今まで私が実験してきた中で一番調子が
良かったものの写真添付します。この焼き入れはもう9年も前になります。
 僕は水焼き入れです。鋼は白紙2号です。無垢では無く、軟鉄(和鉄)を鍛接したもの。小柄
ですから厚さは1mm有るかという感じです。

 この中で一番良いものを脇差しの小柄として有ります。つなぎに付けられていた小柄の穂が余
りにも惨めだったので・・・。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 6月25日(月)03時08分51秒
  こんにちは。刃文の練習をし始めて3本目でソレっぽいものが出ました…
鋼はSK5
油焼入れしました。
 

返信ありがとうございます

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 5月31日(木)02時37分1秒
  熊公さんは、焼入れ性の低めの鋼材をチョイスしてるという感じでしょうか。
SKは焼入れ性が良いので、なるべく低温で焼入れを狙ってます…が難しいです笑
また進展ありましたら報告をさせてください!
 

はじめまして

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 5月29日(火)19時18分53秒
   『鐵っちゃん』さん

 はじめまして、焼刃はかなり失敗の山を作っています。熊公の場合は『小柄』に刃紋を入れる
為に試行錯誤しています。かなり良い感じのものもありますが、まだまだコントロール仕切れて
いません。厚さのあるものの方が付けやすい感じです。
 一年くらい前に集中的に作業しました。日誌を見て下さい。

 最近読んだ本の内容から、次の実験で一歩前進できればと思っていますが、その前に作らなけ
ればならない物が沢山有るので、いつの事になるやら・・・。
 熊公はヤスキ鋼『白紙2号』と『S45C』で行っています。
 

(無題)

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 5月29日(火)01時50分33秒
  こんばんは、初コメです。
当方、趣味で鍛造とかやってる東京の学生です。
今は日本刀のように焼刃を焼く練習をしているのですが、熊公さんは焼刃を焼いた経験はございますでしょうか??
鋼はSK5をメインにして使ってるのですが…中々上手くいきませぬ泣
 

お待ちしています

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 5月13日(日)14時18分32秒
   『よっちぃ』さん

 少しずつですが鍛冶作業に向けて進んでいるようですね。今度は箸(ヤットコ)制作ですか。
 YouTubeに外国の方のトング作りの動画随分有りますから参考にされると良いと思います。
いくつかポイントになる部分があります。それをつかむと作業がスムーズになり、また自分の
スタイルが出来てきます。物造りは楽しいです。
 工房にはいつでもいらして下さい。最近は平日鍛冶ですから、土日はお休みすること多いで
す。来られるときは1~2週間位前に連絡を下さい。お待ちしています。
 

(無題)

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2018年 5月11日(金)11時26分54秒
  大変ご無沙汰しております。

なかなか時間が取れなく思うようにいきませんが、この度やっと鎚に柄を付けました!
完全に奥までいくまでに、抜くこともできなくなったので完成としました。
次のステップとして、はし?つかみ?の作成のためSS400とS45Cを発注しました。

同じもの2つ作らなければいけないので大変そうですが楽しみです。
挫けたら簡単なものから作っていこうと思います。

もう少ししたら、酔鍛麿庵見学させて下さいm(__)m

 

火床稼働おめでとうございます

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 3月 5日(月)23時13分29秒
編集済
   『飛燕』さん
 火床稼働おめでとうございます。火床は奥に逃げ場がある目と良いですよ、
レンガ1つ分くらいで良いと思いますが、焼入れするときなどどうしてもその
部分が必要になるものです。
 でも、自分の火床が出来るとワクワクしますよね・・・。鉄筋が解けるかど
うか試されるのも良いかと思います。
 

火床の写真

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 3月 5日(月)17時08分21秒
  サイズダウン出来たので、改めて投稿します。
上手く燃焼してくれましたが、その熱で塩ビパイプが燃え溶けて落ちてしまいました。友人からのアドバイスで下からより横から送風する構造のが良いのでは?とアドバイスをもらいました。今度は構造の変更にパイプを金属へ変えようと思います。まあ、燃え溶けてしまったんですが内心はそこまで火力が出たからだとニヤケてしまいました(笑)
 

火床稼働

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 3月 5日(月)13時20分24秒
  御無沙汰してます。なかなかそちらへ足を運ぶ機会が出来ず、歯がゆいです。早く焼き入れを体験したいです。
ところで、組み上げに稼働試験を繰り返していた火床ですが、なんと昨日見事に火が入りました。友人で金属造形作家の方に見て頂けて、問題点がわかりました。なんと、自分のブロワーは送風でなく吸気していたんです。彼が風の流れを調べて気付いてくれました。本当にアホなミスです、これではコークスに火が点かないわけです。幸運にも彼が使ってないブロワーがあるからと譲ってくれました。それを使用して再挑戦すると、今度は、、、というかようやく着火しました。これて何とか鍛冶業を行えそうです。
写真を添付しようとしましたが、サイズが大きすぎるようです。また、サイズダウンしたものを投稿させて頂きます。とりあえず報告までに。
 

謹賀新年

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 1月 2日(火)22時58分8秒
   皆さん 明けましておめでとうございます。 閑古鳥の鳴いている掲示板ですが、
少しは役に立つところもあると思い、今年も存続させるつもりです。宜しくお願い
します。

 『大和守祥易』さん
 お久しぶりです。今日初打ちされたんですね。私は4日か5日になりそうです。
最初の火入れは神聖な気持ちになりますね。
 鍛冶作業された時にはどうぞ書き込み宜しくお願い致します。
 今朝見た初夢は富士山を見たかったのですが、何と鍛冶作業の夢でした。今年も
『確りやれ!!』と言われているような感じでした。

 皆さんも、作業の報告や相談など、この掲示板を賑わして頂ければ幸いです。素
敵な一年になりますようお祈りしています。
 

年始めの初打ち

 投稿者:大和守祥易  投稿日:2018年 1月 2日(火)13時51分28秒
   ご無沙汰しております。そして新年おめでとうございます。栃木県の大和守祥易です。
 先程初打ちを終えてきました。やはり火床の前はいいものですね。すっかり腕が落ちてしまい、狙い通りに鎚が下ろせない有り様でした。
 材料を赤めて、延ばして、形づくる。この3つをしばらくは練習します。
 とりあえずはご報告まで。
 

感謝

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2017年12月10日(日)19時20分29秒
  熊公さん

色々アドバイスありがとうございます。
すでにワクワクしておりまして、
年末年始は合宿でも張ろうかと企んでいます。

材料は少し自分でも調べて岡安鋼材さんに行ってみようと思います。
あとは、鍛冶日誌ですね。ブログでもしてみようかなと思ってます。
これからは、もう少しこちらにおじゃまする頻度があがるようにがんばってみます。

どうもありがとうございます。
 

おめでとうございます

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年12月 9日(土)22時47分42秒
編集済
   『よっちぃ』さん

 火床稼働おめでとうございます。コークス良い感じに燃焼しているようですね。
まず鉄筋が溶けるかどうか試してみてはいかがですか? 鉄筋が溶けると言うこと
とは1300度くらい温度が上がっているわけで、そうなれば完璧です。

 ヤットコ・火かき棒、色々作らなければならない物が有りますが、一つ一つ楽
しいですよ!! 作品出来た時にはまた掲示板にお知らせ下さいね。

 鋼材ですが、S45C等はMonotaROに注文します。ヤスキ鋼や極軟鉄などは岡安鋼
材やマトリックス・アイダに発注すれば購入可能です。ホームセンターなどに
売られているフラットバーなどはSS400といわれる再生鉄、鋼との色合いが似通っ
てしまいますが鍛接の練習には良いです。これで練習しておけば、極軟鉄との鍛
接の方が楽だと思います。
 自分が経験してゲットしてきたものは全てお知らせしていきますから、これか
らも心の火床の火を絶やさず、どんどん物造りをしていって下さい。物造りは考
えたらすぐにやって見ることが一番です。失敗したらそこに次のヒントが有ると
考えて、チャレンジです。
 親方がいない身ですから、記録をこまめにとって行くことが重要です。その日
やって感じたこと、状況を書き留めておくことは、見直しをする時に役立ちます。
是非やって見て下さい。
 

お久しぶりです。。。

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2017年12月 9日(土)19時32分58秒
  熊公さん、ご無沙汰してます。
やっと火床が完成しました。

鉄棒を熱してみました。800度以上はあると思います。

ついでに、トンガリ三角も鍛えてみました。


今後は、ハシかなんかを作りながら
鍛接の実験をしていきたいと思ってます。

熊公さんは材料(鉄や鋼)はどこから購入してますか?
 

後半見ました

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年11月 3日(金)23時11分57秒
   『TAKATAKATAKA 』さん

 『にっぽん紀行』後半ですが見ました。鍛冶の世界にそのまま飛び込む勇気を持つことは凄い事です。熊公は自分の仕事を辞めてまで鍛冶屋になる勇気はありませんでした。かれこれ18年、休暇鍛冶からスタートして、工房を持って土日鍛冶をつづけ、やっと100%鍛冶屋として生活できるようになりました。意気地無しなのかも知れません・・・。
 でも、物造りは楽しいですし、一点ものを作り出せる鍛冶は今後見直されるかも知れないですね。そうあって欲しいです。
 伝統技術の継承をしていく若者が増えてくれること祈りたいです。私も微力ですが技術を伝えられるよう努力したいと思っています。
 

にっぽん紀行

 投稿者:TAKATAKATAKA  投稿日:2017年11月 3日(金)20時53分59秒
  NHKのにっぽん紀行「いごっそう鍛冶屋とひよっこ弟子~高知 四万十町~」が今夜3日に放送されていました。
「高知県・四万十町。2年前、菊池祐さん(32)は「伝説の鍛冶屋」に弟子入りするため都会から移住した。経験と勘が頼りの厳しい世界、師匠が認めるこん身の1本を作れるか」このような苦労話でした。
 ご専門の方々には物足りないかもしれませんが雰囲気だけでもと思いお知らせしました、再放送もあるようです。
久しぶりに冷かしですみません。元気とは言えませんがTVの番は出来てます。

 

レンタル掲示板
/42