teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:393/2411 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

松江に行ってきました。(昨日)

 投稿者:なるなる@管理人  投稿日:2013年 4月20日(土)17時05分30秒
  通報
  松江道の三次東JCT-三刀屋木次インター間を走ってきました。(^^)v

前日の黄砂で汚れたフロントガラスを掃除するため、江の川パーキングエリアに
寄りましたが、トイレ・自販機のみのパーキングエリアにしては意外と車が多いです。
このあたりも、だいぶ新緑が出てきました。楽しみな季節がやってきました。(^o^)

三次インターを過ぎると三次東JCTの案内が現れますが、尾道道への案内が
シールで隠された状態で設置されていますね。

三次東JCTで料金所を通過し、いよいよ松江道へ!
今までまともな道路がなかった地帯も通るため、景色も良いです。

口和インターでは、路面がうねってデコボコでした。(^^;
大型車も通るのに、路盤は大丈夫でしょうか。

高野インター手前には松江道最高地点(標高637m)がありますが、その付近など
トンネル内以外にもコンクリ舗装の区間があるのが珍しいです。

4878mの大万木トンネルなど、トンネル内はまだ工事に伴う粉塵が残っており、
ホコリだらけでした。。
二輪車の方は覚悟が必要でしょう。(^^;

開通してから知った(気づいた)のですが、吉田掛合インターのわずか3.8km手前に
雲南吉田インターが設置されています。
だいぶ前に旧吉田村を探検している時に妙なところが2車線に改良されていたので
不思議に思っていたのですが、雲南吉田インターへの接続道路だったとは。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=35/9/55.170&el=132/50/7.560&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

吉田掛合から三刀屋木次までは昨年6月下旬に通りました。

途中、遅い車もチラホラしていたこともあり、三次東から三刀屋木次インターまで
45分かかりました。
でも、まあホントいい道路ができたものです。楽々ですね。
午前中の走行でしたが、広島方面となる対向車のほうが交通量が多いように感じました。
長い車列が何度も現れましたよ。

三刀屋木次インターからR54から宍道湖の西側を経由して一畑薬師に行きます。
http://ichibata.jp/
前回の訪問はいつだったか忘れましたが、そんなに前ではないはず?
この掲示板の過去ログを探しましたが、特に書いてませんでした。(^^;
本堂へは往路と復路で違う道となっていますが、復路とされているルートだと
かなり本堂が近いです。(笑)
往路は「けっこう歩いたな…」と思いますが、復路は「えっ!? もう??」という感じ。
宍道湖を遠望できる、非常に眺めの良いところです。
残念ながら、水蒸気が多いのか大山は見えませんでした。
境内にはいろいろありますが、今回初めて知ったのが「注茶半諾迦」という像。
説明書きを見ると、なんと「レレレのおじさんのモデルであるとも伝えられている」
という驚きの内容が!!(笑)
あと、帰り道に「一畑山コテージ」という宿泊施設ができてました。
http://ichibata.jp/cottage/
のんびり過ごせそうで、泊まってみたいと思いました。(まあ、実行はないですけど。)

宍道湖沿いのR431をのんびり快走し、道の駅「秋鹿なぎさ公園」で昼食とします。
http://www.s-skss.com/nagisa/

そしてすぐ近く、本日のメイン「松江フォーゲルパーク」へ!
http://www.vogel.jp/
R431から入ってすぐのところに駐車場がありますが、なんと!!
駐車場は最初の2時間は無料ですが、以降1時間ごとに200円だそうで。(--)
こんな田舎で駐車料金取るかね。
一畑電鉄の駅はその駐車場の一角に面しており、まさに直結です。

14時からの「ペンギンの散歩」の時刻が迫っていたので「トロピカルエイビアリー」
という温室に急ぎますが、園内は一方通行なのでけっこう遠回りになります。(^^;
最初に「動く歩道」がありますが、エスカレーターでもいいんじゃないかというぐらい
上り坂になっています。
展望台などを無視して行き、ペンギンの散歩を見た後、「パラダイスホール」で
鳥とふれあい、「センターハウス」で15時から行われる「フクロウの飛行ショー」
を見学し、また入口から今度はちゃんと見てまわりました。(^^;
「くにびき展望台」はR431からもその姿が見えますが、こりゃ眺めが良いです。
http://www.vogel.jp/a-tenbodai.htm
「ウォーターフォールエイビアリー」でトキ系の鳥と戯れ(笑)
再び「トロピカルエイビアリー」へ。
なぜか熱帯には似つかわしくない「鯉」が泳いでおり、100円でエサやりもできますが、
同じ100円なら鳥にエサをやるでしょう、普通。(^_^;)
鯉のエサやりなんて、あちこちでできますからねぇ。
隣接の「パラダイスホール」では、エサを持つと鳥が腕に乗ってきます。
「水鳥池」には、それはもうたくさんの鳥がいますが、はて? ここの鳥は
飼っているのではなく野生の鳥が集まっているだけなのでしょうか?
屋根もないですから、どこへでも自由に飛んでいけるはず…
温室はもちろん、温室を繋ぐ通路にも屋根があり、雨でも大丈夫なのですが、
「ペンギンプール」と「フォーゲル牧場」だけは屋根がないです。
そして最後に「センターハウス」へ。
ここはフクロウの飛行ショー以外は花ばかりです。
そして入場ゲートから出ると「長屋門」内に「フクロウセンター」があります。
ガラス張りの中で、暗いこともあって写真は撮りづらいのですが、
いろんなフクロウが間近で見られます。ダルマぐらいでっかいのとか。(笑)
http://www.vogel.jp/a-fukurou.htm
この部分は入場ゲートよりも手前なので、無料で見られるんです。
結局、予定を大幅にオーバーして4時間も、閉園までいました。(^^;;
駐車料金は2時間無料+2時間有料=400円でした。
入園料1500円は高いですが、すごく楽しめますね。特に家族連れには。
鳥インフルエンザが以前騒がれた時に鳥とのふれあいが中止されていたと思いますが、
今回は大丈夫でホッとしました。(;^_^A
中国系の団体がいたのですが、大丈夫だったでしょうか?(汗)

時間があったら松江の城北を久しぶりに歩いてみようと思っていたのですが、
もう18時前ですので嫁島の「とるぱ夕日スポット駐車場」に寄っただけでした。
遅くなったことが幸いして、夕陽が非常にきれいな時間帯に嫁ヶ島を
見ることができました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=35/27/7.050&el=133/3/7.989&scl=10000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
駐車場はR9の東側ですが、松江警察署に近い方に地下道があって西側に行けます。

帰りは三刀屋木次インターまで県道24号などで行きますが、才の峠では
現道をショートカットするような改良工事が行われていました。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=35/22/28.954&el=133/2/2.009&scl=25000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps

三刀屋木次インターからは再び松江道です。
反対方向からも写真を撮りたいところだったのですが、すでに日没後で撮れず。
道の駅「たたらば壱番地」と「たかの」に寄ろうと思っていたのですが、
19時をすぎていたんじゃ直売所系は営業終了と考えて通過しました。
http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/doyroj/station/cgi-bin/station_info.pl?param=3228
http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/doyroj/station/cgi-bin/station_info.pl?param=3417
でも、たたらば壱番地は20時までやってるんですね。(^^;

19時過ぎとあってか、松江道は自分のペース(疲れたので遅め)で走れました。
三次東インターは、道なりだと中国道へ入ってしまうので一般道へ行かれる方は
要注意ですね。

夜の中国道走行となりましたが、気温が低いからか、虫の被害少なくて助かりました。(^_^;)


>kawakouさん
醍醐桜はロードマップにも記載があるので気になってはいるのですが、
アクセスが悪いのでなかなか気が進まないんですよね。(^^;
かなり前になりますが、一度、県道84号線から県道311号線まで抜けたことがあります。
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/redirect/mail.html?uc=1&nl=35/1/12.625&el=133/38/29.376&scl=70000&grp=MapionBB&bid=Mcmail_BB_maps
まあ、桜の時期は一方通行の規制となるようで、それなら普段よりは楽に
行けるんでしょうかね。
似たような桜で、三隅大平桜も咲いているところを見てみたいものです。
http://www.kendo-fan.net/kendo/img/iwami-w_af.jpg
http://www.kendo-fan.net/kendo/iwami-w.htm
背景がスッキリしている分、醍醐桜のほうが上ですかねぇ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:393/2411 《前のページ | 次のページ》
/2411