teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


良い感じですね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 9月 9日(日)16時51分57秒
編集済
   『飛燕』さん

 お久しぶりです。ナイフ良い感じに出来ましたね。熊公は切り出しだったら1500番止まりで
す。後は天然砥石で地金をハッキリさせる感じかな・・・。
 今度工房に遊びに来られるとき、見せて頂くの楽しみにしています。革細工楽しんで下さい。
 
 

切り出しナイフ

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 9月 6日(木)13時25分24秒
  お久しぶりです。
工房にて体験製作させていただいたナイフを研ぎ出しました。
小刄は6000番の砥石で研ぎました。まだ納得いくレベルまで研げていませんが、使用しながら当たりを出していこうと思います。
こうなると、ホルダーが欲しくなってきました。ベルト通しを付けて、落下防止と安全のために何かひと工夫したものを考えてます。皮で作るのが良さそうですね。
 

(無題)

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 7月23日(月)13時48分34秒
  もう一回何番が戻って磨き直す予定ですが、それっぽく出ました  

上手くいったようですね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 7月20日(金)06時41分1秒
   『鐵っちゃん』さん

 焼き入れ成功したようですね。焼き反りが見られますね。切っ先と棟区を結ぶ線が刃体の中を通
らない場合、銃刀法では150mm未満でないと刀剣類に該当してアウトになりますから気を付け
て下さい。変な法律ですが、法治国家である以上は守らないと行けないですね。
 刃紋、確り磨かれて、エッチングを掛けたら綺麗にでそうですね。報告お待ちしております。
 

焼入れ

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 7月19日(木)20時24分46秒
  SK材
水焼き
刃切れとかはなく、刃にはヤスリがかかり、峰にはヤスリがかかりました。
明日以降、磨きと研ぎしていこうと思います。
 

返信ありがとうございます!

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 6月27日(水)13時11分48秒
  お写真拝見しました。小刀かっこいです(°▽°)
黒染め剤で一応エッチング?はしてます。いわゆる第2塩化鉄溶液ではないですが…笑
自分も以前はSKの水焼だったんですが、焼入れ性の良いSKに水焼だと低温でも焼が大分入ってしまったので、油焼に変えてみたところ切っ先の方だけですが刃文らしきものが浮かびました。
次は水焼に再挑戦したいと思います。

鍛接した素材を使われるんですね。
白紙単独よりも出やすかったりするのでしょうか?←素人
自分も白紙を試したいのですが、SK系に比べると高く手を出せてません笑
長文失礼しました。
 

刃紋出ましたね

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 6月27日(水)07時22分18秒
編集済
   『鐵ちゃん』さん

 刃紋出ましたね。エッチングはされていますか? 今まで私が実験してきた中で一番調子が
良かったものの写真添付します。この焼き入れはもう9年も前になります。
 僕は水焼き入れです。鋼は白紙2号です。無垢では無く、軟鉄(和鉄)を鍛接したもの。小柄
ですから厚さは1mm有るかという感じです。

 この中で一番良いものを脇差しの小柄として有ります。つなぎに付けられていた小柄の穂が余
りにも惨めだったので・・・。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 6月25日(月)03時08分51秒
  こんにちは。刃文の練習をし始めて3本目でソレっぽいものが出ました…
鋼はSK5
油焼入れしました。
 

返信ありがとうございます

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 5月31日(木)02時37分1秒
  熊公さんは、焼入れ性の低めの鋼材をチョイスしてるという感じでしょうか。
SKは焼入れ性が良いので、なるべく低温で焼入れを狙ってます…が難しいです笑
また進展ありましたら報告をさせてください!
 

はじめまして

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 5月29日(火)19時18分53秒
   『鐵っちゃん』さん

 はじめまして、焼刃はかなり失敗の山を作っています。熊公の場合は『小柄』に刃紋を入れる
為に試行錯誤しています。かなり良い感じのものもありますが、まだまだコントロール仕切れて
いません。厚さのあるものの方が付けやすい感じです。
 一年くらい前に集中的に作業しました。日誌を見て下さい。

 最近読んだ本の内容から、次の実験で一歩前進できればと思っていますが、その前に作らなけ
ればならない物が沢山有るので、いつの事になるやら・・・。
 熊公はヤスキ鋼『白紙2号』と『S45C』で行っています。
 

(無題)

 投稿者:鐵っちゃん  投稿日:2018年 5月29日(火)01時50分33秒
  こんばんは、初コメです。
当方、趣味で鍛造とかやってる東京の学生です。
今は日本刀のように焼刃を焼く練習をしているのですが、熊公さんは焼刃を焼いた経験はございますでしょうか??
鋼はSK5をメインにして使ってるのですが…中々上手くいきませぬ泣
 

お待ちしています

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 5月13日(日)14時18分32秒
   『よっちぃ』さん

 少しずつですが鍛冶作業に向けて進んでいるようですね。今度は箸(ヤットコ)制作ですか。
 YouTubeに外国の方のトング作りの動画随分有りますから参考にされると良いと思います。
いくつかポイントになる部分があります。それをつかむと作業がスムーズになり、また自分の
スタイルが出来てきます。物造りは楽しいです。
 工房にはいつでもいらして下さい。最近は平日鍛冶ですから、土日はお休みすること多いで
す。来られるときは1~2週間位前に連絡を下さい。お待ちしています。
 

(無題)

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2018年 5月11日(金)11時26分54秒
  大変ご無沙汰しております。

なかなか時間が取れなく思うようにいきませんが、この度やっと鎚に柄を付けました!
完全に奥までいくまでに、抜くこともできなくなったので完成としました。
次のステップとして、はし?つかみ?の作成のためSS400とS45Cを発注しました。

同じもの2つ作らなければいけないので大変そうですが楽しみです。
挫けたら簡単なものから作っていこうと思います。

もう少ししたら、酔鍛麿庵見学させて下さいm(__)m

 

火床稼働おめでとうございます

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 3月 5日(月)23時13分29秒
編集済
   『飛燕』さん
 火床稼働おめでとうございます。火床は奥に逃げ場がある目と良いですよ、
レンガ1つ分くらいで良いと思いますが、焼入れするときなどどうしてもその
部分が必要になるものです。
 でも、自分の火床が出来るとワクワクしますよね・・・。鉄筋が解けるかど
うか試されるのも良いかと思います。
 

火床の写真

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 3月 5日(月)17時08分21秒
  サイズダウン出来たので、改めて投稿します。
上手く燃焼してくれましたが、その熱で塩ビパイプが燃え溶けて落ちてしまいました。友人からのアドバイスで下からより横から送風する構造のが良いのでは?とアドバイスをもらいました。今度は構造の変更にパイプを金属へ変えようと思います。まあ、燃え溶けてしまったんですが内心はそこまで火力が出たからだとニヤケてしまいました(笑)
 

火床稼働

 投稿者:飛燕  投稿日:2018年 3月 5日(月)13時20分24秒
  御無沙汰してます。なかなかそちらへ足を運ぶ機会が出来ず、歯がゆいです。早く焼き入れを体験したいです。
ところで、組み上げに稼働試験を繰り返していた火床ですが、なんと昨日見事に火が入りました。友人で金属造形作家の方に見て頂けて、問題点がわかりました。なんと、自分のブロワーは送風でなく吸気していたんです。彼が風の流れを調べて気付いてくれました。本当にアホなミスです、これではコークスに火が点かないわけです。幸運にも彼が使ってないブロワーがあるからと譲ってくれました。それを使用して再挑戦すると、今度は、、、というかようやく着火しました。これて何とか鍛冶業を行えそうです。
写真を添付しようとしましたが、サイズが大きすぎるようです。また、サイズダウンしたものを投稿させて頂きます。とりあえず報告までに。
 

謹賀新年

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2018年 1月 2日(火)22時58分8秒
   皆さん 明けましておめでとうございます。 閑古鳥の鳴いている掲示板ですが、
少しは役に立つところもあると思い、今年も存続させるつもりです。宜しくお願い
します。

 『大和守祥易』さん
 お久しぶりです。今日初打ちされたんですね。私は4日か5日になりそうです。
最初の火入れは神聖な気持ちになりますね。
 鍛冶作業された時にはどうぞ書き込み宜しくお願い致します。
 今朝見た初夢は富士山を見たかったのですが、何と鍛冶作業の夢でした。今年も
『確りやれ!!』と言われているような感じでした。

 皆さんも、作業の報告や相談など、この掲示板を賑わして頂ければ幸いです。素
敵な一年になりますようお祈りしています。
 

年始めの初打ち

 投稿者:大和守祥易  投稿日:2018年 1月 2日(火)13時51分28秒
   ご無沙汰しております。そして新年おめでとうございます。栃木県の大和守祥易です。
 先程初打ちを終えてきました。やはり火床の前はいいものですね。すっかり腕が落ちてしまい、狙い通りに鎚が下ろせない有り様でした。
 材料を赤めて、延ばして、形づくる。この3つをしばらくは練習します。
 とりあえずはご報告まで。
 

感謝

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2017年12月10日(日)19時20分29秒
  熊公さん

色々アドバイスありがとうございます。
すでにワクワクしておりまして、
年末年始は合宿でも張ろうかと企んでいます。

材料は少し自分でも調べて岡安鋼材さんに行ってみようと思います。
あとは、鍛冶日誌ですね。ブログでもしてみようかなと思ってます。
これからは、もう少しこちらにおじゃまする頻度があがるようにがんばってみます。

どうもありがとうございます。
 

おめでとうございます

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年12月 9日(土)22時47分42秒
編集済
   『よっちぃ』さん

 火床稼働おめでとうございます。コークス良い感じに燃焼しているようですね。
まず鉄筋が溶けるかどうか試してみてはいかがですか? 鉄筋が溶けると言うこと
とは1300度くらい温度が上がっているわけで、そうなれば完璧です。

 ヤットコ・火かき棒、色々作らなければならない物が有りますが、一つ一つ楽
しいですよ!! 作品出来た時にはまた掲示板にお知らせ下さいね。

 鋼材ですが、S45C等はMonotaROに注文します。ヤスキ鋼や極軟鉄などは岡安鋼
材やマトリックス・アイダに発注すれば購入可能です。ホームセンターなどに
売られているフラットバーなどはSS400といわれる再生鉄、鋼との色合いが似通っ
てしまいますが鍛接の練習には良いです。これで練習しておけば、極軟鉄との鍛
接の方が楽だと思います。
 自分が経験してゲットしてきたものは全てお知らせしていきますから、これか
らも心の火床の火を絶やさず、どんどん物造りをしていって下さい。物造りは考
えたらすぐにやって見ることが一番です。失敗したらそこに次のヒントが有ると
考えて、チャレンジです。
 親方がいない身ですから、記録をこまめにとって行くことが重要です。その日
やって感じたこと、状況を書き留めておくことは、見直しをする時に役立ちます。
是非やって見て下さい。
 

お久しぶりです。。。

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2017年12月 9日(土)19時32分58秒
  熊公さん、ご無沙汰してます。
やっと火床が完成しました。

鉄棒を熱してみました。800度以上はあると思います。

ついでに、トンガリ三角も鍛えてみました。


今後は、ハシかなんかを作りながら
鍛接の実験をしていきたいと思ってます。

熊公さんは材料(鉄や鋼)はどこから購入してますか?
 

後半見ました

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年11月 3日(金)23時11分57秒
   『TAKATAKATAKA 』さん

 『にっぽん紀行』後半ですが見ました。鍛冶の世界にそのまま飛び込む勇気を持つことは凄い事です。熊公は自分の仕事を辞めてまで鍛冶屋になる勇気はありませんでした。かれこれ18年、休暇鍛冶からスタートして、工房を持って土日鍛冶をつづけ、やっと100%鍛冶屋として生活できるようになりました。意気地無しなのかも知れません・・・。
 でも、物造りは楽しいですし、一点ものを作り出せる鍛冶は今後見直されるかも知れないですね。そうあって欲しいです。
 伝統技術の継承をしていく若者が増えてくれること祈りたいです。私も微力ですが技術を伝えられるよう努力したいと思っています。
 

にっぽん紀行

 投稿者:TAKATAKATAKA  投稿日:2017年11月 3日(金)20時53分59秒
  NHKのにっぽん紀行「いごっそう鍛冶屋とひよっこ弟子~高知 四万十町~」が今夜3日に放送されていました。
「高知県・四万十町。2年前、菊池祐さん(32)は「伝説の鍛冶屋」に弟子入りするため都会から移住した。経験と勘が頼りの厳しい世界、師匠が認めるこん身の1本を作れるか」このような苦労話でした。
 ご専門の方々には物足りないかもしれませんが雰囲気だけでもと思いお知らせしました、再放送もあるようです。
久しぶりに冷かしですみません。元気とは言えませんがTVの番は出来てます。

 

仮組みですが

 投稿者:飛燕  投稿日:2017年10月17日(火)14時22分49秒
  熊公さん、こんにちは。
前回の見学を参考にして、炉の組み上げを始めました。
まだ仮組み段階ですし、ブロワーにロストルがありません。
また進捗を報告したいと思います。
 

楽しかったです

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年10月10日(火)22時40分58秒
   『飛燕』さん

 昨日は楽しかったです。鉄に魅せられた人間が集う場所であって欲しいと、いつも願っていますから、昨日のような時間は本当に大切な時間です。
 ナイフを完成させると言うことで、いつでも遊びに来て下さいね。

 昨日も話しましたが、物造りは作って初めて次が見えてくるもの、土日鍛冶が日頃の疲れを取ってくれるようになると本物です。作業の報告が聞けること本当に楽しみにしています。
 

昨日はありがとうございました。

 投稿者:A こと 飛燕  投稿日:2017年10月10日(火)12時46分57秒
  熊公さん、昨日は見学させていただきありがとうございました。
素晴らしい潜水艦でした、羨ましい限りです。
設備は羨望の眼差しでしたが、熊公さんの鍛冶屋仕事への姿勢には感服しました。
こだわりにプロフェッショナリズム(これは来月から?笑)を合わせた熱意ある取組み方には頭が下がります。
独学で道を探していた者として、知り合えたことを本当に嬉しく、また心強く感じました。
ヤスキハガネに興奮する先輩方(変態?笑)が3人もいたなんて!
私も早いとこ自分の火床を組み上げようと思います。

そう、帰りの途中で あ、ナイフ!と思い出しました。
でも次に来訪する良い理由としました。笑
ACE-Kさんの工房も近いうちに是非たずねたいです。

あと、熊公さんがAさんとされていたので、ひとまずここでは飛燕と名乗らせていただきました。
今日もですが、まだまだ暑いです。体調を崩されないよう鍛冶屋仕事を頑張ってください。
 

ご冥福お祈りします

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年 6月16日(金)06時41分41秒
編集済
   『TAKATAKATAKA』さん

 ご連絡有り難うございます。ご冥福お祈りします。
 白鷹師のことは国語の教科書の『1000年もつ釘』と言う教材で多くの子供達が学びました。同僚が授業で鉄のことを話してくれるかというので、サプライズでSS400の丸棒から白鷹氏の釘を真似て作って、子供達に見せました。懐かしいです。
 その後、白鷹氏の釘をゲットするチャンスが有って手元に置いてあります。
 NKK SLCM材 1990  願奉 萬民豊樂 荘厳國土 白鷹幸伯 鍛 の刻印が有ります。宝物になってしまいましたね・・・。

 鍛冶屋さん達の高齢化で今後どんどん少なくなっていきます。大量生産・大量消費の考えではなく、職人が作ったものを大切に使う考え方をしない限り、日本に鍛冶職人は消えてしまうでしょうね。寂しいことです。

 白鷹師の息子さんがあとを継がれているはずですが、和釘作り続けられるのでしょうか・・・。そうあって欲しいです。  合掌
 

白鷹 幸伯様の件

 投稿者:TAKATAKATAKA  投稿日:2017年 6月15日(木)20時01分58秒
  和釘(わくぎ)鍛冶の第一人者で、薬師寺の西塔再建にあたり古代の釘を鍛造された、白鷹幸伯様が今月7日に永眠されました81歳とのことでした。
 数年前、刻印入りの双頭レールを頼まれて数本お送りしました。その折に切り出しをその内に送るからとのお礼の電話をいただきましたが・・・・。

 私にとっても双頭レールの取り持った縁の一ページでもありました、心からの哀悼の意を申し上げます。
 

実働あるのみです

 投稿者:管理人 熊公  投稿日:2017年 5月 1日(月)21時41分10秒
   『よっちぃ』さん

 ロストルの穴開け完了おめでとうございます。かなりの広さがありますね。そのまま使うとコークスが大量に消費されそうです。耐火レンガとか使って火玉のコントロールすると良いですね。
 気室ですが、気室の下に灰受を作ることをおすすめします。私は気室の下部にスライド式の底を作り、灰を下の受け皿に落とすようにしています。こうすると火床の連続運転が可能になります。是非作って下さい。

 鍛冶作業に限らず、おそらくは物造り全てに共通することだと思いますが、実働あるのみです。上手くいかなかった時、そこで諦めたら失敗ですが、そこから次のことを考え、結果を出せばそれは失敗では無く、プロセスになるわけです。これは色々な偉人が語っていることですが、実際に作業すればそれが当たり前になります。とにかく我武者羅に作業をして下さい。応援しています。
 

(無題)

 投稿者:よっちぃ  投稿日:2017年 5月 1日(月)20時49分10秒
  熊公さん

ご無沙汰してます。
ほぼ、一年掛かりましたが穴開けました。
次は、気室がんばります。
平行してちょっとづつ考えていたのですが思いのほか難しいかもしれないです。


 

レンタル掲示板
/42