teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5865/6374 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

白露 挙句

 投稿者:  投稿日:2010年 8月24日(火)15時00分17秒
  通報
     建立せし納骨堂の白露かな       志
     影また落とす雁の一列      なむ
   葦船は十六夜の沖漂うて        篠
     リンデンバウムの下で珈琲   振り子
   眠られぬ枕の中に何かゐる      天気
          偃息図の絵の蚊取線香       志
ウ  山の湯の梁に風鈴鳴りやまず      む
     指からませて過ちの旅       篠
   ふたりして垂直尾翼見てをれば     子
     前原某来て直ぐ帰る        気
   バレバレも承知のままの匿名句     志
     二条河原の風の目ん玉       む
   ランボーに横顔ありし冬の月      篠
     のつぴきならぬ火事かもしれぬ   子
   洪水ののちの千年とはさぞや      気
          打ちのめされて呻くボクサー    志
   種馬の嫁となる日の花曇り       む
     サザビーズまでちと遠足に     篠
ナオ 晩春の立ち見席から掛け声が      子
     双眼鏡のなかを軍艦        気
      入水の幼帝の名を思ひゐて       志
         餡と句点の散らかりし文      む
   心臓の色に瞬くアンタレス       篠
     青葉の陰で瞑想をする       子
   伊達家より結納のしな陸続と      気
          手練手管の誓詞百通        志
   御開帳して立て膝に壺振れば      む
     正午ちやうどに届くロケ弁     篠
   月光の穀倉地帯ざわめきて       子
     ベルトをきゆつと締めて夜学へ   気
ナウ 蝋燭と鞭買ひ戻る神嘗祭        志
     下品下生の死も輝けり              む
   怖いほど晴れて煙が目にしみて     篠
     蓋のころがるメンソレータム    子
   ひかり号花の近江を矢の如く      気
     風なき岸に春惜しむ影       篠

久しぶりの挙句、ドキドキしています。
お捌きください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5865/6374 《前のページ | 次のページ》
/6374